舟遊記は詐欺サイト?口コミ評判から予想が当たるか徹底検証!

舟遊記

競艇予想サイトは、競艇の世界に精通した予想の専門家たちが独自の人脈を使って予想に有益な情報を入手して予想したり、膨大なデータを覚えさせたAIによる予想などを会員に公開しています。
競艇予想サイトは、情報料を支払った会員に対して、情報を提供することで利益を得ており、会員は公開された情報通りに舟券を購入し、的中させることでプラス利益にすることができます。
しかしすべての競艇予想サイトの予想が的確というわけではなく、なかには有料情報をいくら買ってもまったく当たらないような悪徳サイトも見受けられます。

本記事では「舟遊記」という競艇予想サイトを隅々までチェックしていきます。

この記事で分かること
・舟遊記の予想の的中実績
・舟遊記を利用するメリット、デメリット
・舟遊記の実際の口コミや評判

舟遊記の無料予想をみる

舟遊記とは?

舟遊記とは?

舟遊記にアクセスすると、一番上に「その実力、天竺級」という文面が飛び込んできます。
舟遊記の予想はとにかく当たるということをアピールしたいのでしょうが、天竺級というのがどれくらいなのかはさっぱりわかりません。

その下には「舟遊記を利用すれば誰でも競艇の勝ち組になれる」と続きますが、このようなアピールはどの競艇サイトでも見られるので、適当に読み飛ばしておきましょう。
さらに読み進めていくと、舟遊記とほかの競艇予想サイトとの違いが書かれています。
この部分はサイトのキモとなるところなので、しっかりと読んでおく必要があります。

一般的な競艇予想サイトでは、情報提供者と競艇予想サイトとの間に複数の「仲介業者」や「卸業者」が存在すると書かれています。
この仲介業者は情報提供者と競艇予想サイトとの橋渡し役をこなしており、公の場にはなかなか顔を出せない情報提供者の情報を競艇予想サイトに届ける必要不可欠な存在なのだそうです。
しかし仲介業者や卸業者が存在するということは、それぞれの業者に手数料を支払わなければいけません。
その資金はサイト内で回収する必要があり、会員が支払う情報料に知らない間に上乗せされていると考えておいたほうがよいでしょう。

しかし舟遊記では間の仲介業者や卸業者をすべて排除し、情報提供者と直接コンタクトをとることに成功しています。
そのため、情報を入手する際に必要なコストを極限まで削除することが可能になっており、その結果会員に対して質の高い情報をお手頃な価格で提供することを実現させていると説明されていました。

今はメールなどが主流になっているため、情報の伝達スピードはこれまでとは比べ物にならないほど早くはなっているものの、間を挟まずに直接情報が伝わる舟遊記のスピードには敵いません。
情報伝達のスピードに関してはほかのサイトには無い強みと言えるでしょう。
それ以降は「喜びの声」や「実績」などが書かれていましたが、適当に読み進める程度で構いません。

舟遊記の無料予想をみる

舟遊記の基本情報

舟遊記の基本情報

舟遊記の特定商法に基づく表記を確認すると、住所には「東京都中央区銀座1−22−11 銀座大竹ビジデンス」と記載されていました。
マップでこの場所を調べてみると、実際に「銀座大竹ビジデンス」という建物が建っていました。

東京都中央区銀座1−22−11 銀座大竹ビジデンス

銀座大竹ビジデンスはシェアオフィスなので、舟遊記はこのビルの1室を借りて運営をしているものと考えられます。
連絡先はメールアドレスだけではなく住所も記載されており、会員からとっさに質問をされた際にもしっかりと対応できる体制が整えられているようです。

舟遊記の運営会社概要

舟遊記の運営会社概要は以下のようになっています。

運営会社名 舟遊記運営事務局
運営責任者 寺田 衛
所在地 東京都中央区銀座1−22−11 銀座大竹ビジデンス2F
電話番号 03-6820-2329
メールアドレス [email protected]
公式サイト https://shu-yu-ki.com

実際に有料プランを購入して的中率を検証

舟遊記が本当に情報提供者から直接情報を仕入れるルートを構築しているのであれば、確かな的中率を発揮してくれるはずです。
舟遊記の予想が本物かどうか、実際に舟券を購入して試してみることにしました。

7月13日

第1回目は「金角」というプランを利用してみることにしました。
公開された買い目情報は宮島競艇場と下関競艇場のレースです。

金閣プラン

金閣プラン

宮島8R予想
3連単
1-2-3 (3,000円)
1-2-6 (2,500円)
1-3-2 (3,000円)
1-3-6 (2,000円)
1-6-2 (2,500円)
1-6-3 (2,000円)

7/13宮島競技場8R結果

レース結果
1-3-6 的中!
2,000円で舟券投票をしたので、払戻額は53,000円!

