マジックボートは詐欺サイト?口コミ評判から予想が当たるか徹底検証!

MAGICBOAT

競艇予想の専門家の予想を見ることができる競艇予想サイトは、競艇ファンにとってはとてもありがたいサイトといえるでしょう。

ところが、すべての競艇サイトが有益な情報を提供しているわけではなく、なかには素人でも簡単に集めることができる情報をいかにも必ず当たるかのように宣伝し、情報料を騙し取るようなところも一部存在します。

今回はマジックボートという競艇予想サイトについて徹底検証してみました。

この記事で分かること
・マジックボートの予想の的中実績
・マジックボートを利用するメリット、デメリット
・マジックボートの実際の口コミや評判

マジックボートの無料予想をみる

競艇サミット公式LINE登録はこちら

マジックボートとは?

MAGICBOATとは?

マジックボートのトップページにアクセスすると。まず「収益追求型の競艇を体感せよ」という文面が飛び込んできます。
これを見る限り、マジックボートは一か八かの予想をするというわけではなく、あくまでも確実に利益を回収できるような予想を出している競艇予想サイトだということがわかります。

「全競艇場に常駐している情報員」「プロ予想家」「AI」の3本柱でマジックボートは予想を出しているようです。
調査員を派遣する競艇予想サイトはたくさんありますが、常駐させている競艇予想サイトはそう多くはありません。
常駐ということは常に競艇場で情報を収集しているということなので、調査員を派遣している競艇予想サイトより多くの情報を得ることができるでしょう。

次に「プロ予想家」とありますが、日本では競艇のみならず公営競技のプロ予想家というのは競艇のみならず公営競技含めギャンブル全般に存在していません。
ここに記載されているプロ予想家というのはあくまでも自称なので過信しないようにしてください。
最後のAIですが、最近の競艇予想サイトはマジックボートに限らず独自のAIを開発し、予想に生かしているところがとても多くなっています。

とはいえ、AIの能力はどのようなデータをどれだけ覚えこませているかによって大きく左右されるので、マジックボートのAIがどれくらいの性能を持っているのかは実際に提供されている情報を利用してみなければわかりません。
サイトのトップページにどのようなデータを覚えこませているのかを明記してあれば性能はある程度判断できるのですが、それらについてはトップページでは一切記載されていませんでした。

マジックボートの無料予想をみる

マジックボートの運営会社の実態を調査

東京都新宿区新宿4-3-15

マジックボートの「特定商法に基づく表記」を見ると、住所は「東京都新宿区新宿4-3-15 3F」と明記されていました。
この場所をマップで調べてみると、「レイフラット新宿」というマンションが建っています。
このマンションはレンタルオフィスとなっており、住所には階層まで明記されていることから、競艇バレットはここで運営をしていると考えて間違いないでしょう。

連絡先は電話番号も記載されているので、予想に関してその場で回答が欲しいときにも対応してもらえます。

マジックボートの運営会社概要

マジックボートの運営会社概要は以下のようになっています。

運営会社名 MAGIC BOAT運営事務局
運営責任者 鎌田 宏一
所在地 東京都新宿区新宿4-3-15 3F
電話番号 03-4400-1500
メールアドレス [email protected]
公式サイト https://magic-boat.com

実際に有料プランを購入して的中率を検証

競艇予想サイトの実力をチェックするには、提供されている買い目通りに実際に舟券を購入するのが1番です。
今回3日間にわたってマジックボートの有料情報に参加し、実際に買い目通りに舟券を購入して的中制度がいかほどか検証することにしました。

7月12日

まずは7月12日、「コロガシAIプラン」という有料情報に参加します。
AI予想プランということは、AIによる予想がメインとなっているプランなのでしょうか。
この検証で的中させてくれれば、マジックボートのAIの実力は確かだと証明できます。

コロガシ AIプラン

コロガシAI

大村1R予想
3連単
4-1-3 (3,000円)
4-1-5 (3,000円)
4-2-1 (2,500円)
4-2-5 (2,000円)
4-5-1 (2,500円)
4-5-2 (2,000円)

7/12大村競技場1R結果

レース結果
4-5-1 的中!
2,500円で舟券投票をしたので、払戻額は146,500円!

