競艇を一点予想で当てるためのコツについて徹底解説!

競艇を一点予想で当てるためのコツについて徹底解説!

競艇の舟券を購入していて、一番気持ちいい瞬間はやはり「舟券が的中した時」でしょう。
特にもっとも難しい3連単が的中した時というのは、自分が事前に立てた予想が合っていた証拠にもなるので、自分自身の予想に自信が持てるようになります。

中でも一点予想で的中させたときの快感は格別であり、競艇ファンならば誰もが一度は体験したいと思っていることでしょう。
本記事では競艇を一点予想し、的中させるためのコツについて解説します。


回収率が高い競艇予想サイト

12月7日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→1,004,890円の払い戻し!

ライン登録で無料予想が毎日見れます!
今なら1万円分のポイントもらえる!無料登録して損なし!!

ライン登録して無料予想をみる

4つの公営競技のなかで最も一点予想を当てやすいのが競艇

4つの公営競技のなかで最も一点予想を当てやすいのが競艇

日本で国が認めているギャンブルとなっている「公営競技」には、競艇のほかに競馬・競輪・オートレースがありますが、4つの公営競技のなかで最も一点予想を的中させやすいのが「競艇」です。

4つの公営競技は、ひとつのレースに出走する選手の人数がそれぞれ違います。
オートレースは8台、競輪は9台、競馬の場合はレースごとに出走数が変わりますが、もっとも出走数が多いレースでは18頭もの競走馬が一度のレースに出走します。

対して競艇はもっとも多いレースでも6艇しか出走しません。
出走頭数の最も多い競馬と比べると単純計算で3分の1です。

一点予想をするにあたってこの差は極めて大きいといえるでしょう。
そして枠による優劣差がとても大きいのも競艇が一点予想に適した公営競技である理由のひとつです。

競艇について少しでも知っている人にとっては常識中の常識ですが、競艇はインコースであればあるほど有利となっていて、1コースから進入した艇が1着になる確率は全競艇場を平均しても50パーセントを超えています。
一点予想をするにあたって、この法則を利用しない手はないでしょう。

一点予想で的中すると一気に稼ぐことができる

一点予想で的中すると一気に稼ぐことができる

一点予想で的中させることによる最大のメリットは、とにかく一気に稼ぐことができるという点です。
複数舟券を購入する場合、よほど元手に余裕がない限りは一点当たりの購入資金をそれほど厚くすることはできないでしょう。

ところが一点買いの場合、ひとつの買い目だけにお金を集中できるので、元手がそれほどなくても大きい金額を購入することが可能になります。

たとえ的中した買い目のオッズそのものがそれほど高くなかったとしても、もともとの投資金額が大きいので配当金もそれに比例して大きくなり、大金を回収することが容易なのです。
少ない元手で大きく回収できる、一点買いはまさに理想的な舟券の買い方といえるでしょう。

一点予想はとにかく当たらない

一点予想はとにかく当たらない

しかし、競艇で舟券を購入している人で一点買いをしている人はほとんど見かけません。
少ない元手で大きく稼ぐことができる方法なのに、どうして皆一点買いをしないのでしょうか。
理由は単純明快で、一点買いで舟券を購入してもとにかく当たらないからです。

競艇は一度に出走できる数が6艇なので確かに競馬や競輪などと比べれば賭ける選択肢は少なくなります。
しかしそれでも3連単を1点で購入する場合、的中率は約0.8パーセントという低い確率となってしまいます。

当たれば一気に利益を得ることができる一点買いですが、それまでになかなか当たらず舟券代を失い続けてしまってはせっかくの利益もほとんど得られないばかりか、最悪の場合マイナス収支となるでしょう。

一点予想で当てるためには十分な下調べが必要

一点予想で当てるためには十分な下調べが必要

3連単だとたった0.8パーセントという確率ですから、適当に舟券を購入していてはいつまで経っても的中しません。
本気で一点予想で当てようと考えているのであれば、十分な時間をかけて下調べをすることが必要不可欠です。

一点予想は必ず鉄板レースで!

一点予想は必ず鉄板レースで!

競艇で稼ぐことを目指すのであれば意識しておきたいのが「的中率」と「回収率」です。
的中率は舟券を購入した回数に対して的中させた割合を数値化したもので、4回購入して3回的中させている場合は的中率は75パーセントになります。

「回収率」は支払った舟券代と受け取った配当金の比率を数値化したもので、舟券代が1,000円で3,000円の配当金を受け取った場合、回収率は300パーセントです。

基本的に競艇で稼ぐ場合は的中率と回収率のバランスを考えることになりますが、一点買いの場合はとにかく「的中率」のみを重要視しましょう。

一点予想の場合は投資金額が少ないため、当たりさえすれば複数舟券を購入した時と変わらないほどの利益を得ることができます。

また、複数購入の場合は舟券代が配当金を上回る「トリガミ」に注意しなければなりませんが、一点買いの場合は絶対にトリガミになることはありません。
したがって、オッズは度外視してとにかく「当てること」に全ての意識を集中させましょう。

一点予想に適したレースとは?

一点予想に適したレースとは?

