福岡競艇場の「ペラ坊予想」は当たるのか?過去の予想を検証

福岡競艇場の「ペラ坊予想」は当たるのか?過去の予想を検証

競艇場は全国に24か所あり各競艇場はそれぞれ独自の公式サイトを持っています。
各競艇場のサイトはほかの競艇場の公式サイトにはない特徴を持っていますが、なかにはサイト独自で自分の競艇場でおこなわれるレースの着順予想をしているところもあります。

本記事で取り上げる「福岡競艇場」もそのひとつで、サイト内では「ペラ坊予想という」名前のコンテンツが存在します。
ペラ坊予想は実際に当たるのか、予想とレース結果から検証してみました。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇NOVA

5月はNOVAで200万越えの利益達成!
的中率&回収率ともにトップクラス!無料登録して損なし!!

→5月の収支報告を詳しく見る

払戻額合計 ¥3,148,320
プラン情報料 ¥730,000
舟券代 ¥360,000
純利益 ¥2,058,320

競艇NOVAの公式ページはこちら

ペラ坊とは福岡競艇場のマスコットキャラクター

ペラ坊とは福岡競艇場のマスコットキャラクター

ペラ坊は福岡競艇場のマスコットキャラクターで、サイトのあらゆるところに顔を出しています。
名前はボートレースで使用されるパーツのひとつである「ペラ」から命名されており、キャラのデザインもそのペラを元にしたものとなっています。

シンプルな名前と親しみやすいデザインでとても人気があるキャラクターとなっており、競艇場で販売されているぬいぐるみなどのグッズの売れ行きも好調だそうです。

また、近年相方として「ペラ美」というキャラクターも登場しました。
ペラ美は名前を見ての通り女の子で、恋人といった設定ではなく、あくまでもペラ坊のお友達という立場です。

ペラ坊カードも販売中

ペラ坊カードも販売中

福岡競艇場ではコロナ禍以前の平成28年からサービス向上の一環として「キャッシュレス投票」が可能となっています。
福岡競艇場でキャッシュレス投票をするためには専用の「ペラ坊カード」が必要となります。

ペラ坊カードはその名の通りカード全面にペラ坊のイラストが描かれたデザインとなっていて、このカードの現金をチャージすることでキャッシュレスで舟券を購入することができます。

ペラ坊カードでは来場したり、指定席や舟券を購入すると金額に応じてポイントが貯まり、ポイントは現金にキャッシュバックできるほか、ペラ坊ショップでグッズに交換できますし、更に「楽天Edy」へ交換することもできるなど、いろいろと特典が得られるカードです。

福岡競艇場の近くにお住いの人はカード作成を検討してみてはどうでしょうか。

公式サイトで「ペラ坊予想」が見られる

公式サイトで「ペラ坊予想」が見られる

そして、公式サイトでは「ペラ坊予想」という独自の予想が毎レース行われており、その予想を自由に閲覧することができます。

予想は事前予想だけではなく、展示航走が終わった後の「直前予想」も出してくれるので、実際の選手の走りを見たうえでの予想ということもあり、かなり参考になることは確かです。

福岡競艇場の特徴について

福岡競艇場の特徴について

福岡競艇場は、那珂川という川の河口付近に競艇場があります。
したがって、水面は海水と淡水とが混ざり合う「汽水」という水質になっています。

海水と淡水が混ざり合うこともあって、独特の「うねり」が発生し、選手にとってはかなり走りにくい難水面です。

うねりが発生するととても走りづらく、スピードも出しにくいのでインコースが有利になりますが、うねりが無く静かだととても安定した水面となって、アウトコースの艇がスピードを出しやすくなり、まくりを決めやすくなります。

福岡競艇場最大の特徴が「3コースの1着率」です。
全競艇場の3コース1着率平均が約12パーセントなのに対して、福岡競艇場の3コース1着率は約15パーセントと群を抜いて高くなっています。

7回に1回は3コースの選手が1着になるということになるので、予想する際には決して無視できない数字です。

3コースに実力選手が配置されている場合は、ほかの競艇場よりも積極的に舟券に絡めておいたほうがよいでしょう。

ペラ坊予想が実際に当たるのか過去のレース予想を検証

ペラ坊予想が実際に当たるのか過去のレース予想を検証

「ペラ坊予想」では、福岡競艇場で開催されるすべてのレースの予想を出していて、「出走情報・前日情報」では選手の出走表とコメント、そしてこれまでの成績やモーターの調子などから上位に入る可能性が高い選手を予想コメントで紹介しています。

更に「直前予想」では展示航走まで終えた時点での予想を出していて、具体的な買い目まで公開されています。

果たしてペラ坊予想はどこまで正確なのでしょうか。
2021年12月18日に開催されたレースの予想と結果を比較して予想精度を検証してみることにしました。

第1レース

ペラ坊予想では1号艇、2号艇、4号艇、5号艇が3着以内に入ると予想しています。
3連単のレース結果は「1-2-4」となっており、ペラ坊予想通りの結果となりました。

第2レース

第2レースは1号艇の選手のスタートタイムがかなり遅いことから、ペラ坊予想では2号艇が1着になると予想、2位以下には1号艇、3号艇、5号艇が絡むという予想になっていました。

レース結果は1号艇が有利な状況を生かしてそのまま1着でゴール、残りは2号艇3号艇と順当な結果となりました。
1号艇が1着となったので、今回の予想はハズレとなり、1勝1敗です。

