フルスロットルは詐欺サイト?口コミ評判から予想が当たるか徹底検証!

フルスロットルは詐欺サイト?口コミ評判から予想が当たるか徹底検証!

競艇が世間的に認知度が高まるにともなって、ネット上に独自の分析によって買い目を出し、ユーザーに提供する競艇予想サイトが一気に乱立しました。

しかし、すべての競艇予想サイトの予想が的確なのかというと、そうではありません。
なかにはでたらめな予想ばかりを提供し、ユーザーから情報料をだまし取る詐欺同然のサイトも存在します。

そんな現在急増している競艇サイトのなかに、「フルスロットル」というサイトがあります。
本記事では、フルスロットルが詐欺まがいの運営をしていない、健全なサイトなのかを情報から分析し、さらに実際に舟券を購入して予想の精度がどの程度なのかについても検証します。

この記事で分かること
・フルスロットルの予想の的中実績
・フルスロットルを利用するメリット、デメリット
・フルスロットルの実際の口コミや評判

フルスロットルの無料予想をみる

フルスロットルとは?

競艇予想サイトのフルスロットルとは
フルスロットルのトップ非会員ページを開くと、買い目の分析をどのようにおこなっているのかが明確に記載されています。

フルスロットルでは、下記の3つを軸に情報を提供していると記載しています。

フルスロットルが提供する情報
・現地からのリアルタイム情報
・関係者から売られる裏情報
・膨大な量のデータ分析

とはいえ、これらのことはほかの競艇予想サイトでも記載されていることなので、フルスロットルの情報収集力が特別優れているとは言い難いです。

フルスロットルの基本情報

フルスロットルの基本情報

フルスロットル公式サイトの運営会社概要を見ると、所在地だけではなくビル名もしっかりと記載されています。
記載されている東京都渋谷区渋谷1-3-9をマップで確認すると、確かに「ヒューリック渋谷一丁目ビル」というビルが建っており、フルスロットルはこのビルの一室で運営をしているのだと推測できます。

フルスロットル運営会社

また瞬時に対応してもらえる電話ができるかどうかは、悪徳サイトかどうかを判断する重要な基準となりますが、フルスロットルはしっかりと電話番号を記載しているので、この点は心配ありません。

フルスロットルの運営会社概要

フルスロットルの運営会社概要は以下のようになっています。

販売業者 フルスロットル運営事務局
販売責任者 高田義彦
所在地 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル
電話番号 03-6416-0933
メールアドレス [email protected]
公式サイト http://boat-full.net

フルスロットルのメリット・デメリット

フルスロットルのメリット・デメリット

フルスロットルを利用するサイトと判断するかどうかは、予想の的中率もさることながら、メリットが大きくデメリットを感じにくいサイトであるかどうかというのも重要な判断基準となります。

メリットと感じるかデメリットに感じるかどうかは人それぞれではありますが、本項目ではフルスロットルを利用するうえで多くの人が感じるであろうメリットとデメリットについて解説していきます。

フルスロットルのメリット

本項目ではフルスロットルを利用していて感じるメリットについて解説していきます。
以下に紹介した項目は、多くの人がメリットに感じることでしょう。

もし紹介した項目にあまり魅力を感じないのであれば、別の予想サイトを利用したほうがよいかもしれません。

登録時に付与されるポイントで有料情報を2回タダで利用できる

フルスロットルでは、新規会員登録時に1万円分のポイントが付与されます。
このキャンペーンはほかの多くの競艇予想サイトでも実施しているため特筆するようなことではありません。

しかし、フルスロットルのもっとも安い有料情報は5,000円となっています。
つまり初回に付与されるポイントで有料プランを2回利用できるということになります。

有料プランが2回利用できる競艇予想サイトはフルスロットル以外では見られないので、大きなメリットといえるでしょう。

フルスロットルに無料登録する

フルスロットルのデメリット

フルスロットルはサイトそのものには特にデメリットらしいデメリットは感じません。
ですが、システム上注意しておいてほしい点がひとつだけあります。

特にフルスロットルで有料情報を利用している人は必ず頭に入れておいてほしいことなので、このデメリットを踏まえたうえで利用するようにしましょう。

ポイントに有効期限がある

フルスロットルで使用できるポイントは、永久に保管できるわけではなく有効期限が設けられています。
有効期限は、最後にポイントを使用してから60日間です。

自分で購入したポイントであればすぐに使うことがほとんどなので問題ないですが、初回登録時にもらえる100ポイントは、登録をしてから60日以内に使用しないと失効してしまいます。
登録をしたらその日のうちに使ってしまったほうが無駄にしなくてよいのかもしれません。