1レース目の結果は、4-5-1としっかり的中させてきました。
オッズは58.6倍です。
次レースはこの配当金を全額投資してコロガシを狙っていきます。

大村2R予想
3連単
2-1-3
2-1-4
2-3-1
2-4-1
購入金額 : 1点36,600円

7/12大村競技場2R結果

レース結果
2-1-3 的中!
36,600円で舟券投票をしたので、払戻額は461,160円!

2レース目の結果は、2-1-3となり、コロガシに成功しました。
オッズは12.6倍と低めですが、買い目点数が少ないため1点あたりの投資金額が36,000以上とかなり高めだったこともあって、最終配当金は461,160円となりました。

7月13日

続いて7月13日はコロガシAI&予想師プランを利用しました。
提供されていたのは江戸川競艇場と平和島競艇場のレースです。

コロガシ AIプラン&予想師

コロガシAI&予想師プラン

江戸川5R予想
3連単
3-1-2 (2,500円)
3-1-4 (3,000円)
3-1-5 (2,500円)
3-4-1 (3,000円)
3-4-2 (2,000円)
3-4-5 (2,000円)

7/13江戸川競技場5R結果

レース結果
3-1-5 的中!
2,500円で舟券投票をしたので、払戻額は125,250円!

1レース目の結果は3-1-5と見事的中していました。
オッズは50.1倍です。
これを全額2レース目に投資します。

平和島7R予想
3連単
2-1-4
2-1-6
2-4-1
2-4-6
購入金額: 1点31,300円

7/13平和島競技場7R結果

レース結果
2-1-4 的中!
31,300円で舟券投票をしたので、払戻額は613,480円!

2レース目の結果は2-1-4とこちらもしっかりと的中させてきました。
これで2連勝となり、競艇バレットのAIはとても優れていることが実証されたのではないでしょうか。

オッズは19.6倍で最終配当金は613,480円です。
2回とも1回目はそれなりに配当額が大きい買い目を的中させ、2回目は堅いレースを選び、その分買い目を少なくしているといった予想になっています。

7月14日

2回とも的中させてくれたので、最終検証となる3回目も同じコロガシAIを利用しました。
今回は宮島競艇場と下関競艇場でのレースです。

コロガシ AIプラン

コロガシAI

今回の予想も1回目は6点買い、2回目は4点買いとなっています。
同じように1回目は広く購入して配当が大きいもので軍資金を増やし、2回目は堅い買い目で確実に当てるといった予想になっているのでしょう。

宮島7R予想
3連単
1-3-2 (3,000円)
1-3-5 (2,500円)
3-1-2 (2,000円)
3-1-4 (2,500円)
3-1-5 (2,000円)
3-1-6 (3,000円)

7/14宮島競技場7R結果

レース結果
1-3-5 的中!
2,500円で舟券投票をしたので、払戻額は89,000円!

1レース目は1-3-5と今回も的中となりました。
オッズは35.6倍となっています。
次のレースにも期待したいところです。

下関1R予想
3連単
1-3-2
1-3-6
3-1-2
3-1-6
購入金額 : 1点22,200円

7/14下関競技場1R結果

レース結果
1-3-6 的中!
22,200円で舟券投票をしたので、払戻額は435,120円!

続いて2レース目は1-3-6と3連続コロガシ成功となりました。
オッズは19.6倍と低めでしたが、4点買いと買い目点数が少な目だったので、435,120円と十分な利益を獲得しています。

マジックボートの無料予想をみる

マジックボートのメリット・デメリット

メリットデメリット

運営会社概要などを見る限りでは、マジックボートはユーザーからお金を騙し取るような競艇予想サイトではなさそうだと判断して問題なさそうです。
しかし、だからといって使い勝手が良いサイトかどうかを判断するのはまた別の話です。
実際にマジックボートに会員登録をして会員ページへとアクセスし、マジックボートのサイトを利用して得られるメリットやデメリットについて検証していきましょう。

