競艇女子人気ランキングと女子戦攻略のポイントを徹底解説!

競艇女子人気ランキングと女子戦攻略のポイント

若い女性選手の中にはモデルやアイドルに引けをとらないような容姿の美人女性選手もおり、熱狂的ファンがつくようになりました。
今回は、注目しておきたい女性選手をランキング形式で紹介するとともに、女子戦や混合戦で舟券を購入する際のポイントについても解説していきます。

おすすめ予想サイト

競艇予想サイトブルーオーシャン
元記者の予想情報が無料で見れる!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!

注目の競艇女子ランキング!

競艇はお気に入りの選手を見つけたほうがより楽しめる競技です。
それは女性選手でも例外ではありませんし、選手のことを知ることは舟券の的中率をアップさせるためにもとても有効です。
「強い女性選手」「可愛い女性選手」「獲得賞金」の3つのカテゴリ別にベスト5にランクインした選手を紹介していきます。

強くて人気のある競艇女子ランキング5

競艇は実力がものをいう世界です。
それは女性選手においてもまったく変わりありません。
したがってレースで安定して勝てる選手、すなわち強い選手には自然と人気が集まります。
現在強いといわれている女性選手はだれなのかをランキングにしてみたので、実際のレース予想に活かしてみてはいかがでしょうか。

【1位】大山千広選手

大山千広選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

大山千広選手は福岡支部の選手で、2015年にデビューしました。
大山選手の母親も競艇選手で一時期はともに戦っていましたが、2018年に引退しています。

2019年度はレディースチャンピオンで優勝したり、チャレンジカップで準優勝戦にまで出場するなど大活躍しました。
2020年3月に開催された、投票によって出場選手を決める「レディースオールスター」では、2位の選手に1万票もの差をつける圧倒的人気で選出されています。

大山千広選手のFacebookはこちら

【2位】守屋美穂選手

守屋美穂選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

守屋美穂選手は2007年にデビューした、岡山支部の選手です。
高校時代には全国リフティング大会で優勝した経験もあることから、「競艇界の怪力美人レーサー」と呼ばれています。
2018年には、人気選手のみが出場できる「ボートレースオールスター」に出場しただけではなく、インコースからの逃げで初勝利を飾るなど、男性選手と混じっても十分戦っていけるだけの実力を持っている選手です。

【3位】平山智加選手

平山智加選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

平山智加選手は、2006年にデビューした香川支部の選手です。
デビュー後わずか1期でB1に昇格しており、女子選手の中では10年に1人の逸材とまでいわれました。

2008年に同じ競艇選手である福田雅一選手と結婚してお子さんを出産し、一時期産休していましたが、2019年に復帰後は早々に優出するなど、実力はいまだ健在です。
直近の情報では8月10日に開催された「レディースチャンピオン」に優勝しており、健在どころか第一線での活躍がこれからも期待できます。

【4位】平高奈菜選手

平高奈菜選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

平高奈菜選手は2007年にデビューした香川支部の選手です。
2016年には500勝を達成するなど実力は十分ですが、事故率が基準値を超えているということもあって、現在はB2級に甘んじています。
しかしながら女子戦で出場した際にはかならずチェックしておかなければいけない選手のひとりといえるでしょう。

【5位】長嶋万記選手

長嶋万記選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

長嶋万記選手は2002年にデビューした、静岡支部所属の選手です。
長嶋選手は高校でバスケットボール部に所属していたのですが、そこの先輩だった大瀧明日香選手が競艇の道に入ったことを知り、そのあとを追って競艇界に入りました。

出産前はとにかく前に突っ込んでいくという怖いもの知らずのレーススタイルだったのが、出産を機に精神的に大きく成長し、技術力が感じられるレースができるようになっています。

可愛くて人気のある競艇女子ランキング5

近年デビューした女性選手は実力もさることながらとても可愛い選手が多いです。
可愛い選手は各種イベントに引っ張りだこなので見かける機会も多く、固定ファンがたくさんついています。
現在活躍している女性選手の中で特に可愛い選手はだれなのか、本項目でチェックしてみてはいかがでしょうか。

【1位】西岡育未選手

西岡育未選手は美人の女子選手を紹介しているサイトすべてで登場している女子選手です。
2015年にデビューした徳島支部の選手であり、妹の西岡成美選手も美人女性レーサーとして有名です。
コスプレ好きとしても有名で、インスタなどにアップされている可能性もあるので、興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

【2位】富樫麗加選手


富樫麗加選手は2013年にデビューした東京支部の選手です。
名前だけを見ると、まるでお嬢様のようなイメージを持つ人も居るかもしれませんが、見た目は今どきのギャルという感じです。
しかし、家柄は間違いなくお嬢様家系で、小中高一貫の女子校に通い、大学も白百合女子大学を卒業しています。

