花舟は詐欺サイト?口コミ評判から予想が当たるか徹底検証!

花舟

競艇に関するサイトはネット上にたくさん存在します。
競艇の基礎知識を教えてくれる初心者向けのサイトや、独自の理論で競艇の必勝法を公開しているサイトまで、内容は実にさまざまです。
そんな競艇関連のサイトのなかでも、利用者の収益に直結するのが「競艇予想サイト」です。

競艇予想サイトでは独自の情報収集方法などによって、一般の人では得られない特ダネを入手し、的中率の高い情報を発信しています。
しかし、中にはまったく予想が当たらない悪徳サイトも存在するため注意しなければいけません。
今回は花舟という競艇予想サイトについて徹底検証していきましょう。

この記事で分かること
・花舟の予想の的中実績
・花舟を利用するメリット、デメリット
・花舟の実際の口コミや評判

花舟の無料予想をみる

競艇サミット公式LINE登録はこちら

花舟とは?

花舟とは?

花舟のサイトにアクセスすると、まず「ハイテク時代到来」という文字が飛び込んできます。
競艇予想サイトの予想というのは、従来あるような現地に足を運んだり業界関係者と直接コンタクトをとったりして有力な情報を入手し、買い目をさしているタイプと、独自のAIを開発して膨大な情報を教え込ませ、AIによって買い目情報を導き出しているタイプとに分けられます。
花舟のサイトに「ハイテク時代到来」と書かれてあるということは、花舟は後者のAIによって買い目予想を出すタイプだと想像できます。

読み進んでいくと、「あなたは今の生活に満足していますか?」とし、さまざまな事が書かれています。
恐らくこのサイトに訪れたほとんどの人が、ここに書かれていることを達成したい、してみたいと思うでしょう。。
そして、3つ以上当てはまる人は「やってみよう」という少しの勇気を出してくれれば、花舟がその願いを叶えるとしています。

さらに読み進めていくと、花舟は「ミチカゼ」によって高確率な投資成功をお届けすると書かれています。

ミチカゼとは?

この「ミチカゼ」というのは恐らく花舟独自のAIシステムの名称でしょう。
やはり予想通り花舟はAIによる予想を重視している競艇予想サイトのようです。

そして、花舟を利用することで競艇を「ギャンブル」から「投資」に変えることが可能で、花舟は投資のために「マイナスにならない予想をする」ことを最重要視しているとしています。
確かにマイナスにならなければ利用し続けることで、会員全員がプラス収益になることでしょう。

その下には「ミチカゼ」についての説明があります。
ミチガゼは過去数十年間分の競艇に関するデータを完全網羅した人工知能システムです。
人工知能なので、学ぶことでどんどん性能をアップデートさせることができるため、運用すればするほど買い目の的中率はアップしていきます。

しかしながら花舟は現地情報をまったく入手しないというわけではありません。
花舟では全国24か所の競艇場すべてに調査員を派遣し、リアルタイムで情報を入手しています。 
その情報は当然ミチカゼにも入力されるため、ミチカゼも常に最新の情報を得ることができるのです。
その下には有料情報のみですが、的中率や回収率が記載されており、それを見ると「平均的中率72.6パーセント、80パーセント以上の会員が月額収益100万円オーバーになっている」と書かれていました。

これが本当であれば、花舟を利用している会員ほぼ全員が「勝ち組」になっているということになります。

花舟の無料予想をみる

花舟の基本情報

花舟の運営会社の実態を調査

花舟の運営会社概要を見ると、住所は「東京都新宿区新宿3-5-6」と書かれています。
この住所をマップで調べてみると、「キュープラザ新宿3丁目」というビルが建っており、そのなかに「ビジネスエアポート新宿」というレンタルオフィスが入っていました。

キュープラザ新宿三丁目

恐らく花舟はこのレンタルオフィスの1室を借りて運営しているのでしょう。
レンタルオフィスで運営をしている競艇予想サイトはたくさんあるので、住所については特に問題点はありません。

