小野生奈選手は2018年賞金女王の経歴の持ち主!師匠や結婚の噂も調査

小野生奈選手は2018年賞金女王

競艇選手の収入は大部分がレースに勝利したときの賞金となっています。
そんな競艇選手にとって賞金ランキング上位に入ることは目標のひとつであり、賞金ランキング上位に入らなければ、男性選手は年末のグランプリに、女性選手は賞金女王決定戦に出場することができません。

今回紹介する小野生奈選手は2018年に年間賞金女王に輝き、それ以外の年でも常に女性選手賞金ランキングの上位に名前が出てくるほどの実力を持った選手であり、特に女性限定のレースで小野選手が出場している際は必ずチェックしておいたほうが良いでしょう。

また、笑顔がとても印象的な選手で、レースの実績だけではなく、「可愛い女性競艇選手」としてもよく名前が挙がる選手のひとりです。

本記事では小野選手が競艇選手となるまでの経歴や競艇選手となってからの活躍、さらにプライベートについても解説します。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇NOVA

5月24日にNOVAスペシャルで「びわこ11R→びわこ12R」のコロガシ成功で1,813,500円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

小野生奈選手のプロフィール

小野生奈引用元:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

小野生奈選手の簡単なプロフィールは以下のようになっています。

名前 小野生奈
登録番号 4530
生年月日 1988年10月2日
所属支部 福岡
身長 155センチ
体重 46キロ
級別 A1

小野選手は福岡支部に所属しており、級別は最高ランクであるA1級となっています。
実は小野選手の妹さんである「小野真歩」さんもかつては競艇選手として同じように水上で戦う日々を送っていましたが、2020年12月27日をもって引退、現在は選手登録を抹消されています。

競艇選手になるまでの経歴

競艇選手になるまでの経歴

小野選手が競艇選手を目指そうとおもうようになったきっかけはお父さんと一緒に行った競艇場での実体験です。

その際にとあるレースで後に所属することとなる福岡支部の最先輩女性レーサー「日高逸子」選手が男女混合レースで上位に入着しているのを目撃し、「男性にもあのように勝てたら気持ちいいだろうな」という気持ちを抱き、そこから漠然と競艇選手になりたいと思うようになります。

中学卒業後は「東海大学第五高等学校(現・東海大学付属福岡高等学校)」に入学、部活は中学校の時にも所属していたソフトボール部に入部し、高校時代はき競艇とはほぼ無縁の生活を送っていました。

しかし「競艇選手になりたい」という情熱は小野選手の中から消えることはなく、高校を卒業した小野選手は、競艇選手への登竜門である「やまと養成学校」を受験、常に倍率10倍以上という難関校を見事卒業し、養成学校に入学することとなります。

ところが、小野選手は研修生時代は完全なる「落ちこぼれ」生徒でした。
卒業まで残り3か月の時点で、なんと勝率が「3点台」しかなく、最後のリーグ戦で好成績を上げなければ卒業できずに落第するという崖っぷちの状況だったのです。

しかし最後のリーグ戦では2着に入ることができ、なんとか養成学校を卒業することができました。

初勝利までには約2年を要す

初勝利までには約2年を要す

そんなギリギリの成績で卒業できた小野選手、卒業をするまでにも人一倍苦労しましたが、デビューしてからも苦労する日々が続くことになります。

2008年11月に地元福岡県にある「芦屋競艇場」でボートレーサーとしてのデビューを果たしましたが、デビューしたての新人選手が簡単に1着になれるほど競艇の世界は甘くありません。

多くの競艇選手と同じく、小野選手もデビュー戦では思うようなレースができないまま、下位に甘んじることとなりました。
そして、小野選手はそれ以降も自分のレースができない苦難の日々が続きます。

デビュー2年目の2009年は120回以上出走する機会がありましたが、舟券に絡む3着以内に入ったのは6レースのみで、そのほかのレースはすべて4着以降、勝率1.77という散々な結果で、とてもB2級を脱出できるような成績ではありませんでした。

しかし翌2010年5月、地元である芦屋競艇場でのレースにてついに念願の初勝利を手にします。
養成学校では落ちこぼれと言われ、デビューしてからもなかなか思うようなレースができなかった中での初勝利を地元福岡県の競艇場で手にしたというのは小野選手にとってこの上ない喜びだったことでしょう。