競艇の舟券が的中するかどうかは最初の「レース選び」で半分くらい決まってくるといわれるほどで、どのレースで勝負するかで的中難易度は大きく変わります。
本項目では一点予想をする際にはどのようなレースを選択すればよいのかを解説します。

1号艇の1着率が高い競艇場のレース

全国に24か所ある競艇場はそれぞれが独自の特徴を持っていて、その特徴はレース結果に大きく影響します。
競艇は1コースから進入した艇の勝率が極めて高い競技で、1号艇の選手はその位置を死守するため、おのずと1コースの勝率はそのまま1号艇の勝率になります。

とはいえ、1号艇の勝率は競艇場によって差があるので、一点買いをするのであれば1号艇の1着率が高い競艇場のレースが狙い目です。

1号艇の勝率は毎年異なりますが、大村・芦屋・徳山の3競艇場は毎年必ず1号艇の勝率ベスト5に名前が挙がり、その勝率は60パーセントを軽く超えています。

1号艇から3号艇までの選手が強いレース

1号艇が強い競艇場を選んだとしても、それはあくまでも1号艇が1着になる可能性が高くなるというだけであり、それだけで当てることができるほど競艇は甘いものではありません。

一点予想の的中率を高めるためには更にレースを厳選する必要があります。
競艇はインコースであればあるほど勝率が高いということは先に解説しました。

つまりインコース(1コースから3コース)の選手が4コースより外側の選手よりも強いレースであればあるほど、一点予想の的中率はアップすることになります。
一点予想をするのであれば、極力「1号艇がA1級選手」となっているレースを選ぶようにしてください。

1号艇がA1級選手となっているレースを選ぶことで、万が一の可能性を極限まで少なくすることが可能となります。

別に1号艇がA2級でも良いのでは?と思ってしまうかもしれませんが、同じA2級選手でもその実力差にはかなりの開きがあり、選手によってはB1級選手に劣る成績になっているときもあります。

A1級選手が1号艇となっているレースがなかなか見つからず、どうしてもA2級選手が1号艇の選手となっているレースで一点予想をせざるを得ない場合は、その選手が1号艇で出走したときの勝率などを必ず確認するようにしましょう。

企画レースに注目!

レースに出走する選手や枠番は、競艇場の運営側が決めることが多いのですが、その中には「企画レース」というものも一部含まれています。

企画レースとは、主に集客目的で意図的に通常の番組構成とは異なる枠順などとなっているレースの事を指します。

そのなかでも「1号艇にA級選手を配置、そのほかはB級選手を配置」している企画レースは一点予想をするレースとして非常におすすめです。

1号艇にA級選手を配置する企画レースは、モーニングレースの第1レースで組まれていることが多いので、一点予想をするのであれば朝イチのレースに狙いを定めてみましょう。

企画レース以外では節に後半戦がおすすめ

企画レース以外で一手に予想をするのであれば、その節の前半や中盤ではなく、後半戦がおすすめです。
前半戦や中盤戦は選手たちがそのコースの特性をまだ掴めていないため、モーターやプロペラの整備も完璧ではありません。

したがってイレギュラーな結果となる可能性も高く、とにかく的中率を追及する一手に予想をするレースとしてはふさわしくありません。

しかし後半戦になると選手もその時期の競艇場の特性をほぼ完璧に掴んでおり、モーターやプロペラの調整もほぼ完成形に近づいています。
そのため実力がある選手が1号艇に入った場合、大きく崩れることはほとんど無いでしょう。

単勝・複勝・拡連複は一点予想が基本

単勝・複勝・拡連複は一点予想が基本

3連単での一点予想は困難を極めますが、単勝・複勝・拡連複という種類の舟券を購入する場合は話は別です。

これらの舟券は平均配当額が数百円ととても低いので、複数枚の舟券を購入してしまうといとも簡単に舟券代が配当金を上回ってしまいます。
上記3つの舟券を購入する場合は必ず一点予想で勝負するようにしましょう。

3連単の1点買いは「1-2-3」を買おう

3連単の1点買いは「1-2-3」を買おう

3連単の一点予想をする場合、極限まで1コースから3コースまでの選手が有利となるレースを選ぶことになるでしょう。
したがって、3連単を一点予想して舟券を購入する場合、購入する舟券は自ずと「1-2-3」一択になります。

オッズを見ているとついつい欲を出して1-2-3以外の買い目での一点勝負をしてしまいそうになりますが、1-2-3以外の買い目を選びたくなってしまうようなレースというのは言い換えればレースの選定がまだまだ甘いです。

3連単を一点買いするのに一番ふさわしいレースというのは、突き詰めれば「1-2-3」以外の買い目には見向きもすることはないほど確実に来ると確信できるようなレースといっても過言ではありません。


回収率が高い競艇予想サイト

12月7日に万能小隊ショットガンプランで「蒲郡3R→蒲郡4R」のコロガシ成功で投資額20,000円→1,004,890円の払い戻し!

ライン登録で無料予想が毎日見れます!
今なら1万円分のポイントもらえる!無料登録して損なし!!

ライン登録して無料予想をみる

まとめ

競艇は競輪や競馬などほかの公営競技と比べると一度に出走する選手の数が少ないので一点予想にはもっともふさわしい公営競技ではありますが、それでも3連単の場合は的中率が0.8パーセントという低い確率です。

したがって、一点予想で的中させたいのであれば、じっくりと時間をかけて下調べをする必要があります。
特に重要となるのがレース選定で、一点予想をするのであれば極限まで的中率が高いレースを探すようにしましょう。

まずは芦屋・大村・徳山といった1号艇の1着率が極めて高い競艇場でのレースを選ぶようにします。
この3つの競艇場は、モーニングレースなどに「企画レース」といって、1号艇のA級選手を配置するような番組構成を組んでおり、このレースを選ぶと1着の予想はとても簡単です。

企画レース以外を選ぶのであれば、各選手がその競艇場の特性を十分把握できている後半戦が、万が一の事態が起こる可能性も少ないので狙い目といえます。