競艇で儲かる舟券の買い方を伝授!

3連複の的中確率は?

近年、競艇は「ボートレース」という名称で頻繁にコマーシャルを見かけるようになりました。
現在旬の俳優さんなどを起用したコマーシャルは注目され、競艇をはじめようと考えている人も多いのではないでしょうか。

競艇は「水上の格闘技」とよばれるほど激しいレースも魅力の一つですが、最大の魅力はやはりギャンブルである、ということでしょう。
本記事では、競艇で儲けるにはどのようなことを考えて舟券を購入すればよいかについて解説していきます。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイト競艇BULL

人気競艇予想サイトの「競艇BULL」が今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中! 毎日無料予想が見れます!

競艇BULLの公式ページはこちら

勝てない人は回収率に注目してみよう

競艇の舟券を買い続けていると、だんだんと予想の精度も上がっていき、舟券の的中率もアップしていきます。
しかしながら舟券の的中率がアップしているのにも関わらず勝てない、という人も案外多いです。

競艇は6艇の着順を予想するということもあり、ほかの公営競技と比べても的中させやすいいっぽうで、当たる確率の高い舟券のオッズはとても低くなりやすいギャンブルでもあります。
舟券を購入するときは、このことを頭に入れつつ購入することが儲けるためのコツのひとつです。

勝率を上げるよりも一日を通しての収支を意識

舟券を買って予想する人は、とにかく「ひとつでもたくさん当てること」を意識しがちです。
しかし当てることばかりを意識してしまうと、回収率のことがおろそかになってしまいやすく、その結果たくさん買っているのに全然儲からないといった状態に陥ります。

競艇に限らずギャンブルで勝ち続けるためには、「最終的な収支」を考えてお金を賭けることが重要です。
100%勝ち続けなくても、最終的に支払ったお金よりも払戻金のほうが高くなればその日のギャンブルは大成功といえるでしょう。

回収率を100%以上にするための考え方

そもそも、すべてのギャンブルにおいて、運営側が回収したお金をすべてオッズに還元するといったことはありません。
運営側も収入を得なければ経営自体が成り立たなくなってしまうからです。
運営側の取り分がどれくらいの比率化はギャンブルによって異なりますが、日本の公営競技はオートレースを除いて一律25%が運営側の取り分となっていて、残りの75%が配当金になります。

しかし、購入した人が全員75%の配当金を受け取るわけではありません。
そもそもそのような配当の仕方をしたら儲かる人がひとりも出ないので、誰もそんなギャンブルはしないでしょう。
実際には賭けたお金がほとんど戻ってこないという人もいれば、数倍または数十倍になって戻ってくるという人も存在します。

つまり負けた人のお金を買った人たちで奪い合っている、というのがギャンブルの現実です。
ですから、本気で勝ちたいと考えているのであれば、自分が購入した舟券の金額やオッズ、そして実際に受け取った払戻金をメモしておき、回収率が100%を超えているかどうかを常に意識するようにしましょう。

そして回収率を100%にするには的中させやすいレースを選んだり、オッズがおいしい買い方をしたりといった工夫が必要になります。

しっかり稼ぐためには3連単を買おう

しっかり稼ぐためには3連単を買おう

競艇で勝ちたいと考えているなら、早い段階で3連単の予想に慣れておくことが重要です。
3連単とは、1着から3着までの艇を順番通りに予想する買い方なので、初心者にはとても的中させることが難しいのは間違いありません。
しかし、競艇で利益をアップさせるためには予想の制度を上げていくことが必要不可欠で、3連単はこの予想の制度を上げるためにはもっとも適した買い方となっています。

単勝や複勝で勝つことは難しい

競艇でもっとも的中させやすいのが「単勝」と「複勝」です。
単勝は6艇のうち1着の艇のみを的中させればよいですし、「複勝」は1着と2着の艇を当てなければいけませんが、順番は関係ありません。

単勝や複勝は競艇の知識がまったくない人であっても、適当に舟券を購入したら的中した、といったケースがしばしば見受けられます。
はじめのうちはそれでも良いかもしれませんが、本気で儲けるためには必要不可欠となる「予想力」がこの買い方だとまったく鍛えられません。

さらに単勝や複勝のオッズは本命の場合とても低く、たとえ5回勝ったとしても、1回の負けで買った分の利益がすべて無くなってしまうことも多いです。
回収率を重視するならば単勝や複勝は適した買い方ではありません。