連絡先はメールアドレスだけではなく電話番号も記載されていました。
メールアドレスのみだとすぐに回答が欲しいときに困りますし、なにより悪徳サイトといわれている競艇予想サイトは連絡先がメールアドレスのみになっているところがとても多いです。
その点花舟は電話番号も記載されているので、少なくともお金を騙し取ることを目的としてサイトを運営しているわけではないと判断できます。

花舟の運営会社概要

花舟の運営会社概要は以下のようになっています。

運営会社名 株式会社ZEST
運営責任者 佐山 良彦
所在地 東京都新宿区新宿3-5-6
電話番号 03-3830-0648
メールアドレス [email protected]
公式サイト https://boatrace.fun

実際に有料プランを購入して的中率を検証

花舟の所有するAI「ミチカゼ」の実力を検証するため、実際に提供される買い目通りに舟券を購入してみました。
花舟を利用するかどうか検討する際の判断材料としてみてください。

7月11日

1回目は「コイコイ梅」という有料情報を利用してみます。
7月11日の江戸川競艇場と大村競艇場で実施されたレースの買い目情報が公開されていました。

コイコイ【梅】プラン

今回のプランの買い目情報は以下のようになっていました。
花舟の予想情報は見解などは書いておらず、買い目と投資金額のみが記載されています。

コイコイ【梅】プラン

江戸川6R予想
3連単
1-3-2 (3,000円)
1-3-4 (2,000円)
1-3-5 (3,000円)
1-5-2 (2,500円)
1-5-3 (2,500円)
1-5-4 (2,000円)

花舟有料予想-7月11日江戸川6R予想

レース結果
1-3-5 的中!
3,000円で舟券投票をしたので、払戻額は53,100円!

1レース目は1-3-5が見事期中しました。
6番人気ということもあり、オッズは17.7倍と少々低めだったので、配当金は53,100円と控えめです。
これを全額次のレースに投資します。

大村1R予想
3連単
1-4-2
1-4-5
1-4-6
4-1-2
4-1-5
4-1-6
購入金額 : 1点8,800円

花舟有料予想-7月11日大村1R予想

レース結果
4-1-6 的中!
8,800円で舟券投票をしたので、払戻額は396,000円!

大村競艇場のレース結果は4-1-6とこちらも的中です。
こちらのオッズは45倍とそれなりに高かったため、最終的な配当金は396,000円でした。

7月12日

2レース目は「蝶」というプランを利用しました。
提供されたのは多摩川競艇場と常滑競艇場でのレースです。

蝶プラン

花舟有料プラン蝶プラン 7月12日多摩川6R・常滑9Rの予想

多摩川6R予想
3連単
1-2-3 (3,000円)
1-2-4 (3,000円)
1-2-5 (3,000円)
2-1-3 (2,000円)
2-1-4 (2,000円)
2-1-5 (2,000円)

花舟有料予想-7月12日多摩川6R予想

レース結果
1-2-5 的中!
3,000円で舟券投票をしたので、払戻額は15,300円!

1レース目は1-2-5で見事的中しました。
しかし2番人気とかなり堅い買い目だったのでオッズは5.1倍と低く、配当金は15,300円とほぼ元返しの状態です。
次の2レース目に期待したいところです。

花舟有料予想-7月12日常滑9R予想

レース結果
5-4-1 外れ

2レース目の結果は、5-4-1と残念ながら外れてしまいました。
この買い目は40番人気で万舟券となっており、かなり荒れたレースとなったので仕方ないともいえます。

7月13日

ここまで1勝1敗となっていますが、3回目の検証ではしっかり的中させてほしいところです。
3回目は「猪」というプランを利用しています。
提供された買い目は7月13日の三国競艇場と宮島競艇場でのレースです。

猪プラン

猪プラン

三国10R予想
3連単
1-3-5
1-3-6
1-5-3
1-5-6
1-6-3
1-6-5
購入金額 : 1点2,500円

花舟有料予想-7月13日三国10R予想

レース結果
1-3-6 的中!
2,500円で舟券投票をしたので、払戻額は65,750円!

1レース目は1-3-6が見事的中しました。
オッズは26.3倍だったので、配当金は65,750円です。
2レース目はこちらを全額賭けて挑みます。

宮島8R予想
3連単
1-3-2
1-3-5
1-3-6
1-5-2
1-5-3
1-5-6
購入金額 : 1点10,900円

花舟有料予想-7月13日宮島8R予想

レース結果
1-3-6 的中!
10,900円で舟券投票をしたので、払戻額は288,850円!

