勝ちにいく舟券購入のコツ!競艇初心者でも予想的中の徹底解説

勝ちにいく舟券購入のコツ!競艇初心者でも予想的中の徹底解説

競艇は、競馬やパチンコといったほかのの公営競技に比べて、一番勝率が高いといわれています。
それじゃあ、「なぜそんな高い勝率なのにみんな競艇をしないの?」と疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。
それは、競艇の予想には競艇場の特徴(風向き、波の高さ、海水等)と選手の技術、そしてモーターの調子を取り入れる必要があるからです。

なんとなく買ってみた舟券で当たったということはあったとしても、勝ち続けるにはやはりそれらの競艇の知識や経験そして、そのほかの見逃せないポイントがあります。
今回は、初心者の方が競艇場に行って舟券を購入するまでに必要な競艇のルール説明から始めます。

おすすめ予想サイト

競艇予想サイトブルーオーシャン
元記者の予想情報が無料で見れる!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!

競艇初心者が知っておくべきルールとは?

競艇は1レース6艇で、艇番と色が見てすぐわかるように決められています。
これはどの競艇場でも同じです。

艇番とカラー
1号艇=白
2号艇=黒
3号艇=赤
4号艇=青
5号艇=黄
6号艇=緑

6艇が1周600mのコースを3周走り、トータル1800mを一番早くゴールした艇が勝ちとなります。
競艇は、全国24箇所全て同じルールで行われています。

フライングスタート方式とは?

水上では、陸上競技と違って一斉に同じ位置からスタートするのが難しいため、「フライングスタート」と呼ばれるスタイルでスタートします。
これは、決められたスタートラインを6艇が通過するタイミングを合わせるというものです。

全部払い戻しになるケース

レーサーがスタートポイントを通過するタイミングが少しでもずれるとペナルティが課されます。
規定はとても厳しく、規定のスタート時間よりも遅くても早くても払い戻しとなります。

フライング
0.01秒でも早く船体先端がスタートラインを通過した場合

出遅れ/レイト
1.00秒以降に船体先端がスタートラインを通過した場合

上記のいずれかに当てはまった場合は、欠場として扱われ、舟券は全額払い戻しとなります。
また、5艇以上がフライングもしくは、出遅れをした場合にはレースそのものが中止となります。

競艇の決まり手を知っておこう

ここではよく使われる基本的な用語を解説していきます。

決まり手

1着になった艇が勝った方法を「決まり手」呼びます。
この決まり手は6種類あるので順に確認をしてみましょう。

まくり

2コースより外側のコースからスタートした艇が、全速力で内側の艇を抜ききりそのまま1着でゴールする勝ち方のことをいいます。

イン逃げ

この言葉のとおり、コースの一番内側のインを取りあったあと、第1ターンマークを1着で周り、そのまま逃げ切って1着でゴールすることをイン逃げといいます。

差し

2~6コースの艇が先に行かせて、膨らんだ艇の内側に入り込み抜いていく戦術です。

まくり差し

決まり手の「まくり+差し」の組み合わせた戦法を「まくり差し」といいます。
3コースより外のコースからスタートした艇が内側の艇を抜き去り、さらに先行しようとしている艇に差しを決め、そのまま1着ゴールになるという大技です。

抜き

第2ターンマークを過ぎてから、前の艇を追い抜いて1着になる決まり手のことをいいます。

恵まれ

他の艇がフライングや事故などでレース離脱してしまい、結果的次位の艇が1着に繰り上がってしまった場合の決まり手を「恵まれ」といいます。

舟券と買い方の基本と種類

買い方 的中率 解説
単勝(単勝式) 1/6 1着に入る艇を予想して選びます。
複勝(複勝式) 1/3
(最も高い)
1着か2着に入る艇を当てるのですが、選んだ艇が1着でも2着でも当たりとなります。
そのため、単勝よりも的中率は高くなります。
2連単(2連勝単式) 1/30 11着と2着の組み合わせを着順通りに当てます。
たとえば、「3-6」という形で購入した場合は、「3番が1着、6番が2着」という着順通りでなければ当たりとはなりません。
どちらかの番号が予想どおりであっても逆の着順でも報酬は支払われません。
3連単(3連勝単式) 1/120 1着、2着、3着の組み合わせを着順通りに当てます。
例えば「3-1-5」という形で購入した場合は、「3番が1着、1番が2着、5番が3着」で当たりとなります。配当は高くなりますので、競艇経験者にはとても人気です。
3連複(拡大2連勝複式3連勝複式):的中率1/20です。 1着~3着までの2艇を予想してて当たれば配当が支払われます。

やっぱり「単勝」か「2連単」!?勝つための買い方

なぜ単勝や2連単が勝ちやすいのでしょうか?
勝率から見てわかるように「1/6」、「1/3」の高的中率となっています。
初心者でもオッズや直観で勝ったとしても比較的当たりやすい確率です。

しかし、単勝だけだと勝ったとしても稼ぐに足りないため、少し慣れてきたら3連単に挑戦してみることをおすすめします。最初は高配当を狙わず勝率を重視しましょう。

おすすめ予想サイト

競艇予想サイトブルーオーシャン
元記者の予想情報が無料で見れる!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!