1レース目は1-3-6で見事的中、オッズは26.5倍となりました。
次レースはこれを全額使い、均等に買っていきます。

下関2R予想
3連単
2-3-1
2-3-4
2-3-5
3-2-1
3-2-4
3-2-5
購入金額 : 1点8,800円

7/13下関競技場2R結果

レース結果
3-2-4 的中!
8,800円で舟券投票をしたので、払戻額は569,360円!

2レース目の結果は3-2-4で、こちらもしっかりと的中させてきました。
配当金は569,360円です。

7月14日

2回目は翌日の7月14日、「沙悟浄」というプランを利用することにしました。
買い目が提供されていたのは下関競艇場と平和島競艇場のレースです。

沙悟浄プラン

沙悟浄プラン

下関3R予想
3連単
1-2-5 (3,000円)
1-2-6 (3,000円)
1-5-2 (2,500円)
1-5-6 (2,000円)
1-6-2 (2,500円)
1-6-5 (2,000円)

7/14下関競技場3R結果

レース結果
1-5-6 的中!
2,000円で舟券投票をしたので、払戻額は58,200円!

1レース目は1-5-6が見事的中となりました。
オッズは29.1倍です。
今回もコロガシを狙って、これを全額投資していきます。

平和島10R予想
3連単
3-2-1
3-2-4
3-2-5
3-4-1
3-4-2
3-4-5
購入金額: 1点9,700円

7/14平和島競技場10R結果

レース結果
3-4-1 的中!
9,700円で舟券投票をしたので、払戻額は615,950円!

2レース目の結果は3-4-1で、今回もコロガシ成功となりました。
オッズは63.5倍なので、最終的な配当金は615,950円でした。

7月15日

最後は7月15日、今回は上級プランである「孫悟空」に挑戦してみました。
最上級プランということで配当金にも期待が持てます。
提供されていたのは尼崎競艇場と桐生競艇場のレースです。
ここまで2連続でコロガシを成功させており、確かな実力があることを証明してくれました。
今回で最後の検証ですが、見事的中となるでしょうか。

孫悟空プラン

孫悟空プラン

尼崎7R予想
3連単
1-2-3 (3,500円)
1-3-2 (3,500円)
2-1-3 (2,500円)
2-3-1 (1,500円)
3-1-2 (2,500円)
3-2-1 (1,500円)

7/15尼崎競技場7R結果

レース結果
2-1-3 的中!
2,500円で舟券投票をしたので、払戻額は103,250円!

1レース目の結果は、2-1-3と今回も的中させてくれました。
オッズは41.1倍なので、配当金は103,250円です。
これを全額均等に賭けた大事な2レース目の結果はどうでしょうか。

桐生1R予想
3連単
2-6-1
2-6-3
2-6-4
6-2-1
6-2-3
6-2-4
購入金額 : 1点17,200円

7/15桐生競技場1R結果

レース結果
2-6-3 的中!
17,200円で舟券投票をしたので、払戻額は964,920円!

2レース目の結果は2-6-3と、今回もコロガシ成功となりました。
オッズは56.1倍なので、最終的な配当金は964,920円です。
帯封とは惜しくもならなかったものの、それでも上級プランを名乗るにふさわしい成果といえるでしょう。

検証の結果は3回ともコロガシ成功となり、舟遊記の予想の正確さを疑う余地はありません。

舟遊記の無料予想をみる

舟遊記のメリット・デメリット

メリットデメリット

舟遊記の会社運営に関する基本情報を見る限りでは、会員に対してデタラメな情報を渡して情報料を奪い取るというような詐欺同然の競艇予想サイトというわけではなさそうです。

しかしこの1点だけで使える予想サイトだと判断するのは早すぎます。
使える予想サイトというのはひとりひとり異なるので、もう少し舟遊記のサイト内容を確認しメリットやデメリットを検証していきましょう。

舟遊記のメリット

舟遊記にはたくさんの有料プランがあります。
あまりにたくさんの有料プランがあると、利用する側はそのプランの特徴などを把握することが大変で、結局どのプランを使えばよいのか分からなくなってしまいます。
しかし舟遊記では情報料ごとに3つのカテゴリに分かれており、自分の条件に応じた有料情報を選択しやすくなっています。