料金プラン一覧

料金プラン一覧

フルスロットルの有料プランを表にまとめました

情報名 情報料(円) 目標金額(円)
トライアルA 5,000 5万
トライアルB 15,000 10万
ビギナー 25,000 20万
ナイトビギナー 30,000 35万
ミドル 50,000 50万
ナイトミドル 60,000 60万
アドバンズド 120,000 100万
ナイトアドバンズド 150,000 150万
エキスパート 200,000 200万
ナイトエキスパート 250,000 250万
マスター 500,000 500万

フルスロットルの有料プランは11種類と数が多いですが、内訳をみると、各プランごとにデイレースのプランとナイト限定のプランがあることが種類が多くなっている理由です。

プランの種類や特徴

フルスロットルの各有料プランについて簡単に解説していきます。
各プランの通常レース用とナイトレース専用とは、同じ項目にまとめました。

トライアルA・B

トライアルプランA・B
トライアルはフルスロットルの有料プランのなかではもっとも安いプランとなっています。
特にトライアルAは情報料が5,000円となっており、ほかの予想サイトの有料情報でこの価格になっているものは見受けられません。

トライアルは単発レースの予想となっており、結果がすぐに分かるのも嬉しい点です。
まずはこちらのコースで有料情報の正確さをチェックしてみるとよいでしょう。

ビギナー・ナイトビギナー

ビギナープラン
ビギナーからはコロガシによる収益を目標とした有料プランになっています。
ビギナーは25,000円と、手を出しやすい価格になっているのでトライアルでいい結果が出たのであれば、そのお金を元に情報を購入してもよいでしょう。

ナイトビギナーはナイター限定の予想になっています。

ミドル・ナイトミドル

ミドルプラン
ミドルからは情報料が少し高額となり、いきなり購入するには勇気が要りますが、ミドル程度であれば、一度コロガシに成功しさえすれば十分投資できる金額です。

目標金額も50万円となっており、もっともコストパフォーマンスのよいコースといえるのではないでしょうか。
ナイトミドルはナイター限定のミドルコースです。

アドバンズド・ナイトアドバンズド

アドバンスプラン
アドバンズドからは一気に情報料が跳ね上がります。
その分目標金額も100万円の大台に乗るので、フルスロットルの有料情報で十分な実績を積み上げたのであれば、一攫千金を狙ってみてもよいかもしれません。

ナイトアドバンズドはほかのコースと同様、ナイターレース限定です。

エキスパート・ナイトエキスパート

エキスパートプラン
通常プランのなかで最高峰のものとなるのが、このエキスパートです。
しかし実は期待値でいえば、さきほどのアドバンズドよりもこちらのエキスパートのほうが高く設定されています。

そのため、実績を十分感じたのであればおもいきってエキスパートにチャレンジしてみるのも悪くない選択といえるでしょう。
ナイトエキスパートはナイターレース限定では最高峰のものとなっており、目標金額通りの結果が出れば、無茶な出費をしない限りしばらくお金の心配をせずに済むことでしょう。

マスター

マスタープラン
フルスロットルの有料プランで最高峰となるのが、マスターコースです。
マスターは通常レースやナイトレースといった規定はありません。

このコースに参加した人だけに高額配当に高い期待を持てる極秘情報を提供しています。
その分情報料は50万円と破格ですが、エキスパートでコロガシが成功し、200万円近い払い戻しになれば、チャレンジする資金は十分確保できます。

そして、もしマスターの予想が的中し、500万円を手に入れ、その資金をまたマスターに投資して、的中させるといったことを繰り返すことが出来れば、仕事をせずにどんどんお金を増やすことも夢ではありません。

フルスロットルの無料予想をみる

有料情報の種類が豊富

フルスロットルがほかの予想サイトに比べて優れていると感じた点は「有料情報の種類の豊富さ」です。
金額はあまりお金のない人が気軽に参加できてちょっとしたお小遣いを稼げるものから、一攫千金で人生を変えることができるようなものまで幅広いです。

そして何よりほかの競艇予想サイトでは1種類しかないことがほとんどのナイター限定プランが4種類も用意されています。
ナイター専門で舟券を買ている人は要チェックして損はないサイトといえるでしょう。

そして、有料情報はもっとも安いものであれば、初回登録時のポイントで2回タダで利用できます。