伝説の予想師「ボートレース予想の達人」とはどんな人物?

伝説の予想師「ボートレース予想の達人」とはどんな人物?

現在、競艇はコマーシャルによるイメージアップが功を奏し、売上をどんどん回復させています。
このままいけば絶頂期であったバブル期の売上に迫る金額となる可能性は十分あるでしょう。

それに伴って競艇関連のサイトも数が増えてきており、そのなかには独自の理論で舟券の買い目を予想し、個人で公開しているサイトもあります。
そんな個人的に競艇予想を公開している人のひとりに「ボートレース予想の達人」と自らを名乗っていた人物が存在していたことを知っているでしょうか。

本記事では「ボートレース予想の達人」について、どういった経歴の持ち主なのか、そしてどのような予想をしていたのかを検証していきます。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

1月18日にNOVAスペシャルで「浜名湖6R→下関3R」のコロガシ成功で2,865,270円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

ボートレース予想の達人とは?

ボートレース予想の達人とは?

ボートレース予想の達人とは、かつてブログを使って競艇レースの予想を配信されていた方のひとりです。

予想を配信していたのは2007年で、このころはTwitterもインスタグラムも存在しておらず、情報発信のツールといえば「ブログ」が中心でした。

その後、Twitterが開発され、利用可能になると「レッドスター」というアカウント名で今度はTwitterを使って買い目を公開するようになり、それと同時にブログは閉鎖されます。

ところがTwitterでは数件のツイートをした程度でそこからは全く更新されず、2011年のツイートを最後にそれ以降はまったく予想を出さなくなりました。

したがって、ボートレース予想の達人の事を知っているのは、最近競艇に興味を持った人ではなく、往年の競艇ファンのみということになります。

ボートレース予想の達人には根強いファンが存在しているようで、現在でも彼の行方を追っている人が一定数いるほどです。

それを狙ってか、競艇の予想を出している人の中には自らを「ボートレース予想の達人」と名乗って予想を出している人も何人か存在しているのですが、彼らは全員ニセモノです。

他人の名前を借りて、人気を集めようとしているような人たちの予想というのはことごとく当たらないので、この記事を読んだ人は騙されないように気を付けましょう。

どのような予想をしていた?

どのような予想をしていた?

ボートレース予想の達人は実際どのような予想をしていたのでしょうか。
彼は、「鉄板イン選手」というものを軸に予想を出していました。

「鉄板イン選手」というのは1コースの1着率や勝率、対戦メンバーなど、ボートレース予想の達人が独自に設定した項目を満たしている、「1コースを死守して1着に入ると確信が持てる選手」の事です。

この予想に関しては、ボートレース予想の達人本人の主観は一切含めておらず、あくまでも過去のデータや傾向などから導き出されていました。

鉄板イン選手最大のメリットは、選ばれた選手が3着以内に入る可能性が極めて高いという点です。
統計結果によると、1着に入る可能性は8割近く、3着以内ではなんと94パーセントという驚異的な的中率を誇っていました。

「鉄板イン選手」が公開されているレースでは、その選手を軸にすれば的中率が飛躍的にアップしていたといっても言い過ぎではないでしょう。

ボートレース予想の達人が今も根強い人気となっている理由

ボートレース予想の達人が今も根強い人気となっている理由

上記の説明を見れば、ボートレース予想の達人が未だに根強い人気となっている理由は何となく分かるのではないでしょうか。

ボートレース予想の達人が今でも根強い人気なのは「鉄板イン選手」の的中率が驚異的な高さだからです。

軸となる選手の絞り込みがこれほど的確な予想サイトは未だにそれほど多くないのではないでしょうか。

これだけ的中率が高いと、鉄板イン選手を頼りに舟券を購入しており、結果プラス収益となった人も一定数存在したと思われます。
そういった人たちがいまだにボートレースの達人の事を探しているのではと想定できます。

予想通りに舟券を買っても必ず勝てていたわけではない

予想通りに舟券を買っても必ず勝てていたわけではない

以上のように、ボートレース達人の予想の的中率は驚異的ですが、残念ながら予想通りに舟券を買っても必ず勝てていたというわけではありません。
その理由を本項目では解説していきます。

ほぼ確実に買い目に入れることができる選手は1名だけ

ボートレース予想の達人の予想が優れているのは、あくまでも「鉄板イン選手」1名のみです。
「単勝」舟券を買うのであれば、この鉄板イン選手を買えばよいでしょう。
しかし、2連単や3連単など、複数の選手を買うとなると話は別です。

残りの選手や着順は予想するしかない

複数の選手を選ぶ舟券を購入する場合は、残りの選手は自分で選ぶ事になります。
いくら鉄板イン選手の精度が高くても、2着以上の選手の選定を失敗すると何の意味もありません。

そのため、「ボートレース予想の達人」を利用していた人たちは、すべて予想を丸投げにはできず、鉄板イン選手を参考にしながら、自分でレースを予想して舟券を買っていました。

配当が低く1回の負けで利益が飛ぶことも

「鉄板イン選手」に選ばれる選手というのは、基本的にほかの選手よりも抜けた実力がある選手です。
抜けた実力がある選手というのは、ある程度競艇の経験がある人であれば、選手名などを記憶しているため、人気が集中します。