参考 競艇の単勝で儲かる方法!賭けるべきレースも紹介

競艇を続けるなら早めに2連単を予想できるようになろう

競艇で本気で儲けたいと考えているのであれば、早い段階でまずは「2連単」の予想に挑戦しましょう。
2連単は単勝や複勝と違って、運だけで的中させることができるほど簡単ではありません。

2連単は1着と2着の艇を着順通り予想しますが、選手の実力をしっかりと把握したうえでそのレースがどのように進んでいき、どの選手が誰よりも早くゴールするかを予想する必要があります。
初心者が単勝からいきなり3連単を予想するのはとても難しいので、その足掛かりとして2連単に挑戦するのはとても有効です。

また、2連単は予想が難しい分、単勝や複勝と比べるとオッズは比べ物にならないほど高いので、しっかりと予想すればそれなりに稼ぐこともできます。

参考 競艇の2連単で稼ぐには?利益を出すために押さえておきたいポイントを解説!

3連単は予想が難しい分配当も大きい

そして、3連単は2連単よりもさらに難易度が高い買い方です。
3連単を1点買いで的中させる確率はわずか0.83パーセントなので、運などで的中させるのは不可能といってよいでしょう。

その代わり的中させれば大きく儲けることができる買い方で、その日のほかのレースですべて負けてしまっていても、たった1回3連単を的中させただけで回収率が100パーセントを超えることも十分ありえます。
また3連単は予想の勉強をすればするほど的中させやすくなるので、努力が報われる買い方といってもよいかもしれません。

レースごとに舟券の種類を変えない

レースごとに舟券の種類を変えない

初心者にありがちなのが、買い方をレースごとに変えることです。
確かに3連単で何度も外してしまったときは、確実に的中させることができる単勝などで買いたくなってしまう気持ちが出てくるのも無理はないでしょう。

しかしこの買い方では、勝つために必ず必要になる「予想力」を高めることはできません。
ある程度予想に慣れてきたら、将来のことを考えてできるだけ3連単のみを買うようにしましょう。

3連単の買い目点数は10点まで

3連単の組み合わせは全部で120通りにもなります。
これだけ組み合わせがあると、予想をしているなかで「この着順もきそうだな…」とついつい買い目を増やしてしまいがちです。
確かに買い目を増やすことで的中率はアップしますが、それと同時に回収率が100%を下回ってしまう可能性もアップしていきます。

的中させても最終的にマイナス収支となってしまうことを「トリガミ」といいますが、いくら3連単のオッズが高いといっても買い目点数を20点、30点としてしまうとほとんどがトリガミになってしまうでしょう。
3連単でトリガミを防ぐには買い目点数は10点までにしておくのがおすすめです。

3連単初心者が儲けるには

3連単初心者が儲けるには
予想の制度が上がればどんなレースでもある程度展開を読むことができますが、まだ競艇の経験が浅いときはなかなか思うように予想が的中しないでしょう。
特に3連単をこれから買い始めようと考えている人は、舟券を購入するレースを絞り込むことも勝つためには重要になります。

競艇には、ほかの公営競技にはない独自の特徴があり、その特徴を利用することで勝ちやすいレースをある程度絞り込むことが可能です。

参考 競艇の3連単で稼ぐコツを紹介!なぜ3連単が稼げるのか理由も解説

全国平均で見ると1コースの勝率が圧倒的に高い

競艇のほかの公営競技に見られない特徴のひとつに、「1コースの1着率が圧倒的に高い」というのがあります。
全国には24の競艇場がありますが、24競艇場で1コースの勝率はおよそ55パーセントとなっています。

つまり1年間全国の競艇場で開催されているレースのうち、半分以上は1コースの艇が1着になっているということになります。
また1号艇の1コース取得率は95パーセント以上なので、「1号艇 = 1コースの艇」と考えておいて間違いありません。
したがって競艇の3連単では、「1号艇の艇を1着にする」というのが基本的な考え方になります。

1コースが勝ちやすい競艇場のレースを中心に舟券を買おう

ここからさらに的中率をアップさせたいのであれば、「1コースの勝率が特に高い競艇場」に絞り込んで舟券を購入するとよいでしょう。
全国の競艇場のうち、特に1コースの1着率が高いのは下記になります