マジックボートのメリット

マジックボートは、ほかの競艇予想サイトよりも無料予想に力を入れている競艇予想サイトだという印象を受けました。
無料予想というのは、競艇予想サイトにとってはユーザーを確保するために大切なコンテンツではありますが、情報料を徴収できないので提供をしても無料情報による収入は一切ありません。
したがって多くの競艇予想サイトでは無料予想は毎日1レースのみの提供です。

ところがマジックボートでは毎日2レースの提供となっており、年間を通せば実に700レース分もの無料予想を公開しています。
つまり単純計算で無料予想を利用するだけでほかの競艇予想サイトの2倍稼ぐことができるということになります。
なかなか資金繰りが難しい人にとってはとてもありがたく感じるのではないでしょうか。

また、提供されている各情報では直近10的中の平均配当額と最高配当額が公開されています。
このようなデータを公開している競艇予想サイトはとても少なく、マジックボート独自の特徴といえるでしょう。

マジックボートの無料予想をみる

マジックボートのデメリット

サイトデザインも洗練されていてとても見やすく、使い勝手も良いマジックボートではありますが、あえてデメリットを挙げるとすれば「競艇予想サイト以外のコンテンツがない」という点でしょうか。
競艇予想サイトのなかにはレースが終わってからどのようなレースだったかを振り返ったり、今の競艇業界にモノ申すようなことが書かれているコラムを定期的に掲載しているところもあります。
競艇をもっと深く知りたいという人にはそういった読み物も楽しみなコンテンツのひとつではありますが、マジックボートには残念ながらそういったものは見受けられませんでした。

とはいえ、競艇予想サイトの神髄は予想を公開し、的中させることなので、それだけを求めている人にとってはまったくデメリットとは感じないでしょう。

料金プラン一覧

記事を執筆した時点で確認できた有料情報は以下のようになっています。

プラン名 情報料(円) 目標金額(円)
初回限定コロガシ 30,000 20~50万
お試し 5,000 不明
1Rミニ 15,000 5〜8万
1Rノーマル 20,000 7〜10万
コロガシミニ 25,000 12〜20万以上
コロガシノーマル 35,000 25〜40万
コロガシ予想師 50,000 30〜80万
コロガシAI 50,000 50万〜
コロガシAI&予想師 60,000 60〜120万

プランの種類や特徴

マジックボートのプラン名は特にひねっているようなものはなく、とてもシンプルでわかりやすいものとなっています。
したがって説明を見なくとも名前を見るだけでどういったプランなのかを判断することができるでしょう。
またAIを全面に押し出したプランがあるのもほかの競艇予想サイトではあまり見られない特徴です。

初回限定コロガシ

初回限定コロガシは、会員登録をしているアカウントで1回のみ利用できる有料情報となっています。
初回コロガシではマジックボートの全プランのなかで唯一「的中補償」を設けており、万が一予想が的中しなかった場合は情報料30,000円分のポイントが全額返還されます。
たった1回しか利用できませんが、マジックボートの有料情報のなかではもっともリスクが少ないプランなので、無料情報で舟券代を稼ぐことができたのであれば、積極的に利用する価値はあります。

お試し

お試しは初回登録時のもらえるポイントを利用すれば無料で使える唯一のプランです。
マジックボートでは各プランごとに目標金額が定められていますが、お試しのみ記載されていませんでした。
情報料が5,000円と安いこともあり、配当金はあまり期待しないほうがよいでしょう。
プラン名通りマジックボートの予想精度を確認するために利用するのが一番ではないでしょうか。

1Rミニ

1Rミニは、上位プランである1Rノーマルの厳しい審査基準をクリアできなかったものを提供しているとのことです。
審査基準がどういったものかはまったくわかりませんが、本命狙いと書かれているので、的中率は高いものの配当金が一定基準を満たしていなかったものが1Rミニとして提供されていると考えられます。

したがって、爆発力はそこまで高くはないので、お試しと同様にマジックボートの予想精度の高さを試すために利用するプランとなるでしょう。

1Rノーマル

1Rノーマルは、中穴狙いのレースを提供しているプランです。
この文面を見ると、やはり1Rノーマルになるかミニになるかの審査基準は回収率とみて間違いないでしょう。
中穴狙いということで目標金額は1Rミニよりもかなり高めと放っていますが、同じ情報料20,000円を支払うのであれば、初回は的中補償もある「初回限定コロガシ」を利用したほうがお得です。

