ボートワン(boatONE)は詐欺サイト?口コミ評判から予想が当たるか徹底検証!

boatONE

競艇予想サイトは、日々新しいサイトが誕生しては人気の出なくなったサイトが閉鎖するというサイクルを繰り返しています。
現在競艇予想サイトはざっと数えただけでも50以上あり、ほかの競艇サイトよりも多くのユーザーを獲得するためには抜きんでた的中率を発揮するか、大きく差別化を図る以外にありません。

今回紹介するボートワンという競艇予想サイトは、後者のほかの予想サイトと大きく差別化を図ることで一人でも多くのユーザーを獲得しようとしています。
本記事ではボートワンが利用する価値あるサイトかどうか、サイト内容を徹底検証していきます。

この記事で分かること
・ボートワンの予想の的中実績
・ボートワンを利用するメリット、デメリット
・ボートワンの実際の口コミや評判

ボートワンの無料予想をみる

競艇サミット公式LINE登録はこちら

ボートワンとは?

boatONEとは?

ボートワンのトップページにアクセスすると、「勝てなければ意味がない!当たらなければ意味がない!」「妥協しない調査力、勝つためのコストは一切惜しみません」と書かれています。
この文章に偽りがなければ、ボートワンは的中させるための買い目を提供するためにコストをかけて情報収集をし、会員に確実に利益を提供してくれるサイトなのでしょう。
しかし真実かどうかは実際に利用してみなければ判断できません。

続けて読み進めていくと、ボートワンでは簡単で簡潔な予想プランを提供していると書かれています。
多くの競艇予想サイトでは、5種類以上の有料プランを提供していますが、あまりに数が多いとどのプランがどういった特徴を持っているのか分かりづらく、中には自分の希望しているものとは異なる有料情報を選んでしまい、貴重な情報料を失ってしまうという競艇ファンも一定数存在します。

しかし、ボートワンが提供している有料情報はたった3つ、しかもそのうちひとつは1回しか使えない有料情報なので、実質有料情報はふたつしかありません。
そのふたつとは、堅実に利益を確保する「シルバープラン」と、中穴や大穴狙いで回収率を重要視した「ゴールドプラン」となっており、明確に差別化がなされています。
これだけはっきりと分かれているのであれば、使用する有料情報を間違えてしまうユーザーはいないでしょう。
そしてこのふたつのプランでのみ勝負をしているということは、ボートワンは自分たちの予想に絶対の自信を持っているという証拠でもあります。

ボートワンは高額予想などを売りつけるというようなこともしないと記載しています。
「シンプルイズベスト」を貫き、ほかの競艇予想サイトとの差別化を図っているようです。

ボートワンの無料予想をみる

ボートワンの運営会社の実態を調査

東京都新宿区西新宿1-5-12 ニューセントラルビル

ボートワンの「特定商法に基づく表記」を確認すると、住所には「東京都新宿区西新宿1-5-12 ニューセントラルビル9F」と記載されていました。
この場所をマップで検索してみると、表記通り「新宿ニューセントラルビル」というビルが建っています。
階層もしっかりと記載されているので、ボートワンはこのビルの1室を借りて運営していると考えて間違いないでしょう。

また、連絡先にはメールアドレスだけではなく、電話番号も記載されています。
電話番号があれば早急に答えが欲しいような質問も気軽にできるのでとても便利です。
ただし受付時間は平日の10時から18時までとなっている点には注意が必要です。

ボートワンの運営会社概要

ボートワンの運営会社概要は以下のようになっています。

運営会社名 boatONE運営事務局
運営責任者 平野 栄一
所在地 東京都新宿区西新宿1-5-12 ニューセントラルビル9F
電話番号 03-6262-5114
メールアドレス [email protected]
公式サイト https://boatone.net

実際に有料プランを購入して的中率を検証

シンプルさを前面に押し出して他サイトとの差別化を図っているボートワンですが、結局のところ競艇予想サイトに一番求められるのは予想が当たるかどうかです。
今回2日間にわたって、ボートワンの有料情報を実際に利用して検証しました。

7月9日

1回目は7月9日に提供されていたゴールドプランを利用しました。
予想していたのは丸亀競艇場でのレースです。

ゴールドプラン

7/9ゴールドプラン

丸亀5R予想
3連単
1-2-4
1-2-5
1-4-2
1-4-5
1-5-2
1-5-4
購入金額: 1点2,500円

7/9丸亀競艇場5R結果

レース結果
1-4-5 的中!
2,500円で舟券投票をしたので、払戻額は92,500円!

1レース目は1-4-5が見事的中、オッズは37倍なので配当金は92,500円です。
このまま2レース目もコロガシを狙っていきます。

丸亀6R予想
3連単
1-2-6
1-4-6
1-5-6
1-6-2
1-6-4
1-6-5
購入金額 : 1点15,400円

7/9丸亀競艇場6R結果

レース結果
1-5-6 的中!
15,400円で舟券投票をしたので、払戻額は503,580円!

2レース目は1-5-6とコロガシに成功しました。
オッズは32.7倍、配当金は503,580円でした。

7月10日

1回目はコロガシ成功と最高のスタートとなりました。
2回目の検証も的中させてほしいところです。
2回目は7月10日唐津競艇場でのレース、利用したのは前回と同じくゴールドプランです。

ゴールドプラン

7/10ゴールドプラン

唐津10R予想
3連単
1-3-4 (1,000円)
1-3-5 (3,000円)
1-3-6 (2,500円)
1-4-3 (2,500円)
1-4-5 (2,500円)
1-4-6 (3,500円)

7/10唐津競艇場10R結果

レース結果
1-4-6 的中!
2,500円で舟券投票をしたので、払戻額は109,550円!

