清水沙樹(市村沙樹)選手は結婚している?旦那さんや趣味のコスプレなども紹介

清水沙樹選手

競艇選手として活躍している人数はおよそ1,600名ほどです。
そしてそのうち約200名が女性選手であり、男性に負けないような迫力あるレースを日夜繰り広げています。

近年競艇の人気が高まるとともにさまざまなイベントが開催されるようになり、レースだけではなくイベントにおいても人気を集める選手も出てくるようになりました。
今回紹介する清水沙樹選手もそんな人物のひとりです。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇NOVA

5月はNOVAで200万越えの利益達成!
的中率&回収率ともにトップクラス!無料登録して損なし!!

→5月の収支報告を詳しく見る

払戻額合計 ¥3,148,320
プラン情報料 ¥730,000
舟券代 ¥360,000
純利益 ¥2,058,320

競艇NOVAの公式ページはこちら

清水沙樹選手のプロフィール

清水沙樹選手引用元:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

清水選手の簡単なプロフィールは以下のようになっています。

名前 清水沙樹
登録番号 4519
生年月日 1987年2月21日
所属支部 東京
身長 155センチ
体重 54キロ
級別 A2

級別はA2級で、トップレーサーといえるほどの成績は上げていませんが、B1級からA2級に上がるのがかなり大変ではあるので、平均以上の実力を持ったレーサーであるといえるでしょう。

清水選手が競艇選手になるまでの経緯

清水選手が競艇選手になるまでの経緯

清水選手が競艇選手になることを決めたきっかけは、知り合いに競艇場に連れて行ってもらい、実際にレースを現場で観戦したことです。
ちょうどそのころ、清水選手は高校卒業を目前にしていたのですが、そのタイミングで両親が離婚してしまいます。

清水選手は4人姉妹の長女であり、「家族を守らなければ」という思いが強くなっていました。

そうした心境の時に競艇のレースを観戦して強く惹かれ、どうすれば競艇選手になれるのかを調べたところ、「やまと学校」に入学して卒業するのが一番確実であることを知ります。
そしてちょうど訓練生募集のポスターを見て決意を固めました。

そのことをお母さんに話したところ、最初は理解してもらえなかったのですが、清水選手は自分で学費を全て貯め、さらに長かった髪の毛も丸坊主にしていかに本気かをお母さんに知ってもらおうとします。
その決意を見てさすがにそれ以上反対することは出来ず、お母さんの理解を得る事が出来ました。

しかし、やまと学校は毎回数十倍の競争率となっている人気校であり、さらに競艇選手になった人たちというのは、その多くが学生時代にすでにほかのスポーツで輝かしい経歴を持っている人が多いのですが、清水選手はなんと本格的にスポーツに取り組んだことは競艇選手を目指すまで一度もありませんでした。

それでも合格できたという事は、元々持っている運動能力がかなり優れていた可能性が高いです。

デビュー後の戦績

デビュー後の戦績

その後は無事に養成学校を卒業し、2008年11月13日、地元東京にある平和島競艇場で選手としてデビューします。
そして、それから半年後の2009年7月に初勝利、初勝利後の賞金で実家用のソファを購入したとの事で、選手になってからも変わらず家族思いであることがうかがえるエピソードです。

その後、勝利はするもののなかなか優勝にまではたどり着けませんでしたが、2012年12月21日、江戸川競艇場で開催されたレースにて初優出、そのまま初優勝を決めました。

その後は幾度か優勝を経験しつつ着実に実績を上げていき、2019年8月にはG1レースである「レディースチャンピオン」にて、インから逃げを決め、G1レース初勝利を飾ります。

デビューして12年目のG1レース初勝利はさぞかし喜びもひとしおだったことでしょう。
レース後は家族全員でお祝いをしたに違いありません。

ファンにはよく知られているもうひとつの顔とは?

このように、レースでもしっかりとした実績を上げている清水選手ですが、一部のファンには「別の一面」がとても人気となっています。
清水選手、実は競艇界随一の「サブカル・アニメ好き」という一面を持っている選手です。

清水選手が愛用している専用のヘルメットには「初音ミク」ほか、ボーカロイドのキャラたちが描かれています。
知っている人も多いかと思いますが、念のために「ボーカロイド」について簡単に説明します。

ボーカロイドは音楽の知識や経験がない人でも簡単に作曲ができるソフトですが、それだけではありません。
自分が作った曲を「ボーカロイド」というキャラたちに歌わせることができるというのが最大の特徴で、発表直後から爆発的な人気を得ました。

現在音楽業界の一閃で活躍されている人の中には、このボーカロイドで作曲を始めたという人も多く、音楽界の一大革命といってもよいソフトです。

また、ソフトだけではなく曲を歌ってくれる「ボーカロイド」にも人気が集まり、特に「初音ミク」に関しては、ボーカロイドは知らなくても初音ミクの名前は知っているという人もいるほどその存在は広く普及しています。

そして、清水選手の趣味のひとつには「コスプレ」があり、実際に競艇場でも初音ミクなどのコスプレを披露、多くのファンを集めています。
しかし、このレース場でのコスプレは自分がコスプレをするのが好きだからという安易な理由でやっているわけではありません。

