競艇の鉄板レースで確実に稼ぐ!見逃せない条件と狙い方!

競艇の鉄板レースで確実に稼ぐ!見逃せない条件と狙い方!

競艇で勝つためにはどのように予想したらよいのかと悩んでいる方はたくさんいます。

「確実に稼げたらよいのに」
そうはいっても、公営のギャンブルである競艇に100パーセント勝つ方法など存在しません。
多くの方は、予想をする際に以下の点を気にしているのではないでしょうか。

予想する際のポイント
・節(今シーズン)の選手の調子
・競艇場の風向き
・水面の様子
・モーターの調子

上記の点は予想をする際の判断材料となりますが、飽くまでも判断材料でしかないので、当たるとは限らないのが現実です。
悩んだ挙句、たくさんの買い目を購入してしまいトリガミになってしまうことも…。

当記事では、競艇で稼げないとお悩みの方に、確実に稼げる可能性のある鉄板レースの見極め方について、競艇歴10年の私が伝授させていただきます。
今後のあなたの予想の役に立つ内容ですので、ぜひご一読ください。

競艇の鉄板レースとは?

そもそも鉄板レースとは、どのようなレースのこというかご存じでしょうか。
鉄板レースとは、「予想どおりにレースが展開されるため、勝てる可能性のあるレース」のことをいいます。
鉄板レースといえど、勝率が100%というわけではありませんが、的中率がかなり高い為、転覆事故などといった予想外なことが起こらなければ堅いレースといえます。

しかし、鉄板レースというのは本命中の本命ですので、3連単だとしてもオッズは低くはなってきます。
鉄板レースでは、400円を切ることも稀にありますが、3連単を確実にあてることができれば、4倍程度は期待ができます。
堅い買い目は、ほぼ勝つことができるため、言い換えるとおいしいレースともいえます。

しかし、鉄板レースの数は限られていますし、たくさん購入して失敗した際は大損になってしまう場合もあるので覚悟しておきましょう。
ちなみに鉄板レースが開催される確率は、12レース中8%から16%程度しかありませんので、鉄板レースを狙い撃つのであれば、事前に情報をチェックしていきましょう。

鉄板レースに朝一のレースは外せない理由

鉄板レースにおいて、朝一のレースは外せません。
その理由は、朝一のレースは1号艇がA1級選手で、他はB1級もしくはB2級の選手という条件であるため、1コースが1着になるのが自然です。

しかし、1着の予想は簡単なものの2着の予想は難しいといえます。
予想の際には、モーターの調子や直近の成績などを考慮し選ぶとよいです。
どうしても決められない場合は、以下で紹介する鉄板レースの条件を参考にしましょう。

競艇の鉄板レース4つの条件

競艇における鉄板レースの条件は大きく分けて4つあります。
競艇経験者は、鉄板レースの条件が頭に入っているため、無意識に選んでいるかもしれません。
しかし、まだまだ経験が足りない初心者の方は、4つの条件を知らないという方が多いでしょう。
鉄板レースの条件は以下の4つです。

鉄板レースのポイント
・1号艇の選手の勝率が高い
・1号艇の勝率が高い競艇場
・当日のレースの1号艇勝率が高い
・4コースに有力選手がいる

以下ではこれら4つに関して、それぞれ詳細を解説していきます。

1号艇の選手の勝率が高い

1つ目の条件は、1号艇選手の勝率が高いことです。
競艇はイン側が圧倒的に有利とされますが、進入固定でない限りは内枠に別の艇が入り込んでくる可能性があります。

しかし、競艇では暗黙のルールとしてイン側のコースは、「年配者やランクが上の選手が希望した場合は譲らなければならない」というのが選手の間では広まっています。
1号艇の勝率が高く、枠取りで確実にインコースに入ることができれば、1着ないし2着は確定したも同然です。
確率的に1着になる可能性が高ければ、それはもう鉄板レースのひとつの条件を満たしているといえるのです。

1号艇の勝率が高い競艇場

2つ目の条件は、1号艇の勝率が高い競艇場です。
競艇場は全国に24か所ありますが、競艇場によっては1号艇の勝率が高い競艇場とそうでない競艇場とがあります。
以下に主に勝率が高い競艇場と1着率をまとめました。

順位 開催場 勝率
1位 大村競艇場 68.2%
2位 徳山競艇場 64.5%
3位 芦屋競艇場 61.1%
4位 津競艇場 57.9%
5位 下関競艇場 57.6%

上記の表の競艇場でレースが開催される際は、1号艇はほぼ1着になるといっても過言ではありません。
いっぽう、1号艇の勝率が低い競艇場の場合は勝率は4割弱まで落ち込みます。

平和島競艇場」、「江戸川競艇場」、「戸田競艇場」の場合は1号艇の勝率がグンと落ち込んでしまいますので注意するようにしましょう。
鉄板レースを見つけて勝ちたいのなら、1位の大村競艇場大村競艇場はおすすめです。

参考 【永久保存版】大村競艇場で勝つための予想マニュアル!特徴と傾向を徹底分析

当日の1号艇勝率が高い

3つ目の条件は、当日の1号艇勝率が高いことです。
レースごとに出走する選手は違うのだから一見関係ないと感じる方もいるでしょう。

しかし、競艇には流れというものがあります。
1号艇に限らず、3号艇ばかりが勝つ日などもあるのです。
水面の状況など、さまざまなことが関わっているのですが、ここではあえて流れとしておきます。

4コースに有力な選手がいる

4つ目の条件は、4コースに有力な選手がいることです。
「どうして4コース?」
きっと多くの方はこのような疑問をいだくかもしれません。

その理由は、4コースはカドと呼ばれているからです。
競艇は「内側の3艇はスロー」「外側の3艇はダッシュ」といったように分かれています。
外側の3点は距離的に遠くからスタートするためにダッシュといった加速を認められています。