さらに各プランには簡単にどのような特徴を持っているのかの説明も書かれているので、いちいちプランのページを開かなくとも大まかな特徴を把握することができます。

舟遊記の無料予想をみる

舟遊記のデメリット

舟遊記では新規会員登録をすると、サイト内で使える10,000円分のポイントが付与されます。
ところが舟遊記で提供されている有料情報のなかでもっとも低価格なのは「村人」の15,000円です。
つまり、舟遊記では新規会員登録時の付与されるポイントだけでは有料情報を利用できないということになります。
多くの競艇予想サイトでは、新規登録時に付与されるポイントのみで利用できる有料情報が存在していることと比べると、舟遊記は有料情報を使うハードルが少々高くなっているといわざるを得ません。

料金プラン一覧

記事を執筆した辞典で確認できた舟遊記の有料情報は以下のようになっています。

プラン名 情報料(円) 目標金額(円)
天竺の始まり 30,000 20~50万
村人 15,000 5万以上
如意棒 25,000 15万以上
筋斗雲 25,000 20万
銀角 45,000 20〜50万以上
金角 45,000 20〜80万
沙悟浄 60,000 50万以上
猪八戒 60,000 30〜80万
孫悟空 80,000 80〜120万
牛魔王 120,000 120〜200万
天竺 500,000 500万

プランの種類や特徴

舟遊記の有料情報は全部で11種類となっています。
少し触れましたが、もっとも安い「村人」でも情報料が15,000円となっていて、新規会員登録時のポイントのみで利用することはできません。
慎重に利用するのであれば、まずは無料情報を何度か利用して舟遊記の提供する買い目でプラス収益にできるかどうかを確認してから利用するようにしましょう。

天竺の始まり

天竺の始まりは1回だけ利用できる有料情報となっています。
全24競艇場を5つの地区に分け、地区ごとに予想を出していますが、条件に見合わなければ買い目情報を出さない不定期開催です。
天竺の始まりにのみ「的中補償」が設けられていて、提供した買い目が万が一的中しなかった場合は、情報料を全額返還してくれます。

無料情報を利用してある程度利益を確保出来たのであれば、まずは的中補償がある天竺の始まりを利用して軍資金を稼ぐというのが舟遊記で資産を増やすための手順となるでしょう。
舟券は2レース連続で的中させる「コロガシ」による提供となっています。

村人

村人は舟遊記の有料情報のなかではもっとも低価格なプランで、3連単1レースのみの提供となっています。
「無料予想では物足りない人にオススメ」とあり、目標金額は無料予想が2万円なのに対して村人は5万円と2.5倍の目標金額になっています。

如意棒

如意棒とは孫悟空が持っている伸縮自在の棒のような形状をした武器の名前です。
如意棒はギャンブラー向けのプランとなっていて、情報料は村人よりも1万円高いだけですが、目標金額は15万円以上と村人の3倍に設定されています。
ただし的中率自体は低めに設定されているとのことなので、ハイリスクハイリターンな有料情報といえるでしょう。
そのため如意棒単体で利用するというよりは、例えば村人やひとつ上の筋斗雲をメインで利用しつつ、如意棒で穴を狙うといった使い方が適切なのかもしれません。

筋斗雲

筋斗雲より上は、すべて「コロガシ」の買い目提供になっています。
筋斗雲は情報料25,000円でコロガシの買い目を提供しているリーズナブルなプランです。
ほかの競艇予想サイトでも低予算でコロガシレースを提供してくれるプランがありますが、25,000円という低価格でコロガシ予想を提供してくれる競艇予想サイトはそう多くはありません。
目標金額も20万円とそれなりに高額ですし、低価格なコロガシ提供ということは逆に言えばそれだけ手堅いレースが選択されているということになります。
ちなみに20万円ということは、同じ価格帯の「如意棒」よりも目標金額は高めに設定されています。

これらのことを考慮すると、舟遊記の低価格プランのなかでは一番コストパフォーマンスが高いといえるのではないでしょうか。

銀角

銀角からは情報料と目標金額がワンランクアップします。
銀角は配当金重視のプランとなっていて、中級クラスの最上位プランである猪八戒の条件を満たさなかったものが、銀角用として選ばれているとのことです。
条件とはおそらく的中率のことを指していると思われるので、銀角はどちらかといえばハイリスクハイリターンな有料情報といえるでしょう。
とはいえ、45,000円の情報料で最高80万円の配当金が期待できるというのはとても魅力的ではあります。

金角

金角の情報料は銀角と同じ45,000円ですが、配当金は銀角よりも低めに設定されています。
その代わり的中率は銀角よりもかなり高くなっているので、大きく当てなくてもいいからとにかく支払った情報料を無駄にしたくないという人にピッタリのプランです。
目標金額を低めに設定しているとはいっても、50万円以上と十分に見返りが期待できる金額なので、同じ45,000円を支払うのであれば、銀角よりも金角のほうが良さそうです。