初勝利後一気に成長、2014年に最高ランクに

初勝利後一気に成長、2014年に最高ランクに

デビューから約2年目にして嬉しい初勝利を手にした小野選手ですが、そこから別人になったかのような走りを見せます。

2010年は優出こそなかったものの、1着になった回数は実に9回、勝率も3.91と今までにない好成績で見事B2級を脱出、続く2011年は1着の回数こそ同じ9回ですが初優出を決め、さらに2012年は優出はありませんでしたが20回1着に輝き、勝率も5点台に迫る点数を叩き出しました。

そして2013年12月26日、蒲郡競艇場でおこなわれた「男女W優勝シリーズ」の女子の部にて初優勝に輝きました。
2013年は1着数46回、優出8回、勝率6.12という凄まじい成長を見せ、この時点でB1級だった小野選手は翌2014年、飛び級で最高ランクであるA1級へと昇格します。

また、同年地元福岡競艇場で開催された「笹川賞」にファン選出で出場、SGレース初出場を果たしました。

2017年G1初優勝とSGレース3連勝の快挙!

2017年G1初優勝とSGレース3連勝の快挙!

2014年前期は思うような成績を上げることができずにA2級へと落ちてしまいますが、後期では再び優秀な成績を上げてA1級へと返り咲き、それ以降はずっとA1級を維持し続けています。
そして2017年、小野選手は名実ともに女性トップレーサーの仲間入りを決定づける活躍を見せます。

その年の笹川賞にも出場した小野選手は女性選手としては1996年以来初となるSGレース3連勝を達成して準優勝戦に進出しただけではなく、続くオーシャンズカップでも準優出を決めるなど絶好調でした。

オーシャンカップで男性選手顔負けの走りを見せた小野選手は満を持してレディース戦における一大タイトルのひとつである「女子王座決定戦」に出場、優勝決定戦に進出しますが、優勝決定戦は台風の影響で安定板を装着、第7レースまでは1レース2周での決着という特殊な条件下での戦いとなります。

しかし小野選手はそのような事態でもものともせず1号艇で1コース進入という鉄板レースをして優勝、初のG1レース優勝に輝きました。

このレースは文字通り故郷に錦を飾るレースとなり、地元のファンは大いに盛り上がったでしょうし、小野選手にとっても忘れられないレースのひとつとなったことでしょう。

2018年ついに年間賞金女王の座に

2020年2018年ついに年間賞金女王の座に

2017年の大活躍で、名実ともに女性選手トップクラスの地位を獲得した小野選手ですが、翌2018年は2017年以上の活躍を見せることとなります。

2018年はボートレースクラシックからオーシャンズカップまでのSGレース全てに出場し、そのうち笹川賞とグランドチャンピオンでは準優勝戦にまで進出するという活躍を見せたほか、合計78回の1着、勝率7.25というそれまでで最高の成績を上げた結果合計獲得賞金で1位となり、見事2018年の年間賞金女王の座に輝きました。

この年、小野選手はG1レースなど大きなレースでの優勝を上げていないため、1レースで1,000万円というような大金を手にするような機会はありませんでした。
全体的に成績がとても安定していなければ、とても年間賞金王にはなれなかったでしょう。

小野選手の師匠は?

吉田弘文引用元:サンスポZBAT!

小野選手の師匠は吉田弘文選手とされています。

吉田選手はデビューの年に初勝利、2年目で初優勝と小野選手とは違って早くから才能を開花させた選手で、小野選手を弟子に迎えた後も2011年に通算1,000勝を達成するなど弟子である小野選手に負けない活躍を見せていましたが、2015年、レース前の展示航走にて大怪我を負ってしまい、その怪我の影響で思うようなレースができなくなったことを理由に残念ながら2017年に登録を抹消、引退することとなりました。

したがって現在小野選手に師匠と呼べるような選手はいませんが、今でも色々とアドバイスを受けたりはしているのではないでしょうか。

また小野選手は「我勝手隊」というペラグループに所属していて、このグループはまだ継続中なので同じグループの選手などとは色々と情報交換などをして日々技術を磨いていることでしょう。

お付き合いや結婚など恋の噂について

お付き合いや結婚など恋の噂について

小野選手に現在恋の噂などは出ていませんし、もちろん結婚をしているという情報もありませんでした。
しかし小野選手自身「結婚はしたい」とインタビューでも話しているので、相性が良いと思う異性に出会えれば恋愛に発展し、そのまま結婚という事になるかもしれません。