第3レース

第3レースでは順当に1号艇が1着になると予想し、2着以下には2号艇と6号艇を覗いた4艇がはいるであろうという予想になっていました。
レース結果は「1-4-6」と予想に入れていない6号艇が3着に入ったため、予想は外れてしまっています。

第4レース

第4レースは3号艇のA1級選手を本命としていますが、抑えとして1号艇の選手も1着予想、対抗となる艇は2号艇と4号艇という予想になっています。

レース結果は1着に抑えの1号艇がはいったものの、2着5号艇、3着6号艇と荒れた結果となり、今回も的中とはなりませんでした。
これでペラ坊予想の結果は1勝3敗となり、かなり負けが先行した形です。

第5レース

第5レースは、1号艇と2号艇が1着争いをすると予想、2着以下は4,5号艇が入るとしています。
また、抑えとして4号艇が1着になるという買い目も出していて、こちらでは2着に1号艇か2号艇、3着は2着に選ばなかった1号艇2号艇のどちらかと、5号艇を買い目にしていました。

レース結果は、予想の買い目に含めていなかった3号艇が2着に入ったため、今回も外れてしまっています。

第6レース

第6レースでは少し複雑な予想となっており、本線では「4-1-56」「4-5-16」、抑えとして「1-2-45」「1-4-25」という買い目となっていました。

レース結果としては、1号艇の選手が失格となったため、今回の買い目はすべて無効となり、舟券代は返還されています。
結果的に今回のレースは的中にもならず、不的中でもないため、引き分けという判断にしました。

第7レース

第7レースは地元福岡のA1選手である4号艇を1着と予想、対抗には1号艇から3号艇までを選択しました。

レース結果は4号艇の選手がまくり差しを決めて1着でゴール、2着2号艇、3着3号艇と見事的中となりました。
これで通算成績は2勝4敗1分けです。

第8レース

第8レースはこのレース唯一のA1級で、なおかつ地元福岡支部所属の選手が操る1号艇を大本命と予想、2着3着も順当に2号艇と3号艇が来るとしており、買い目は「1-2-3」の1点のみと強気の予想です。

レース結果は1号艇が見事1着にはいったものの、2着にはなんと4号艇が入着してしまったため、今回のレースは惜しくも外れてしまいました。

第9レース

第9レースは前走で1着となった2号艇と3号艇の選手が1着争いをすると予想、対抗に1号艇と5号艇、そして抑えに1号艇1着で2,3,5号艇が2着または3着に入ると予想しました。

レース結果は抑えとしていた1号艇が1着に入ったまでは良かったのですが、2着に予想の買い目に加えていない6号艇が入ってしまったので、今回のレースもハズレとなりました。

これで通算成績は2勝6敗1分け、残りは3レースなので全勝したとしても的中率は50パーセントを超えないことになります。

第10レース

第10レースでは本線は1号艇が1着予想で2着以下は3,4,5号艇、抑えとして4号艇が1着で対抗に1,5,6号艇を挙げています。

結果は1号艇が1着に入ったものの、2着には予想に加えていない6号艇が入ってしまったため、的中とはなりませんでした。

第11レース

第11レースの直前予想では1号艇が1着になるとし、2着以下は2,4,5号艇で決まるだろうとしています。

レース結果は4号艇がまくりを決めてそのまま1着でゴールイン、まくりの影響で1号艇から3号艇が前に行けなくなり、4号艇の後を走った5号艇、6号艇が入着したため、予想とは大きく異なる結果となりました。

第12レース

最終第12レースは地元福岡支部のA1級選手である1号艇を1着と予想、対抗する艇は2号艇から4号艇が入るとしています。

また、抑えとして2号艇を外し、その代わり6号艇を含めるという買い目もあります。
レース結果は予想に含めていない5号艇が3着に入着してしまい、最後のレースも的中とはなりませんでした。

検証結果

検証結果

今回12レースの予想と結果を検証しましたが、最終結果は2勝10敗1分けと、的中率に関してはかなり低い結果となっています。
では収支結果はどうでしょうか。

的中した第1レースと第7レースの配当金は1店当たり100円とすると、それぞれ1,390円、6,340円なので、合計7,730円です。

一方舟券代は13レースの合計が6,900円だったので、収支だけを見るとプラス収支という結果になりました。

しかしながら、これは第7レースがかなりの高配当となったのが大きな要因なので、今回の結果だけを見て、ペラ坊予想が使えるという判断をするのはかなり難しいといえるでしょう。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇NOVA

5月はNOVAで200万越えの利益達成!
的中率&回収率ともにトップクラス!無料登録して損なし!!

→5月の収支報告を詳しく見る

払戻額合計 ¥3,148,320
プラン情報料 ¥730,000
舟券代 ¥360,000
純利益 ¥2,058,320

競艇NOVAの公式ページはこちら

まとめ

ペラ坊は福岡競艇場のマスコットキャラクターで、シンプルながらも愛されるデザインとなっており、実際競艇場で販売されているグッズも好調な売れ行きとなっています。

そんなペラ坊は福岡競艇場の公式ホームページのいたるところで見かけることができますが、なかでも注目したいのが「ペラ坊予想」です。

ペラ坊予想では福岡競艇場で開催されるすべてのレースの前日予想と直前予想を出しており、直前予想では予想買い目まで公開してくれています。
今回は12レースの予想と結果を比較して検証しましたが、的中率は約17パーセントという結果でした。

高配当のレースを当てていたため、収支に関してはわずかにプラス収支となりましたが、ペラ坊予想のままに舟券を購入するのは少々危険と言わざるを得ない検証結果となっています。