沙悟浄

沙悟浄は簡単にいえば金角の上位プランとなっています。
ただし上位プランといっても目標金額が金角よりも上おいうわけではなく、目標金額は金角と同じ50万円以上となっています。
どこがパワーアップしているのかというと、沙悟浄では「的中率」がさらに高く設定されており、50にも及ぶデータを徹底調査して導き出した沙悟浄の買い目の的中率は舟遊記のすべての有料情報のなかでも最高ランクになっているとのことです。

絶対に負けられないというときに利用するプランとしては最適といえるでしょう。

猪八戒

猪八戒は銀角の上位プランに位置していますが、目標金額は銀角とまったく同じ20万円から最高80万円です。
恐らく、銀角よりも的中率を期待できるレースが猪八戒用の買い目情報として公開されているのでしょう。
情報料を見ると猪八戒とは15,000円の差があるので、この差を高いとみるか安いとみるかは人それぞれです。
沙悟浄や猪八戒を利用するくらいならばもう少し資金を貯めて、ひとつ上のプランである「孫悟空」を利用するというのも考え方のひとつではあります。

孫悟空

孫悟空から上は常設プランとしては最上位のものとなっています。
孫悟空は85,000円という情報料で、沙悟浄の的中率と猪八戒の爆発力を兼ねそなえているプランとなっていますが、目標金額の最低ラインが80万円なので、爆発力は猪八戒を軽く凌駕しています。
また条件によっては3レースの提供となっているので、目標金額近い利益を得るチャンスはかなり高いといえるでしょう。

これらのことを踏まえると、猪八戒や沙悟浄を利用するよりもはるかにコストパフォーマンスに優れたプランだといえます。
実際に有料情報のプランではもっとも人気となっているので、売り切れがないように利用は早めに検討しておきたいところです。

牛魔王

牛魔王は舟遊記の有料情報の中でも最高ランクに位置しているプランで、基本的に100万円以上を狙い撃ちするための買い目情報が提供されます。
ところが情報料は12万円とかなり高めの設定となっているにも関わらず、目標金額の最高値は200万円と孫悟空と大きく変わるというわけではありません。
ほかの競艇予想サイトだと、12万円も情報料が必要なプランであれば、300万円以上の目標金額を設定しています。

そのため目標金額だけを見ると、コストパフォーマンスとしてはそこまで良好とはいえないというのが正直なところです。

天竺

天竺は舟遊記のなかでも最上位ランクのプランで、情報料は50万円とほかのプランとは比べ物にならないほど高額となっています。
その分目標金額も500万円以上と破格の設定になっており、こちらは支払った情報料分の見返りがしっかりと期待できるプランといえるでしょう。

どのような条件を設定しているのか定かではありませんが、舟遊記が設けている天竺用の買い目情報とする条件をすべてクリアするようなレースでなければ天竺としては売り出さないため、天竺は不定期掲載となっています。
さらに会員全員に買い目情報が提供されるわけではなく、天竺の買い目情報を提供してもらえるのは舟遊記側の審査によって選ばれたごく一部のユーザーのみです。

情報料も買い目情報が提供される条件もかなり厳しくなっていますが、舟遊記の実力を十分に感じることが出来た人ならば一度は利用してみたいと考える憧れのプランだといえるでしょう。

舟遊記の無料予想をみる

まとめ

舟遊記は、西遊記をモチーフとしたサイトデザインとなっており、「その実力天竺級」と自らの予想の的中率の高さをアピールしています。
一般の競艇予想サイトは情報が届くまでの間に仲介業者や卸業者を通す必要がありますが、舟遊記は情報提供者と直接コンタクトをとることができるため、情報の伝達スピードが早いことを強みとしています。

舟遊記にはたくさんの有料情報がありますが、もっとも安いプランでも新規会員登録時のもらえるポイントだけでは利用できません。
ある程度無料予想を試してみて、的中率の高さを実感して有料情報用の軍資金を稼いでから利用したほうがよいでしょう。
有料情報のなかでは25,000円という低価格でコロガシ情報を得られる「筋斗雲」と、コストパフォーマンスが全体的に高い「孫悟空」がおすすめです。

今回、実際に提供された予想通りに舟券を購入して検証をしてみましたが、3回とも見事コロガシに成功し、情報料や舟券代を差し引いても十分すぎるほどの利益が出るという結果になりました。
したがって舟遊記は利用する価値が十分ある競艇予想サイトだといえるでしょう。