富樫麗加選手のブログはこちら

【3位】魚谷香織選手

魚谷香織選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

魚谷香織選手は2005年にデビューした福岡支部の選手です。
全盛期の2010年にはA1クラスになっていたほどの実力の持ち主で、産休から一度復帰したときはB2級からの再スタートだったのが、またA1級にもどってくるなど実力は健在です。
そして容姿も綺麗という言葉が似合う顔立ちで、美人ママさんレーサーとしての人気を不動のものとしています。

魚谷香織選手のインスタグラム

【4位】大山千広選手

大山千広選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

強い選手でランクインしている大山選手は、可愛い競艇女子でもランクインしています。
強くてしかも容姿も端麗ということもあって、現在の女子競艇をけん引している存在といえるのではないでしょうか。

【5位】深尾巴恵選手

深尾巴恵選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

深尾巴恵選手は2014年デビューの群馬支部の選手です。
まだまだ大きなレースでは勝てていませんが、それでも着実に実力はつけているので、これからがとても期待される女性選手のひとりです。
あどけない容姿と低身長ということもあって、一部の男性ファンからは熱狂的な支持を集めています。
これで実績も伴うようになれば、女子競艇界を引っ張っていく存在にもなれるでしょう。

おすすめ予想サイト

競艇予想サイトブルーオーシャン
元記者の予想情報が無料で見れる!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!

獲得賞金ランキング

競艇は実力主義のシビアな世界であり、その結果は獲得賞金の差としてあらわれます。
「1年間でもっとも獲得賞金が多い選手イコール、その年にもっとも強かった選手」といっても過言ではありません。
本項目では2019年度の獲得賞金が多かった女性選手を紹介します。
ここに名前が挙がっている選手は今後も常に注目しておいたほうがよいでしょう。

【1位】大山千広選手(獲得賞金 56,836,000円)

強くて美人な大山千広選手が2019年度の獲得賞金でも堂々の第1位にランクインしました。
名実ともに現在の女子競艇選手ナンバーワンといっても過言ではないでしょう。

2019年度は女子選手では史上最年少で賞金女王に輝くなど、まさに飛躍の年でした。
2020年度においても、8月現在で優勝回数、1着数ともにトップクラスをキープしているので、今年もこのままいけば、獲得賞金ランキング上位に食い込んでくる可能性は十分あります。

【2位】遠藤エミ選手(獲得賞金 53,936,000円)

遠藤エミ選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

遠藤エミ選手は2008年にデビューした滋賀支部の選手です。
滋賀出身の選手ということもあり、「湖国のレイクレーサー」というキャッチフレーズで地元から熱い支持を集めています。
2019年は「レディースチャンピオンカップ」で優勝するなど、大活躍の都市となりました。

【3位】今井美亜選手(獲得賞金 45,762,000円)

今井美亜選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

今井美亜選手は2010年にデビューした選手で、現在もっとも伸び盛りの選手のひとりといってもよいでしょう。
デビュー当初からターンのスピードには定評があり、近年はそのスピードにさらに磨きがかかっています。
2019年の「クイーンズクライマックス」では、3コースからの豪快な「まくり」を決めて見事優勝しました。

【4位】守屋美穂選手(獲得賞金 44,341,072円)

守屋美穂選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

レディースオールスターで人気投票2位になった守屋美穂選手が、2019年度の獲得賞金でも4位にランクインしました。
人気投票上位になるということは、それに見合うだけの実力を持っているからこそなのでしょう。
守屋選手が出場する女性限定のレースでは最優先でチェックしておきたい選手のひとりです。

【5位】寺田千恵選手(獲得賞金 41,271,000円)

寺田千恵選手(出典: BOATRACEオフィシャルサイト)

寺田千恵選手は1989年デビューの岡山支部の選手です。
寺田選手は2001年には、全競艇選手の中でも獲得賞金が多い選手しか出場できない「グランドチャンピオン決定戦競走」に女性選手で史上はじめて初優出したという輝かしい記録を持っています。
30年近いキャリアを持つベテラン選手ですが、まだまだ第一線で活躍できる実力を持っている選手なので、出場した際には枠版やモーターの調子などを確認しておきましょう。

女子戦攻略3つのポイント

女子戦攻略のポイント

女子戦といえども、男性選手に負けずとも劣らない、迫力のレースを見ることができます。
選手の容姿だけに注目するのではなく、実際に舟券を購入するとより女性選手に親しみを持つことができるでしょう。
女子戦は荒れた展開になりやすいため高配当が出やすく、儲ける目的としても大いに舟券を買う価値があります。

しかし、女子のレースではどのような点に注目して舟券を買えばよいのでしょうか。
本項目では女子戦を予想する際のポイントを解説していきます。

数少ない女子選手の特徴は覚えておこう!

