24BOATは詐欺サイト?口コミ評判から予想が当たるか徹底検証!

24BOAT

公営競技のなかで最も知名度が高く、ファンが多いのは競馬ですが、近年競艇もそれに負けずとも劣らないほどの盛り上がりを見せています。
特に売上の伸び率では競馬を凌駕しており、競艇ファンは確実に増えていることでしょう。
それに伴って競艇予想サイトの数も少しずつ増えてはいますが、すべてのサイトに利用価値があるわけではありません。

本記事では24BOATという競艇サイトに注目し、サイト内容から詐欺サイトかそうでないかを検証していきます。

この記事で分かること
・24BOATの予想の的中実績
・24BOATを利用するメリット、デメリット
・24BOATの実際の口コミや評判

24BOATの無料予想をみる

競艇サミット公式LINE登録はこちら

24BOATとは?

24BOATとは?

各競艇予想サイトのトップページでは、そのサイトの「強み」について紹介されていますが、24BOATのトップページには「究極のAIシステムが競艇予想を革新する」と記載されていました。
つまり24BOATはAIによる予想を重視して会員に提供しているサイトであるということがわかります。

次に「競艇は当てやすい」ということを強調していました。
競艇が当てやすいということについては、ほかの多くの競艇予想サイトでも強調している部分であり、数字的に見ても紛れもない事実です。

例えば競馬の場合、ひとつのレースで最大18頭出走します。
もっとも平均配当金が高い3連単が的中する確率は4896分の1という低さです。

ところが競艇の場合は最大でも6艇しか出走しません。
すると3連単でも組み合わせは120通りなので、的中確率は120分の1となっています。
この数字を比較するだけでも競艇は的中しやすいと感じる人が多いのではないでしょうか。

また「選手の強さがひとめで分かるようランク付けされている」「インコースが圧倒的に有利」というように予想しやすい要素がたくさんあるのも競艇が当てやすいとされる理由です。
しかし実際には競艇も競馬と同じように、ほとんどの人が舟券代のほうが配当金よりも低くなっている「負け組」に分類されています。

たとえ競艇といえども、安定して利益を出すためには知識と経験が必要です。
初心者がすぐに知識や経験を積めるはずがなく、普通に舟券を買い続けているとたくさんの負けを経験することになるでしょう。
しかし、24BOAT独自のAI予想システム「アタリブネ」を用いて導き出した予想通りに舟券を買い続けていれば、初心者であろうと利益を必ず出せるとしています。

アタリブネとは

真実かどうかは定かではありませんが、会員の平均月利益は150万円以上、30万円以上の月利益が出ている人は実に90パーセント近くであるというデータを公開しています。
これが真実であるならば、24BOATは今までにない画期的な競艇予想サイトだといえるでしょう。

しかし、24BOATは決して「絶対」100パーセントを強調しているサイトではありません。
ページの最後にはしっかりと「アタリブネにも限界はあります」とし、100パーセントの的中を提供することは不可能であるとはっきり記載しています。
フライングや転覆など、予期せぬ事態が起こることがあるのが競艇の世界なので100パーセント的中はありえません。
そのことをしっかりと記載している点は真摯な姿勢で予想を出していることがうかがえ、好印象を持つことでしょう。

そして、24BOATには通常会員とは別に「プライム会員」というものがあります。
こちらは登録費と月額費をあわせて6万円が必要となりますが、その分一般会員には知らされることがないような極秘情報を教えてもらうことができるというコースになっています。

月額費が必要な会員コースを設けている競艇予想サイトは大変珍しく、24BOATの大きな特徴のひとつといえるでしょう。
ちなみにプライム会員を継続して利用する場合は改めて登録費を支払う必要はなく、月額費の3万円を支払えば続けて利用可能です。

24BOATの無料予想をみる

24BOATの基本情報

24BOATの基本情報

24BOATの特定取引商法に基づく表記を見ると住所には「東京都台東区浅草橋5-8-11」と記載されてあります。
この住所をマップで調べてみると、「秋葉イーストビジネスセンター」というレンタルオフィスビルが建っていました。

秋葉イーストビジネスセンター

24BOATはおそらくこのビルの1室を借りて運営しているのでしょう。
レンタルオフィスで運営している競艇予想サイトはたくさんあるので、この点は特に疑わしい部分はありません。