1レース目は1-4-6と的中していました。
オッズは31.3倍で配当金は109,550円、これを次のレースに均等に全額賭けます。

唐津12R予想
3連単
1-2-3
1-2-4
1-3-2
1-3-4
1-4-2
1-4-3
購入金額: 1点18,200円

7/10唐津競艇場12R結果

レース結果
1-4-2 的中!
18,200円で舟券投票をしたので、払戻額は409,500円!

大事な2レース目も的中してほしいところですが、結果は1-4-2と2連続でコロガシ成功しました。
オッズは22.5倍だったので最終的な配当金は409,500円でした。

ボートワンの無料予想をみる

ボートワンのメリット・デメリット

メリットとデメリット

ボートワンの運営会社についての明記を調べてみましたが、記載している内容に関して特に怪しい点は見受けられませんでした。
また電話によってとっさの質問にも回答できる体制が整えられているため、少なくとも悪徳競艇予想サイトのように会員からお金を騙し取ろうとするようなところではないでしょう。

しかし運営が健全だからといって、その競艇予想サイトを使う価値があるかどうかの判断をするのは少し早いです。
会員ページをすみずみまでチェックし、ボートワンを利用することで感じられるメリットやデメリットについても検証していきましょう。

ボートワンのメリット

ボートワン最大のメリットはやはり「有料プランが単純明快であること」に尽きるのではない
でしょうか。

多くの競艇予想サイトでは10種類近くの有料プランが存在しています。
あまりに有料プランが多いと、それぞれの特徴を把握するまでに時間がかかりますし、なかにはほかのプランとの違いがよく分からないようなものまで存在します。
すると、自分にとって最適なプランがどれなのかを判断するのにとても時間がかかってしまうでしょう。

いっぽう、ボートワンの有料情報は「初回限定」「シルバー」「ゴールド」の3種類のみです。
3種類だけだとそれぞれのプランはほかのプランと明確に差別化なされているため、自分に適したプランがどれかを瞬時に判断できます。

ボートワンの無料予想をみる

ボートワンのデメリット

ボートワン唯一のデメリットは有料情報の情報料についてです。
ボートワンでは新規入会時に10,000円分のポイントが付与されますが、ボートワンの有料情報でもっとも低価格なのは初回限定プランを除けば「シルバー」の50,000円と、登録時に付与された10,000ポイントではまったく足りません。

初回限定プランならばもっと安く利用できますが、それでも自腹で15,000円支払わなければいけないですし、それに加えて舟券代も必要です。
有料情報を利用するためのハードルはかなり高いといえるでしょう。

料金プラン一覧

ボートワンの料金プランは会員が誰でも利用できるものに限定すれば3種類のみです。

プラン名 情報料(円) 目標金額(円)
初回限定プラン 25,000 15~30万以上
シルバー 50,000 25~50万以上
ゴールド 80,000 50〜80万

上記3つの有料情報のうち、いずれかを1回でも使用すると「ブロンズ」「プラチナ」「ダイヤモンド」「ブラック」という4つのプランが新たに出現します。

プランの種類や特徴

ボートワンの有料情報は明確に差別化されているので、自分の目的に応じてどの有料プランを利用すればよいのかを瞬時に判断できます。
まずは初回限定プランで資金を確保し、シルバーかゴールドにチャレンジするといった流れになるのではないでしょうか。
ちなみに有料情報の買い目はすべて2レース連続で的中させることを前提としたコロガシ提供となっています。

初回限定プラン

初回限定プランは会員登録をして1回だけ利用できる特別な有料情報です。
このプランには的中補償が適用されていますが、注意点がひとつあります。

多くの競艇予想サイトの「的中補償」は1レース目2レース目の指定はなく、的中しなければ適用となりますが、ボートワンの的中補償は明記上は「コロガシに失敗した」ときのみです。
コロガシ失敗なので、恐らくほかの競艇予想サイトと同じ補償となっていると判断して間違いないのかもしれませんが、念のために利用する前に的中補償についての確認はとっておいたほうがよいでしょう。

シルバー

シルバーは本命が順当に勝利するレースが選ばれることが多い、的中率を重視したプランとなっています。
ボートワンを長期的に利用し、コツコツ財産を形成していきたいと考えている人には最適のプランです。

ゴールド

ゴールドは回収率重視のプランとなっていて、中穴や大穴のレースを中心にコロガシ予想を組み立てています。
回収率重視といっても一か八かの勝負をするような買い目提供ではなく、しっかりと裏付けされた情報やデータをもとに、一定以上の的中率があるものに限定されています。
一獲千金をもとめるのであれば、こちらのプランを利用しましょう。

ボートワンの無料予想をみる

まとめ

ボートワンはほかの競艇予想サイトよりもシンプルさにこだわっています。
一般的に競艇予想サイトには10種類近くの有料情報がありますが、ボートワンには初週限定を含めて3つのプランしかありません。
そのため他のプランとの明確な差別化がなされており、ユーザー側は自分に適した有料情報をすぐに選べるようになっています。
ところが、実は1回でも有料情報を利用するとさらに4つの有料情報が追加されるので、厳密にいえばボートワンの有料情報は全部で7種類です。

今回、実際に2日間かけて有料情報を利用して予想の的確さを検証しましたが、2回とも的中率よりも回収率を重要視しているゴールドを利用して的中しているので、ボートワンの予想は確かなものだと判断してよいのではないでしょうか。