また、競艇選手は競艇選手の異性と結婚するケースがとても多く、色々とアドバイスを受けたり励まされたりしているうちに恋愛に発展するといったパターンも多く見受けられます。

レース中以外の小野選手について

レース中以外の小野選手について

オフの日の小野選手は、家でゴロゴロしたり、買い物に行ったりと、至って普通の過ごし方をしています。
また旅行に行くのも好きで、福岡県という場所も関係してか、特に韓国にはよく行っていて、グルメを堪能したり、現地でコスメを買ったりするとのことです。

落ち込んだときの対処法

数々の苦労を乗り越え、女性選手トップクラスの活躍を見せるようになった小野選手ですが、それでも思うようなレースが出来ないときが続いたときなどは落ち込むときもあるそうです。

そんな時は「応援してくれているファンの人たちの顔」を思い浮かべて自分の気持ちを奮い立たせているとインタビューで答えていました。
あるレースで小野選手が落水してしまったことがあったそうです。

ボートの上は不安定ですし、接触するときもあるため、落水は仕方ない事ではありますが、舟券を買っている側からすると、落水した瞬間にその舟券は負けが確定するので、選手側は責められても仕方がない状況ではあります。

しかしこの時、多くのファンは小野選手を責めるどころか安否を心配しており、小野選手が無事と分かると暖かい声援を小野選手に送りました。
その体験がとても嬉しく、今でも落ち込んだ時の力になっているとの事です。

ももクロの大ファン

また、インタビューでは「ももいろクローバー」の大ファンであることを公言しています。

小野選手と同じく現在女子競艇界トップクラスの活躍を見せている遠藤エミ選手に勧められたのがきっかけで、現在はカラオケに行ったときに歌ったり、ライブがあるときは現地に赴くなど、すっかりハマってしまっています。

「徹夜でドミノ倒しに挑戦」という珍企画に参加

小野選手はかつて、「徹夜でドミノを1万個並べて倒す」という珍企画に参加、実際にドミノを並べたことがあります。

まったく競艇とは関係のない動画ですが、驚いたことにこの動画はボートレースのオフィシャル動画のひとつで、企画を立てたのもボートレース側でした。

実は小野選手の夢のひとつが「ドミノをたくさん並べて倒す」というものであり、レースでの活躍などで競艇界に多大な貢献をしている小野選手の夢を叶えた企画となっています。

レースの時とは全く違う、素の小野選手を見ることができることもあって、小野選手ファンならば一見の価値ありの動画といえるでしょう。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇NOVA

5月24日にNOVAスペシャルで「びわこ11R→びわこ12R」のコロガシ成功で1,813,500円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

まとめ

小野生奈選手は福岡支部に所属しており、級別は最高ランクであるA1級です。
中学生時代に競艇場に連れて行ってもらった際に、女性選手が男性選手を凌ぐ活躍をしていたのを見て競艇という競技に興味を持つようになります。

中学卒業後はそのまま高校へと進みましたが、高校卒業後にやまと養成学校を受験して合格、本格的に競艇選手への道を歩み始めます。

しかし養成学校では「落ちこぼれ」同然の成績でギリギリ卒業できたという状況であり、卒業後もしばらくは3着にもなかなか入ることができない日々を送ることになります。

それでも地道に努力をし続けた結果、デビューから1年7か月後の2010年5月ついに初勝利に輝くと、それ以降は別人のように成績が急上昇、2010年には9回1着となり、2013年には念願の初優勝を手にします。
その結果、2014年にはB1級から飛び級で一気に最高ランクであるA1級に昇格しました。

それ以降も2017年には女子王座決定戦でG1レース初優勝、翌2018年は大きなレースでの優勝こそなかったものの抜群の安定力を見せ、年間賞金女王となっています。

オフの日は家でゴロゴロしたり買い物や旅行を楽しむというように、いたって普通の過ごし方をしている小野選手ですがノリはとてもよく、夢だった「徹夜でドミノを並べる」という企画に参加したり、とあるレースでは同じく福岡支部で競艇界きってのエンターテイナーである西山貴裕選手と共に漫才のようなトークを繰り広げ、会場を大いに盛り上げました。

レースでも、それ以外でも大活躍をしている小野生奈選手の動向にこれからも注目しましょう。