連絡先はメールアドレスだけではなく電話番号も記載されています。
連絡手段がメールのみだと、どうしてもとっさに回答が欲しいときにタイムラグが生じるので不便さを感じる時がありますが、24BOATは電話番号もあるので、すぐに回答が欲しいときにも対応してもらえます。

24BOATの運営会社概要

24BOATの運営会社概要を表にまとめると以下のようになります。

販売業者 24BOAT運営事務局
運営責任者 山口 直哉
所在地 東京都台東区浅草橋5-8-11
電話番号 03-6869-2821
メールアドレス [email protected]
公式サイト https://24-boat.com

実際に有料プランを購入して的中率を検証

競艇予想サイトが本当に利用する価値があるかどうかの判断は、結局のところ提供される情報が正確であるかに尽きます。
実際に24BOATの提供する買い目通りに舟券を購入し、検証しました。

7月13日

1回目は7月13日、江戸川競艇場で開催されたレースで検証してみることにしました。
利用したのは「赤ミドル」プランです。

MIDDLE REDプラン

今回のプランの買い目情報は以下のようになっていました。
24BOATの予想情報は見解などは書いておらず、買い目と投資金額のみが記載されています。

MIDDLE REDプラン

江戸川6R予想
3連単
1-4-2
1-4-3
1-4-5
3-1-2
3-1-4
購入金額 : 1点3,000円

24BOAT有料予想-7月13日江戸川6R予想

レース結果
1-4-2 的中!
3,000円で舟券投票をしたので、払戻額は116,400円!

1レース目は1-4-2が見事的中しました。
オッズは38.8倍なので配当金は116,400円です。

2レース目はこれを全額均等に賭けます。

江戸川7R予想
3連単
1-6-2
1-6-3
1-6-5
2-1-6
2-3-6
購入金額 : 1点23,200円

24BOAT有料予想-7月13日江戸川7R予想

レース結果
1-6-3 的中!
23,200円で舟券投票をしたので、払戻額は609,930円!

2レース目も見事1-6-3が的中しました。
ひとつの買い目あたりに23,200円賭けており、オッズは26.2倍だったので、最終的な払い戻しは609,930円となりました。

7月14日

初回からいきなり60万円超えの配当金を得ることができました。
2回目は7月14日下関競艇場で開催されたレースに挑戦です。

今回は「ADVANCED」というプランを利用しました。
2連続的中となりますでしょうか。

ADVANCEDプラン

ADVANCEDプランの予想

下関6R予想
3連単
3-1-2
3-2-5
3-5-1
3-5-2
4-1-5
購入金額 : 1点3,000円

24BOAT有料予想-7月14日下関2R予想

レース結果
3-5-1 的中!
3,000円で舟券投票をしたので、払戻額は66,900円!

1レース目の結果は3-5-1と見事的中となりました。
オッズは22.3倍なので配当金は66,900円です。
さて、そのままコロガシ成功を狙って次のレースに全額賭けていきます。

24BOAT有料予想-7月14日下関5R予想

レース結果
4-1-6 的中!
13,300円で舟券投票をしたので、払戻額は1,095,920円!

2レース目の結果も4-1-6としっかり的中させました!
オッズは82.4倍とかなり高くなっており、最終的な配当金は109万5,920円と100万円を超える配当金を受け取ることができました。

7月15日

これまで2回連続50万円超えの配当と、抜群の回収率を記録している24BOATの検証ですが、3回目もしっかりと的中させてくれるでしょうか。
3回目は三国競艇場でのレースの舟券を購入することにしました。

MIDDLE YELLOW

MIDDLE YELLOWプラン

三国10R予想
3連単
2-1-3
2-1-4
3-1-2
3-1-4
4-1-3
購入金額 : 1点3,000円

24BOAT有料予想-7月15日三国10R予想

レース結果
6-1-2 外れ。

1レース目の結果は6-1-2と残念ながら外れてしまいました。
次の2レース目でなんとか取り返したいところです。
1レース目が外れてしまったので、2レース目も1レース目と同様にひとつの買い目あたり3,000円勝負します。