この加速組のなかで、もっともインコースよりなのが4コースなのです。
加速組のなかで先頭を切るということが有利なのはなんとなく分かっていただけるかと思います。

レース展開にもよりますが、スロー勢が万が一遅れた場合は、大きなアドバンテージを得られ、トップスタートを決めてしまえば、内側の艇より勝つ可能性が高くなります。
もちろんスロー勢がヘマをすることが前提ですので、4コースに有力選手がいる状況で、内側の選手が微妙なほど勝つ確率は高くなるといえます。

注意ポイント
仮に素晴らしいスタートを切れたとしても、ターンマークの旋回が下手だと上位に食い込める可能性は低くなります。
選手の腕が試されるコースですので、峰竜太選手などといった有力選手がいる場合は注目しておきましょう。

鉄板レースの舟券の買い方

的中率の高い鉄板レースは、そもそもの勝率が高いため、勝つ可能性はグンとあがります。
確実に狙ってあてることができれば、毎月20万円以上の副収入も夢ではありません。
増やしたお金でレースにのぞむことができれば、競艇貯金なんてものもできてしまうでしょう。

しかし、鉄板レースといえどメリットばかりではありません。
一番の問題は賭け額が大きくなってしまうことです。
賭け額が大きければ、外した時には大ダメージを食らうことは必然です。
そこで当項目では、鉄板レースのデメリットを払拭するために、鉄板レースにおける舟券の買い方を伝授致します。

3連単で1着を1号艇にしたフォーメーション買い

鉄板レースの場合、少額で無駄なく買い目を決めることが大切です。
1着を1号艇に固定したフォーメーション(4点買い)で買いましょう。

フォーメーションの場合は1号艇を1着として固定し、2着を予想します。
上位2着が確実にくると信じることができれば、3着は残りの4艇をすべていれます。
例をあげると以下のようになります。

購入例
・1-2-3
・1-2ー4
・1-2-5
・1-2-6

つまりは4点買いです。
ただし、3着に予想する艇が確実に入らないという自信があるのであれば、該当する艇は外しても構いません。

条件が一致する場合のみ買うこと!

鉄板レースは、オッズが低いため無駄な買い目を省かないと払戻金が減る可能性があります。
そのため、「必ず条件が一致する場合のみ買う」というルールを守ってください。

例えば、よくある組み合わせとして「A級選手3名」、「B級選手3名」のレースは鉄板レースとなるでしょうか?
答えはイエスです!

確実というわけではありませんが、A級選手とB級選手の実力差はかなりあります。
鉄板レースの条件と、これらがそろっている場合は購入してよいレースといえるでしょう。

鉄板レースで抑えておきたいポイント

鉄板レースの条件や買い方は前述でご理解いただけたかと思います。
しかし、鉄板レースでは確実に抑えておきたいポイントがいくつかあります。
当項目では、鉄板レースで抑えておきたいポイントを解説致します。

鉄板レースでも100%ではない

鉄板レースとはいえ、勝率は100%でないということは重要なポイントです。
確かに前述で紹介している鉄板レースの4つの定義にあてはまることは、勝てる可能性あるレースを見極めるには大切です。

しかし、予想にどこまで取り入れるのかは考えておかなくてはなりません。
レース時には、「水面の状態や風向きといった天候面」や、「モーターの調子やレース展開といった技術面」が予想において大切です。
鉄板レースを紹介するサイトもありますが、どのようにそのレースが鉄板であると判断するのかというと、そこはやはり経験や知識がもとになっていることが多いです。
予想は予想として参考にするのは、よいことですがやみくもに頼ってしまっては、自分自身でレースを見極めることができなくなってしまうので、自分の得意な鉄板レースを早く見つけるようにしましょう。

競艇の鉄板レースの具体例

競艇の鉄板レースの具体例を抑えておくことも勝つためのポイントです。
以下は、1号艇の勝率が高い徳山競艇場のレースの一例です。
2020年8月17日に開催された徳山競艇場の3レースを取り上げています。

2020年8月17日に開催された徳山競艇場の3レース(出典: BOAT RACE徳山)

上記のレースでは、1号艇が1位になる確率が高いというもっとも大切な条件を満たしています。
また選手のランクをみると、2号艇と5号艇にランクの高い選手がいます。
4号艇に注目選手がいない場合は、より内側にいるランクの高い選手が2着に入る可能性が高いといえます。

こういった場合、2号艇が2着以内に入る可能性が高いと予想できます。
5号艇は確かにランクは高いですが、コース的に不利ですので鉄板とは言い難いです。
しかし、2着の買い目にいれても問題ありません。
ここでは除外して考えます。

つまり買い目としてもっとも有効なのは、「①」-「②」-「③④⑤⑥」のフォーメーションです。
このレースの結果は、「①」-「②」-「③」でしたので、的中したことになります。

2020年8月17日に開催された徳山競艇場の3レース結果(出典: BOAT RACE徳山)

まとめ

当記事では、競艇の鉄板レースとは何か、4つの条件や買い方について解説させていただきました。
学んだ点をレースの予想に活かせば、あなたの競艇における勝率はグンとあがること間違いありません。
おそらくあなたは鉄板レースの予想に自信がついたのではないでしょうか?

鉄板レースは勝率が高いためオッズが低めでがありますが、買い目点数を減らしたり、購入額をコントロールすることで確実に稼げる可能性があります。
条件を満たさない根拠のない買い目を購入したり、多額の投資をしてしまわないよう気を付けながら、楽しい競艇ライフをおくりましょう。
鉄板レースは、コツコツ着実に稼ぐことがポイントです。