1コースの1着率が高い競艇場

上記3カ所の競艇場では、1コースの1着率が60パーセントを超えています。
また、これらの競艇場では、A1級の選手を1号艇に乗せるといったレースも実施していることが多いです。

全クラスの中で最高の実力者であるA1級の選手が1号艇に乗っているのであれば、1着になる可能性は限りなく高いといえるでしょう。

競艇の予想サイトの有料プランを活用する

競艇で本命ばかり的中させるような買い方をすると、なかなか大きく当てることができません。
ある程度軍資金が貯まったら、競艇予想サイトの有料プランを購入してみるというのも儲けるための方法のひとつです。

ただしネット上にある競艇予想サイトすべてが正確な予想をしているわけではなく、なかには詐欺まがいの予想をしているサイトもあるので、予想サイトの見極めがとても大事です。

儲けられるおすすめ競艇予想サイト

自分にとって相性が良い競艇予想サイトは人それぞれではありますが、多くの人から評判がよい競艇サイトがいくつかあり、はじめはそういったサイトの有料予想を利用するとよいでしょう。
本項目ではおすすめできる競艇予想サイトを3つ紹介します。

ブルーオーシャン

競艇予想サイトのブルーオーシャン

ブルーオーシャンは、15年間競艇の世界に関わってきた元記者が予想をしている予想サイトです。
元記者ということもあって、一般の人では得られないような情報を取得して予想に生かしています。
有料予想も定期的に的中させていて、大きく稼ぎたいときには利用する価値があるサイトです。

ブルーオーシャンの口コミをみるブルーオーシャンの公式サイトをみる

鬼アツ

鬼アツ競艇予想サイト

鬼アツは無料で読める記事の内容がとても充実しており、とりあえず登録して毎日ぶろぐをチェックするだけでも競艇の勉強になります。
そして有料予想は高額的中を多く出しているのが特徴で、特に一攫千金を狙いたい人にはピッタリのサイトです。

鬼アツの口コミをみる鬼アツの公式サイトをみる

競艇NOVA

競艇NOVA

競艇NOVAは2020年12月に運営を開始した鬼アツやブルオーシャンと比べると新しいサイトではありますが、すでにいくつかのレースで的中実績を出しているこれからに期待が持てるサイトとなっています。
しかしながら予想の実力はまだ未知数といえるので、登録だけしておいて無料予想を利用しながら予想精度を見極めるとよいでしょう。

競艇NOVAの公式サイトをみる

状況別おすすめの買い方

競艇のレース展開を予想していると、本命選手が2名出てきたり、本命選手以外にも上位に食い込みそうな選手が複数出てきたりと、さまざまな状況が出てくるでしょう。
3連単の場合は状況ごとに舟券の買い方を変えていくのが勝つためのコツになります。
本項目では、状況ごとにどのように舟券を購入すればよいのかを解説していきます。

本命選手が2人いるとき

本命選手が2名いるときは「2艇・全番号・2艇」といった買い方がおすすめです。
例えば、1号艇と2号艇が同じくらいの実力で、どちらが来るか分からないといった場合は、下記の買い方になります。

本命選手が2人いる場合の買い方
・「1-3-2」
・「1-4-2」
・「1-5-2」
・「1-6-2」
・「2-3-1」
・「2-4-1」
・「2-5-1」
・「2-6-1」

この買い方だと1号艇と2号艇さえ3着以内に入れば必ず的中しますし、8点なので10点以内に収まっておりのでトリガミにもなりにくいです。

本命選手と有力選手が1人ずついる

予想をしていると、1号艇は確実に着順に入りそうだけど、もう2号艇が3着以内には入ってきそうだな、といった展開になることも多いでしょう。
このように本命と優良選手が1名ずついる場合は、本命選手と実力選手を1.2着にして残りを全通り買い、本命選手1着で有力選手3着にして2着は全通り買うといった買い方がおすすめです。

例のように1号艇本命、2号艇有力選手の場合は下記の買い方になります。

本命選手と有力選手が1人ずついる場合の買い方
・「1-2-3」
・「1-2-4」
・「1-2-5」
・「1-2-6」
・「1-3-2」
・「1-4-2」
・「1-5-2」
・「1-6-2」