したがって、鉄板イン選手が絡んだ舟券というのはオッズが低い場合がほとんどです。
オッズが低いので、当たりやすいことは確かですが当たってもそれほど大きな利益は見込めませんし、1回負けてしまうだけでせっかくの利益が全部無くなってしまう可能性も十分あります。

予想はあくまでも参考程度にしておこう

予想はあくまでも参考程度にしておこう

ボートレース予想の達人が去って以降も多くの競艇スキが個人的にブログやTwitterなどを使って買い目を公開しています。

こういった予想を利用する際に頭に入れておいてほしいのが、「予想は参考程度にしておく」という点です。

競艇予想の専門サイトの買い目であれば、そのまま買ってみても良いかもしれませんが、個人の競艇ファンの予想というのは仕入れることができる情報量なども限られているので、あまり信用できるものではありません。

確実に勝つためには自分で予想することが大事

確実に勝つためには自分で予想することが大事

的中精度を上げるためには他人に任せっきりになっていてはいけません。
競艇で勝つための最短の方法は、自分自身のレースを選ぶ力と予想をする力を高めることです。

自分でもしっかりとレースを予想し、そのうえで買い目予想を提供しているサイトやTwitterで提供された買い目をチェックし、納得いくのであればその通りの買い目を買ってみてもよいでしょう。
どのように予想をすれば良いか分からないという人は、以下の点に注目して予想してみてください。

有力選手を見つける

確実に勝つための最善の方法、それは「確実に予想できるレースを見つけること」です。
そして、確実に予想できるレースを見つけるために、有力選手が出走しているレースを探すようにしましょう。

「ボートレース」の公式サイトなどでは登録選手のさまざまなデータを見ることができます。
有力選手を探すのであれば、「獲得賞金ランキング」を見るのが一番楽でしょう。

獲得賞金ランキングの上にいる選手ほど、たくさん勝っている選手、つまりその年に調子が良い選手です。

競艇場の特徴

競艇で勝つためには、各競艇場の特徴を把握しておくこともとても重要です。
競艇場はすべて同じような条件のように見えますが、実際は立地場所やコースの形状などが全然違うので、各競艇場によって大きく特徴が異なります。

それは各競艇場ごとに「1コース1着率」が大きく異なることからも明らかです。

当日の天候

ほかの公営競技においても、当日の天候はレース結果に多少は影響しますが、競艇の場合は特に天候による影響が顕著です。

なかでも風の影響はとても大きく、強い向かい風の時は有利とされる1コースが伸び悩み、外側の艇に抜かれやすくなりますし、突風が吹き荒れる日は水面のうねりが大きくなって、ベテラン選手でもまともに走ること自体が難しくなります。

確実に的中させたいと考えているのであれば、悪天候の場合は舟券を購入するのを断念しておいたほうが無難です。

モーターの性能

競艇はコンマ1秒を争う世界です。
そして競艇に使われるボートは、エンジンのモーターが生み出す推進力によって走ります。

そのため、ちょっとしたモーターの性能差も、レースの優劣を大きく左右する要素のひとつです。
競艇に使われるモーターは、各競艇場が所有しているものですが、毎年決まった時期に抽選によって、どの選手がどのモーターを使うのかが決まります。

モーターはすべて同じメーカーが同じ性能になるよう作られているのですが、実際はそうはなっておらず、なかには「超抜モーター」と呼ばれているほかのモーターに比べて明らかに高性能なモーターが存在しています。

モーターの性能についても出走表でチェックできるので、ほかの選手のモーターよりも明らかに高性能なモーターを積んでいる選手は要チェックです。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

1月18日にNOVAスペシャルで「浜名湖6R→下関3R」のコロガシ成功で2,865,270円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

まとめ

ボートレース予想の達人はかつて自分のブログ内で競艇に関する予想を出していた人物です。
「鉄板イン選手」という1コースで1着になる可能性が極めて高い選手を紹介することをメインとしていて、その精度は3着以内であれば90パーセント以上という驚異的なものでした。

そのため未だに根強いファンがいて、現在も一部の人がその行方を探しています。
とはいえ、ボートレース予想の達人が提示しているのはあくまでも軸にできる選手1名のみで、残りの選手の選び方を間違えれば全く意味がありません。

現在も多くの人がブログなどで自分が予想した買い目を公開していますが、それらをそのまま信用して購入すると失敗する可能性も十分ありますし、そもそもそのような買い方をしていては自分の競艇に関する実力が上達しません。

個人が出している買い目予想はあくまでも参考程度にとどめておくようにしましょう。
競艇で勝つために最も手っ取り早い方法は、レースの予想力と、勝てるレースを見極める観察眼を身に着けることです。

そのレースに出走している選手の中で、特に調子が良い選手はだれか、レース当日の天候がどのようになっているか、レースが行われる競艇場にはどのような特徴があるのか、出走選手のなかで特に高性能のモーターを積んでいる選手は誰かなどをしっかりとチェックできるようになれば、舟券を的中させる確率はだんだん高くなっていくことでしょう。