清水選手は実はほかの選手と比べるとフライングが多いです。

フライングは勝負を仕掛けていることによって発生してしまうので、故意ではありませんが、それでも重大な反則行為ですし、フライングになるとその選手の舟券代はすべて返還されてしまい、競艇場側の売り上げが落ち込んでしまいます。

清水選手は自分のフライングによってボートレース界に迷惑をかけていると思い、何か恩返しできる方法はないかと考えた結果、趣味のコスプレを競艇界活性化に活かせないかとう結論に行きついたとのことです。

実際に清水選手がコスプレをすることによって清水選手の存在、ひいては競艇という存在を知り、ファンになったという人も一定数存在するので、十分貢献しているといえるでしょう。

責任感が強い清水選手ならではの素晴らしいエピソードです。
しかし、コスプレに関しては既に引退宣言しており、残念ながらもうその姿を見る事は出来なくなってしまいました。

清水選手は既婚者・そのお相手は?

清水敦揮引用元:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

そんな頑張り屋で責任感が強く、おまけに美人の清水選手を世の男性がほっておくわけがなく、清水選手は既にご結婚されています。
というよりも古くからの競艇ファンには清水沙樹という名前よりも旧姓の市村沙樹のほうが馴染みが深いかもしれません。

お相手は同じ競艇選手の「清水敦揮(しみずあつき)」選手です。
同じレースに出走することがきっかけで旦那さんからアタックをしかけたのがお付き合いの始まりでした。

その当時旦那さんである清水選手は岡山県に住んでいたため、東京支部の沙樹選手とは遠距離恋愛ということになります。
それでも清水選手は沙樹選手に会うために、岡山県から千葉県まで足しげく通い、愛をはぐくんでいきます。

そしてなんと婚約前には沙樹選手が住んでる千葉県にいきなり引っ越したそうです。
清水選手がどれだけ沙樹選手に惚れ込んでいたかがこの行動を見るだけでも分かります。

お付き合いを始めてから1年後の2013年12月にめでたく結婚しました。
ボートレーサー同士が結婚すると、結婚後はどちらかが相手の支部へ移動することが多いのですが、沙樹選手は移動せず現在も東京支部の選手として活躍しています。

ママさんレーサーでもある

ママさんレーサーでもある

そして、結婚して2年後の2015年、清水選手は第1子である長女を出産しました。
それからほぼ1年後には第2子である男の子も出産されています。
清水選手は既婚者であり、ママさんレーサーでもあるのです。

結婚後しばらくして改名し、SNSを閉鎖

清水選手が結婚したのは前述のとおり2013年ですが、結婚してすぐに清水性に改名したわけではありません。

結婚後しばらくはそのまま市村の姓で選手としての活動を続けていましたが、2017年5月ごろに、突然それまで定期的に更新していたブログを閉鎖、そしてTwitterのアカウントも削除しました。

このとき、ファンの間では「このまま引退するのでは?」という噂も流れましたが、名前を旧姓から現在の清水に改名したのみで、現在も競艇選手としてレース場に出続けています。

真相は不明ですが、SNS等の情報発信は旦那さんにお任せし、自分は子育てとレースに専念しようという決意の表れなのではないでしょうか。
ちなみに、2021年12月15日には期間限定でTwitterを再開されており、日常生活の様子を投稿されています。

長期休養後は厳しい戦いを強いられている

長期休養後は厳しい戦いを強いられている

レースに専念しようと決意した大きな理由としては、やはり二度の長期休養によるブランクがあるのでしょう。
清水選手が産休のために休養をしたのは、ちょうど選手として脂が乗ってくる兆しが見えた頃でした。

休養前の2014年はそれまでにない成績を上げており、明らかに調子が上向いています。

しかし長期休養後はやはり思うような成績を上げることができず、休養前はA2ランクをずっと維持していたのがたB1ランクとA1ランクを行ったり来たりする時期が続いていました。

2019年以降は調子を上げてきており、2020年には初のA1級に昇格、その後またB1級に落ちましたが、2022年前期はA2級に戻しています。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇NOVA

5月はNOVAで200万越えの利益達成!
的中率&回収率ともにトップクラス!無料登録して損なし!!

→5月の収支報告を詳しく見る

払戻額合計 ¥3,148,320
プラン情報料 ¥730,000
舟券代 ¥360,000
純利益 ¥2,058,320

競艇NOVAの公式ページはこちら

まとめ

清水沙樹選手は東京支部の選手で、級別はA2級です。
競艇選手は学生時代にスポーツを経験している人が多いのですが、清水選手はまったく未経験のまま受験することになりますが、持ち前の運動神経と頑張りで見事合格、競艇選手としてデビューします。

デビュー後は半年後に初勝利、4年後には初優出、初優勝を決め、デビュー12年後の2019年にはついに念願のG1レース初勝利を飾りました。

そんな十分な実績を上げている清水選手ですが、その一方でサブカル・コスプレ好きの選手として一部では有名で、多くのファンを獲得しています。
現在は結婚を機に引退していますが、過去には恩返しの意味もこめて競艇場でコスプレ姿を披露し、大きな話題となりました。

長期休養直後は調子を落としていましたが、現在は復調の兆しが見られ、これまで以上の活躍が期待できる選手です。