三国12R予想
3連単
1-2-6
1-3-6
1-4-6
1-6-5
2-1-6
購入金額 : 1点3,000円

24BOAT有料予想-7月15日三国12R予想

2レース目は1-2-6という結果で、見事的中しました。
オッズは31.7倍なので、配当金は95,100円です。
黄ミドルの情報料が50,000円、2レース分の舟券代が30,000円なので、今回の予想で使ったお金は80,000円となっています。
したがって1レースのみの的中ではありますが、最終的には15,000円近くのプラスとなりました。

結果的には3レースの合計では100万円以上のプラス収益になったので、24BOATの予想は信頼できるといえるでしょう。

24BOATの無料予想をみる

24BOATのメリット・デメリット

24BOATのメリット・デメリット

競艇の予想サイトは次々に新しいものが誕生しており、熾烈なユーザー獲得争いをしています。
各予想サイトはほかの予想サイトにはない独自の特徴を持っていますが、個性を出すあまり却って使いづらさを感じてしまうケースもあります。

24BOATを利用することで得られるメリットと、ほかの競艇予想サイトと比べてデメリットに感じる部分について検証していきましょう。

24BOATのメリット

24BOATでは新規会員登録をすることによって1万円分のポイントを獲得できます。
このポイントは24BOATの有料情報を利用する際に使用することができ、もっとも低額なプランであれば一切お金を支払わずに利用することが可能です。
有料情報を利用するのであれば、まずはこの1万ポイントを利用してできるだけ少ない出費で利用するとよいでしょう。

また「競艇とは」というコンテンツがあり、このコンテンツでは競艇の基本的なルールや舟券を購入する際に最低限覚えておいたほうがよい知識、そして舟券の種類まで簡単ではありますが解説されています。
競艇予想サイトでこのように競艇について解説されているところはあまり多くはなく、この点はとても初心者に配慮したサイト運営をしているといえるでしょう。

24BOATの無料予想をみる

24BOATのデメリット

サイトのデザインもスッキリしており、初心者に対しての説明も丁寧と、サイトの構成等に関しては24BOATは特にデメリットと感じるような部分は見受けられませんでした。
しかしただひとつ、デメリットに感じる部分があります。
それは届けられているメールの文章がとても読みにくいというものです。

例えば8月9日に届いたメールの題名は「最適なプラニングを明確に出来ていますか?」というものでしたが、このプラニングが何を指すのかがわからないですし、題名全体を見ても何が言いたいのかがわかりません。
内容に関しては24BOATで資産を形成するための手段だと思われますが、最後の文章は
「私が推奨する下記のコースをご参考にしていただければ競艇投資において勝利を用意で御座います!!」
といった文面で締めくくられています。

「勝利を用意で御座います」という不自然な日本語の文面を見ると、この担当者は本当に頼りになるのだろうか心配になりました。
この担当者がたまたま文章の組み立てがあまり上手くないだけなのかもしれませんが、良い印象はあまり持てませんでした。

料金プラン一覧

料金表

24BOATの有料プランのなかで、常に情報が提供されていると思われるものを表にまとめました。

プラン名 情報料(円) 目標金額(円)
エントリー B・A20,000 
S25,000
B20万~30万 A10~15万
S30万~40万
ミニ 3,500 2万以上
GOD BULL 30万 300万
シンプル 35,000 12~50万
青ミドル 50,000 15~30万
黄ミドル 50,000 50~75万
赤ミドル 50,000 50万以上
エキスパート 120,000 150万以上

プランの種類や特徴

24BOATの有料プランは全部で7種類となっており、数としてはそれほど多くはありませんが、それぞれのプランがほかのプランと明確に異なる部分があるため、ユーザーから見ればとても利用しやすいものとなっています。
またエントリープランに関しては、利用して的中しなかった場合は情報料を全額ポイントで返還する保障がついています。

エントリー

エントリープランは登録した際に1度だけ利用できる有料情報となっています。
コースはB・A・Sの3コースあり、いずれも1レースで的中して得た配当金を全額次のレースに投資してさらなる配当金アップを目指す「コロガシ」という買い方での提供となります。
エントリープラン最大の特徴は「ポイント返還保障」があるという点で、このプランを利用して1レース目で的中しなかったり、1レース目で的中しても2レース目が的中せずコロガシが失敗した際には、情報料を全額ポイントとして返還してもらえます。