女性選手は、男性選手と比較すると人数がとても少ないです。
舟券の的中率を高めるために選手のことを知ることが重要なのは言うまでもありませんが、それは女子戦においても変わりません。
むしろ人数の少ない女子戦のほうが覚えやすいですし、同じような選手同士がマッチングする可能性も高いです。
したがって、男性選手以上に選手の特徴を把握する効果は高いといえるでしょう。

レースではまくりを注意せよ!

女子戦では男子戦以上に「まくり」に注目しましょう。
競艇の決まり手に「差し」や「まくり差し」もありますが、このふたつは高度な技術を必要としているため、得意としている女性選手があまり多くありません。
まくりが決まりやすいのは2コースから4コースとされています。
該当するコースに実力選手がいたり、モーターの勝率が高かったりする場合は要注意です。

レース何日目かを常に把握せよ!

レースは6日間にわたって行われるので、現在何日目のレースが行われているかも予想する際にはとても重要です。
レース初日はモーター整備が甘いこともあって、1コースの艇でも思うように出足が伸びず、1着にならないことが多々あります。
特に女性選手はモーターの整備を苦手としており、この傾向が特に顕著です。

いっぽうレース後半は適切な整備ができてくるので、1コースの信頼率は高くなります。
レース後半では1コースの艇を中心に予想しましょう。

おすすめ予想サイト

競艇予想サイトブルーオーシャン
元記者の予想情報が無料で見れる!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!

主な女子戦レース

女子戦はほぼ毎日開催されているので、女子戦だけを予想するということも十分可能です。
女子戦の主なレースは、登録16年未満の女子選手が出場できる「ヴィーナスシリーズ」、女性選手であれば誰でも出場できる「オールレディース」のの2つが一般戦となっています。

そして「レディースオールスター」、「レディースチャンピオン」「クイーンズクライマックス」は年1回しか開催されない女性限定のビッグレースです。
ビッグレースが開催される日は会場が大盛り上がりになるので、時間が合えば競艇場に足を運んでみるのもよいでしょう。

混合戦攻略3つのポイント

競艇では、男性のみが出場している一般戦、女性選手のみで争われる女子戦のほかに、男性選手と女性選手が一緒に戦う「混合戦」というレースもあります。
SG競走でも混合戦に設定されているものがあって、人気選手のみで争われる「ボートレースオールスター」は男女混合戦となっています。

近年、女性競艇選手の人気が上昇していることもあり、ボートレースオールスターに選出されるケースも増えてきています。
出場した選手のなかには実際にレースでも勝利する選手もおり、女子選手といえども侮れません。
混合戦の攻略ポイントを解説していきます。

淡水では女子選手が圧倒的に有利!

混合戦は毎日どこかの競艇場で開催されていますが、もし「淡水」の競艇場で開催されているのであれば、女性選手に注目しましょう。
淡水は海水や汽水ほど浮力が働かないので、選手の体重がレースに大きく影響します。

男性選手は裁定体重51キロ、女性は裁定体重が47キロと定められていて、レース時はほぼ全員裁定体重まで減量するので、単純計算で男性選手と女性選手では4キロの体重差があります。
淡水の混合戦で、男性選手が5、6コースに入る場合は予想から外しておいたほうが賢明です。

男子選手・女子選手、同じ勝率なら男子選手を選ぼう!

出走表には各選手の勝率が記載されていますが、同じ勝率であれば男性選手を選ぶようにしましょう。
女性選手は男性選手と比べると人数が少ないので、どうしてもレース自体のレベルが低くなります。

勝率がトップクラスの女性選手であっても、男性に混じってレースをすれば中堅以下の実力であることは否めません。
男女混合で勝率を比較するのであれば、女性選手の勝率は若干低く見積もるようにしましょう。

混合選ならではの買い目を見逃すな!

混合戦では「買い目の歪み」というものがしばしば発生します。
買い目の歪みとは、簡単にいえばその舟券の当てやすさとオッズが釣り合っていない状態のことを指します。

特に混合戦に出場する女性選手が地元選手でアイドル的人気を誇っている場合、「応援投票」をするファンも多くいます。
応援投票とは、たとえ勝ち目は薄くても、その選手を応援するという意味で舟券を買うことをいいます、
このような理由から当てにくいのにオッズが低いという、オッズの歪みが発生するのです。

逆に実力選手が絡む舟券は当てやすいのに買われないため、オッズが高くなります。
こういった舟券を見つけたら一獲千金の大チャンスです。

まとめ

近年女性選手の人気が急上昇しています。
知名度の高い女性選手はレースだけではなく、各種イベントにも頻繁に登場しているので、お気に入りの女性選手が見つかったら、そういったイベントに参加してみるのもよいでしょう。

いっぽう、女子戦や混合戦の舟券を予想する際には、男性のみのレースでは考慮しないような部分も的中率をアップさせる際の大きなポイントとなります。
特に女子戦は荒れたレース展開になりやすいので、上手く的中率をアップさせれば効率よく儲けることも十分可能です。