2レースの結果は、1-3-6とこちらもちゃんと的中していました。
オッズは26.5倍なので、最終的な配当金は288,850円となりました。

3回実際に舟券を購入してみた結果、2勝1敗と残念ながら全勝とはなりませんでした。
しかし競艇は実際にレースが始まってみなければわからない部分もありますし、トータルで計算すると3日間で十分利益も出ているので、花舟の予想はしっかりとデータを分析して導き出されているものだと判断できます。

花舟の無料予想をみる

花舟のメリット・デメリット

花舟のメリット・デメリット

競艇予想サイトの数は今や50以上あり、一人でも多くの会員を獲得しようと競い合っている状態です。
ほかのサイトよりも的中率や回収率に優れた情報を提供するのはもちろんのこと、それ以外にもユーザーに対して利用してよかったと思えるコンテンツでなければ生き残ることは難しいでしょう。
本記事では花舟を利用してメリットに感じる部分とデメリットに感じる部分を解説します。

花舟のメリット

花舟では毎日無料予想が公開されています。
無料予想を公開していること自体は多くの競艇予想サイトが実施していることなので、特に珍しいわけではありません。
しかし花舟ではデイレースと、不定期ではありますがナイターレースの無料予想も公開しています。
仕事の時間の関係上、デイレースは直前まで予想できずどうしてもナイターレース中心になってしまう競艇ファンもいることでしょう。
そういう人にとっては、花舟のナイター無料予想はとても重宝するのではないでしょうか。

花舟の無料予想をみる

花舟のデメリット

花舟がほかの競艇予想サイトと比較して明確にデメリットを感じる点が「初回時にもらえるポイントを使って無料で利用可能な有料情報がひとつもない」という部分です。
口述しますが、花舟で常時公開されている有料情報のなかでもっとも安いのは「月札」ですが、月札の情報料は19,000円となっており、新規会員登録時のもらえる10,000円分のポイントをすべて使ったとしても、9,000円は自腹で払わなければいけません。

何度か花舟を利用している人であれば9,000円くらいは支払えるかもしれませんが、全く花舟を利用したことがない人が、的中するかどうかもわからない有料情報にいきなり9,000円支払うのは、かなりハードルが高いと言わざるを得ないでしょう。

料金プラン一覧

花舟の料金プラン一覧

花舟で執筆時に確認できる有料情報は以下のようになっています。

プラン名 情報料(円) 目標金額(円)
月札 19,000 12~50万
コイコイ 松25,000
竹20,000
梅20,000
松30万以上
竹15万以上
梅30万以上
50,000 15~30万
鹿 50,000 50~75万
50,000 50万以上
雨四光 120,000 150万

プランの種類や特徴

花舟のプランは、コイコイを除くと月札の次のランクは猪鹿蝶となっており、情報量が19,000円からいきなり5万円に跳ね上がります。
そのため、上のランクに上がるまでが少し大変な印象です。

しかし、その分一番低いランクである「月札」でも目標金額は10万円を超えるものとなっており、逆にいえばどのプランを利用してもある程度の利益が期待できるともいえるでしょう。

費用対効果はランクが上がるごとに変化するというわけではなく、プランごとに的中率や回収率が異なるものとなっているので、自分の予算や目標とする配当金などに合わせて適宜プランを変えていくのが、花舟の有料情報を有効活用するコツといえるのではないでしょうか。

月札

月札は、花舟の有料情報のなかでも、もっとも安く利用できるプランとなっています。
月札は1レースのみの提供となっていて、手っ取り早く資金が欲しいという人や、コロガシにチャレンジするのに抵抗があるという人に最適です。

ほかの競艇予想サイトにも単発の有料情報があり、かなり情報料も安いのですが、その分あまり配当金を期待できません。
花舟の月札は19,000円と、ほかの単発プランと比較すると高額設定ではありますが、その分目標金額は最低でも10万円以上とかなり高めに設定されているので、月札を利用し続けるだけでも十分利益を確保することができます。