3つのコースそれぞれの特徴を簡単に解説すると、Bコースは的中率が低いものの当たれば大きい配当金が期待できるコース、Aコースは的中率が高い代わりに固いレースが選ばれるので配当金は少なくなるコース、Sコースは情報料が高い分、高い的中率と配当金が期待できるコースとなっています。

ポイント全額返還保障がついていますし、B・AコースとSコースの情報料は5,000円しか違わないので、エントリープランはSコースを利用するのがオススメです。

ミニ

ミニは情報料3,500円という驚異的な安さで参加できるコースで、24BOATが提供する有料情報のなかでは最も低価格なコースとなっています。
提供されている予想は3連単で、コロガシではなく単発レースの提供となっています。
無料情報では満足できないという人や、会員登録で受け取ったポイントだけで有料情報を試してみたいという人にはピッタリのプランといえるでしょう。

提供されるレースの傾向としては、本命選手が順当に勝利するような鉄板レースが中心となっています。

シンプル

シンプルも1レースのみの提供で、舟券も3連単となっていますが、こちらはミニよりも情報料が高い代わりに提供されるレースもそれなりの配当金が期待できるレースが選ばれます。
シンプルは時間帯によって提供されるレースが異なっており、「シンプルA」はデイレースが、「シンプルB」はナイターレースの買い目が提供されるので、昼間は忙しくて舟券を購入できないという人も安心です。

青ミドル

ミドルコースは24BOATの有料情報のなかでも回収率と的中率のバランスがとれているスタンダードなプランとなっていますが、ミドルコースは3つに分かれており、それぞれ独自の特徴があります。
青ミドルはとにかく的中率を重視したいという人向けのコースで、予想の的中率は75パーセント以上と驚異的です。

的中率重視とはなっていますが、ミドルコースはいずれもコロガシの提供となっているので的中率重視の青ミドルでも成功すればそれなりの配当金を得ることができます。

黄ミドル

黄ミドルは逆に回収率を重視したいという人向けのプランとなっており、情報料は5万円ですが目標金額は最高75万円以上と、一獲千金が期待できます。
回収率を重視しているとはいえ、的中率も55パーセントと一定水準を超えるものとなっており、決して大穴狙いで予想を立てているというプランではありません。

赤ミドル

赤ミドルは、青ミドルと黄ミドルのちょうど中間に位置するプランで、的中率も回収率も両方意識しているという人向けのプランとなっています。
青ミドルを利用して配当金を受け取ったが少し物足りなさを感じた人や、黄ミドルの的中率55パーセントという数値に少し不安を感じる人でも、的中率65パーセントで50万円以上の目標金額設定となっている赤ミドルであれば要望を満たしてくれることでしょう。

エキスパート

エキスパートは24BOATの有料情報のなかでも最上位のプランです。
情報料は12万円とミドルプランの2倍以上となっており、そう簡単に利用できる金額ではありません。
しかしその分目標金額もミドルプランの3倍近くの150万円以上で的中率も75パーセント以上と、最上位プランにふさわしいスペックです。
エキスパートを利用して見事的中させることができれば、その軍資金を利用して有料情報を的確に利用し続けることで、本当に競艇による投資が実現できます。

24BOATの無料予想をみる

まとめ

24BOATは独自に開発した「アタリブネ」というAIによって買い目予想を出している競艇予想サイトです。
アタリブネによって示された買い目情報の的中率は高確率を維持しており、会員の90パーセント近くが30万円以上の収入を得ています。

しかし、決して100パーセント的中するということは言っておらず、サイト内でははっきりと「アタリブネによる予想にも限界があります」と記載しているのはとても好感が持てます。
また月会費が必要な「プライム会員」というシステムがあるのは24BOAT独自の特徴のひとつです。

サイトの構成も特に見にくいわけではなく、それでいてデザインも凝ったものとなっており、何より競艇初心者に対して基本ルールや舟券の種類などを丁寧に解説しているページがあるのは高く評価できる部分といえるでしょう。

有料情報は数はそれほど多くありませんが、各プランの特徴づけがしっかりとなされているため、ユーザー側がとても利用しやすいです。
そして1度しか利用できない「エントリープラン」では的中しなかった場合情報料をポイントで返還してもらえるため、リスク少なく24BOATの予想精度を試すことができます。

今回実際に有料情報を利用して舟券を買ってみましたが、3レースともプラス収益になっており、24BOATの実力は確かなものであると実感しました。