競艇初心者が狙うべきレース

イン逃げのレースを探してみましょう。
統計的に1コースの艇がイン逃げで勝つのは50%を超えています。
つまり、1コースの単勝に配当があれば迷わず「単勝買い」でよいでしょう。

初心者卒業者の競艇必勝法

舟券を買う前にオッズを見てしまうと、初心者の場合、高配当に目が惹かれてしまい冷静な判断ができなくなります。
オッズは必ず買い目を自分で決めてから見るようにしましょう。

データから読み解くために必要なのが出走表です。
ここにはレーサーの情報や過去の記録が全てのっています。

最初に確認するのは、レーサーの階級です。
最上位が「A1級」となります。

もし、1号艇がA1級の場合、単勝での可能性がぐっと高くなります。
出走表からは過去のフライング数とスタートタイミングものっています。
フライングのあるレーサーは当然のことながら慎重になりがちですので、まくられることが多いです。

また、出身地が地元のレーサーは、競艇場の気候や風向きを経験から知っているので有利です。
1号艇が地元レーサーであった場合は勝率は高まるとみてよいでしょう。

3連単が鉄板の買い方

稼ぐということを重視した場合、オッズの低い単勝、2連単では限界があります。
それに比べて経験や知識が問われる3連単の平均オッズは70倍です。

もちろん的中率は、1/120とかなり低いのですが、この平均は、大体50倍くらいなので、ときには非常に高いオッズのでるため70倍となります。
こんな高いオッズの舟券を当てるのは、実際は難しいのではないかと考える方もいるでしょう。
そこで当項目では、あなたに当てていただくために3連単の買い方のコツをご説明いたします。

買い目点数は10点までにしよう

まず、買い目点数は10点までにしておくことをおすすめします。
買い目点数を増やせば的中率も自然と上がりますが、それに比例して舟券代も多くかかってしまいます。
ここで重要なのは、全てのレースに勝つことではなく、経験と実力から当てやすいレースで確実に稼ぐことです。

無駄に舟券代で稼ぎを減らすようなことはやめましょう。

考慮する要素は4つのポイントをとりいれるのがコツ!

下記の4つのポイントを考慮した予想を立てましょう。

予想ポイント
・ レーサーの実績
・ モーターの気配
・ コースのアドバンテージ、ディスアドバンテージ
・ 展開

競艇愛好者のレーサーへの愛着は強く、どの事前予想にも負けないため、判断を鈍らせてしまう場合があります。

しかし、この4つのポイントは、競艇で稼ぐためには外せません。
モーターの気配は、2連率と展示航走で判断してみましょう。

モーター2連率とは

2着以内をとった割合をパーセントで表示したものです。
たとえば、20%~30%は悪いモーターといえます。
30%~40%は普通のモーターで、40%以上はよいモーターとされています。

モーターは、交換されてから2-3カ月後にはこの割合があてはらまらなくなりますので気を付けてください。
インコースは圧倒的に強いという統計が出ているので、もし他の要素が1コースを後押しするようなことがあればかなり勝つ確率が高いです。

この1コースの勝率も競艇場によって違うので確認しておくことをおすすめします。
スタートのタイミングが分かれ目となる展開は、スタートが安定している選手を選びましょう。

展示航走とは
レース本番前に選手達がスタートやターンの練習を行います。
これらを展示航走といいます。

オッズを見て検証、その買い方?

これまで、勝つための方法やポイントをお伝えしてきましたが、実際稼ぐということになるとオッズを無視して舟券を買ってはいけません。

タイトル
例、確実に当たる+オッズがとても低い → 稼げません
当たりにくそう+オッズが高い → 稼ぐことができる
当たりやすさとオッズのバランスを考えて買い目を考えることをおすすめします。

初心者卒業者の競艇必勝法

初心者の場合、あまり情報が多すぎるとあれやこれやと迷ってしまい、どれを買っていいのかわからなくなることがあります。
そんなときは、消去法で買わないものを消していきましょう。

競艇のレース場は全国で24ヶ所ありますが、購入するのをやめておくレース場を先に決めてしまいます。
消去法で消していく要素は、天候のよしあしと競艇場の特徴を合わせて、予想しにくいレースや予想外のことがおこりそうなレースを外していきます。

天候では、風が出て水上の状態が不規則に変化しますので、経験がない方は天候が悪い競艇場を外して予想するほうがよいでしょう。

そして、残ったレース場の中からレーサーの実績や調子のよいモーターなどを考慮し買い目を立てていきます。
そのときも先に3着以内にゴールできないであろうレーサーを選びます。
方法としては「1着になる艇を決める」 → 「3着以内にゴールできない艇を外す」 → 「残りで2着3着の予想をたてる」となります。

おすすめ予想サイト

競艇予想サイトブルーオーシャン
元記者の予想情報が無料で見れる!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!

まとめ

競艇の基本的なルールから舟券の購入方法を初心者の方にむけて解説を致しました。
後半は、競艇に少し慣れてきた方が稼ぐということを重視した内容となりましたがいかがでしょうか?

最初は少額を賭け、自分の予想と結果がどれくらい違っているのか、どこで判断を間違えてしまったのか練習をしてみましょう。

最初は、気楽に楽しんでみる気持ちも大切ですので、肩の力を抜き、まずは競艇場に行ってみてください。