コロガシミニ

コロガシミニからは、2レース連続的中させることを前提とした買い目提供になっています。
こちらも1Rミニと同じく、コロガシノーマルの審査基準をクリアできなかったものが提供されています。
先ほどの分析から、ミニになるかノーマルになるかの審査基準は回収率であることが分かりました。

つまりコロガシミニは的中率重視のプランということになります。
的中率重視ではありますが、2レース連続的中が前提のコロガシであれば配当金はそれなりに期待できるものと考えてよいでしょう。
それでいて情報料は1Rノーマルよりも5,000円高いだけです。
1Rノーマルを利用するくらいならば、5,000円上乗せしてこちらを利用したほうが投資効率は良いような気もします。

コロガシノーマル

コロガシノーマルは、マジックボートの有料情報ではちょうど中間に位置するプランです。
目標金額は最高40万円とそれなりにまとまった金額となっており、予想で本気で稼ごうと考えているのであれば、コロガシノーマル以降のプランがメインとなってくるでしょう。
とはいえ、情報料は35,000円とまだまだ気軽に利用できる料金なので、無料予想を何回か的中させていきなりコロガシノーマルに挑戦することも十分可能です。

コロガシ予想師

コロガシ予想師は情報料50,000円ということもあり、さすがにここから上のプランはある程度マジックボートの有料情報で良い思いをした人たちが利用していくことになるでしょう。
マジックボートの予想チームは総勢300名からなるそうですが、コロガシ予想師の予想に参加できるのはそのなかからわずか20名と、非常に狭き門です。
その分このプランで提供されている情報の質はとても高く、確実に高額配当を的中させてくれます。

コロガシAI

コロガシAIは、有料情報では珍しいAIを全面に押し出しているプランとなっています。
マジックボートでは独自に開発した「マジックボート・テクニカル分析AI」という人工知能があり、このプランはその人工知能の能力をブルに生かして導き出したものとなっています。
情報料は先ほどのコロガシ予想師とまったく同じなので、人間の分析力を信じるかコンピューターの分析力に賭けるかはユーザー次第といったところでしょうか。

コロガシAI&予想師

このプランはマジックボートの有料情報のなかでは最高ランクのものとなっており、プランの名前通りマジックボートが抱える予想チームとマジックボート・テクニカル分析AIとの能力を結集して導き出した買い目が公開されています。
まずテクニカル分析AIが何億通りものレース結果をシミュレーションして導き出された買い目をもとに、予想家集団の勘や経験、そして仕入れた極秘情報によって確実に高額配当が狙えると判断し、レースの買い目を決定します。

最高プランではありますが、情報料は60,000円とほかの競艇予想サイトの最高プランと比較すれば非常にリーズナブルです。
コロガシミニやコロガシノーマルといった中堅プランでしっかりと配当金を受け取ることができたのであれば十分挑戦できる金額なので、チャンスがあれば積極的に参加しましょう。

マジックボートの無料予想をみる

まとめ

マジックボートは収益追求型の競艇予想サイトです。
一発逆転の大穴狙いといった予想を出すのではなく、ユーザーに確実に投資したお金を還元できるような堅実な予想を公開していると見てよいでしょう。

その証拠にマジックボートは無料予想にとても力を入れており、通常無料予想は毎日1レースのみの提供なのですが、マジックボートでは2レース分の無料情報を提供しており、1年間で提供する無料情報の総数は700レース分以上にもなります。

そして有料情報も最高ランクのコロガシ予想師&AIが60,000円と、全体的に非常にリーズナブルな価格となっているのも大きな特徴です。
肝心の予想は、全競艇レース場に常駐している情報員から入ってくる情報と、AIによるデータ分析と、予想集団による知識と勘、そして情報員からの情報による見解を元に導き出しています。

今回実際に提供されている通りの舟券を購入して検証してみましたが、3回検証して3回ともコロガシに成功するという申し分ない結果となりました。
結果を見る限り、マジックボートの予想精度はかなりのものであると判断できます。
マジックボートは積極的に利用して間違えない競艇予想サイトだといえるでしょう。