この買い方の場合、本命と有力選手はオッズが低いですが、それ以外の着順で人気薄の選手が飛び込んだ場合、予想外に高い配当金になることもあります。

本命選手1人、有力選手2人

では1号艇の選手は本命だけど、そのほかに2号艇と3号艇の選手が着順に絡みそうで怖いなと感じた場合はどのように舟券を買えばよいでしょうか。
この場合は、1着は1号艇で固定し、2着は2号艇と3号艇、3着は全番号を買うといった買い方がおすすめです。

本命選手1人、有力選手2人いる場合の買い方
・「1-2-3」
・「1-2-4」
・「1-2-5」
・「1-2-6」
・「1-3-2」
・「1-3-4」
・「1-3-5」
・「1-3-6」

具体的にはこのような買い方になります。
この買い方でも、本命と実力選手以外で人気薄の選手が飛び込めば高配当が期待できます。

本命選手が3人いるとき

本命選手を3名に絞り込んだのであれば、この3名のみのボックス買いがおすすめです。
具体的な買い目は下記の6点買いとなります。

本命選手が3人いる場合の買い方
・「1-2-3」
・「1-3-2」
・「2-1-3」
・「2-3-1」
・「3-1-2」
・「3-2-1」

実力選手ばかりなので、的中したときのオッズは低いですが、この買い方だと6点なので1点あたりの投資額をほかのパターンよりも増やすことができます。
この買い方はあくまでも1例なので、紹介した買い目の中で、どう考えても来そうにない買い目は除外し、その分来そうな買い目に多めにお金をかけるといった買い方も可能です。

出走表で特にチェックしておきたい項目

出走表で特にチェックしておきたい項目

予想をする際にとても重要な情報が詰め込まれているのがレース前に掲示される「出走表」です。
極論をいえば、この出走表を見るだけでも予想は十分できます。
出走表にはさまざまな情報が提示されていますが、そのなかでも特に重要な情報を紹介します。

選手の強さ

選手の強さは、「コース別成績」で判断するとよいでしょう。
どの選手も1コースの勝率がもっとも高いことに変わりありませんが、そのほかのコースの場合は選手ごとに勝率が異なります。

また特に注目したいのが「現在勝率」で、この勝率が高い選手ほどその選手は調子が良いということになります。
今回のレースで出走するコースの勝率が高く、現在勝率も高い選手は注目しておきましょう。

モーターの勝率

選手の実力と同じくらい重要なのがモーターの性能です。
競艇のモーターは年1回抽選によって選手ごとに割り当てられ、選手はそのモーターをレースや競艇場ごとに調整しつつ実際のレースに出場します。
良いモーターを引き当てれば選手の実力が最大限に引き出されますが、悪いモーターの場合だと勝てるレースも勝てない、ということも多々あります。

モーターの性能は、「モーター2連率」でチェックでき、これが40パーセント以上あるモーターを持っている選手は期待できます。
また、レース前の「展示航走」で実際のモーターの性能もチェックできるので、気になる選手の展示航走は必ず確認しましょう。

風向き

競艇は風の影響をとても強く受ける競技です。
追い風や向かい風でボート自体の加速が大きく変わりますし、横向きの強い風があるとターンの時に外に膨らんでしまい、ほかの艇に内側を突かれる恐れがあります。

そして何より強い風が吹くと波もうねるので、ボートの操縦自体が難しくなるため、レースが大きく荒れることもあるなど、風はレースの結果を大きく左右する重要な要素のひとつとなっています。
当日の風速や風向きは出走表に書かれているので必ずチェックしましょう。

おすすめ予想サイト
競艇ウェーブ
人気競艇予想サイトの「ウェーブ」が今なら7,000円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!

まとめ

競艇で稼ぐためには、勝ち続けることよりも、最終的にプラスになっているかを考えて舟券を買うことが大切です。
本気で勝ちたいのであれば、単勝や複勝の舟券ばかりを買うのではなく、しっかりと予想しないと勝てることができない2連単や3連単へと早めに移行しましょう。

2連単や3連単は的中させづらいいっぽうオッズが高いので、1度勝つだけで回収率が100%を超えることも十分あります。
さらに1コースが1着になりやすい競艇場を選んだり、本命選手や有力選手の数に応じて舟券の買い方をかえるというのも勝つためには必要なテクニックです。