コイコイ

コイコイは、会員登録をして1度だけ利用できるプランで、「松」「竹」「梅」の3つのコースがあります。
簡単にそれぞれの特徴を説明すると、松は情報料が他のふたつと比べると少し高いものの、的中率と回収率が高水準となっているプランで、竹は的中率を重視したプラン、梅は回収率を重視しているプランとなっています。

そしてもうひとつの特徴がコイコイにのみ設けられている「的中補償」です。
コイコイは2レースを連続で的中させる「コロガシ」提供になっていますが、万が一予想が外れて配当金が一切受け取れなかった場合、情報料がポイントとして全額返還されます。
そのため、初めて利用する有料情報として最適なプランといえるでしょう。

ただし的中しなかった場合でも1回利用したとカウントされるため、ポイント返還後はコイコイを利用することはできません。

「猪」「鹿」「蝶」は、3つとも情報料は同じ5万円で、コイコイと同じく目的別で選択するプランとなっています。
「猪」は的中率を重要視しているプランで、その的中率は75パーセントと驚異的な確率です。
よほどのアクシデントがない限りは買い目通りの結果となり、確実に配当金を得ることができるでしょう。
その分目標金額は最高で30万円と低めの設定です。

鹿

「鹿」は回収率を重要視しているプランで、猪と同じく情報料は5万円でありながら目標金額の最高額は75万円で、費用対効果は花舟の有料情報のなかでもナンバーワンです。
ただし的中率は55パーセントと低めでおよそ2分の1の確率で不的中となります。
万が一不的中となっても特に影響がないほど資金に余裕がある際に利用するのが一番といえるでしょう。

「蝶」は3つの中ではバランス重視のプランで、目標金額は50万円以上でありながら、的中率も65パーセント以上と高水準です。
3つのプランを比較してみると、「猪」は配当金額が最高30万円と、5万円の情報料を支払う割にはあまり旨味を感じないですし、「鹿」は配当金の最高額が75万円と魅力的ではあるものの、的中率55パーセントというのは、5万円を支払う有料情報としては低く感じてしまいます。

人それぞれ考えがあるかもしれませんが、的中率も65パーセント以上で配当金も50万円以上と十分期待できる「蝶」が3つのプランのなかでは一番おすすめです。
実際に花舟の有料情報のなかで人気ナンバー1となっているのも、この「蝶」コースなので、満足している会員が多いのでしょう。

雨四光

雨四光は花舟の有料情報のなかで確認できる限りではもっとも高額なコースです。
情報料は12万円と、猪鹿蝶の2倍以上ですが、その分目標金額は150万円超えとなっており、帯封が狙えるプランになっています。
さらに的中率も猪と同じ75パーセント以上とトップクラスなので、チャレンジできるだけの軍資金が貯まれば迷わず購入しておいて損はありません。

ちなみに「猪」以降のコースはデイレース用のほかに不定期ではありますがナイター用の予想が出ることもあります。
こまめにサイトをチェックしておくとよいでしょう。

花舟の無料予想をみる

まとめ

競艇予想サイトの予想方法にはいくつかのパターンがありますが、花舟は独自に開発したAIによる予想を最重要視しています。
人工知能「ミチカゼ」には過去数十年分のデータが入っており、その膨大なデータをもとに買い目予想を提供してくれます。
その的中率はとても高く、有料情報を利用した人たちの内80パーセント以上が月100万円以上を手にしているほどです。

花舟ではほかの競艇予想サイトと同様に、毎日無料予想を提供しているのですが、デイレースだけではなく不定期掲載ではありますが、ナイターレースの無料予想も提供してくれるのは独自の特徴といえるでしょう。

有料情報は、同額のプランで的中率、回収率、バランスという3つの特徴を持つものが用意されているのも大きな特徴で、その時の予算や目標とする金額に合わせて適宜プランを選択することができます。

今回3日間にわたって実際に舟券を購入して見ましたが、結果は2勝1敗とかなりの的中率でした。
的中しなかったレースも買い人気の選手が1位になるという荒れた展開だったので、外れても仕方がないといえる内容ですし、花舟は利用する価値が十分ある競艇予想サイトだと判断できます。