競艇で勝てる法則や勝てるレースは存在するのか徹底検証!

競艇で勝てるレースや法則は存在するのか徹底検証

競艇は1度のレースに6艇が出走します。
そしてその6艇の中で上位の艇を予想して舟券を買い、見事的中させればオッズに応じた配当金を受け取ることができます。

競艇は最終的に、どれだけ利益が出せるかを目的として楽しむ競技だといえるでしょう。
競艇を楽しんでいるほぼ全員が勝つための法則を見つけたいと考えているのではないでしょうか。
本記事では競艇で勝てる法則や、勝てるレースは存在するのかについて解説していきます。

本日のおすすめ予想サイト
競艇サラリーマン

7月26日に社長プランで「若松2R→若松4R」のコロガシ成功で1,154,040円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇サラリーマン公式サイトはこちら

競艇に必勝法は存在しない

競艇に必勝法は存在しない
勝てる法則を見つけるということは、極論をいえば「必勝法」を見つけ出すということです。
ゲームに例えるとわかりやすいかもしれませんが、「必勝法」さえ知っておけば、その条件を満たしたり下準備をしっかりすることでそのゲームに触れたことがない初心者であっても、必ず攻略することができます。

しかし、先に結論からのべておくと、競艇には残念ながら「必勝法」というものは存在しません。
競艇はギャンブルだということは今更改めて説明するまでもありませんが、ギャンブルには不確定要素がたくさんあります。
競艇はその日の天候によっても、レースに出場する選手や積んでいるモーターの状態によってもレース結果が大きく変わります。

そのような不確定要素が多いものに、誰がやっても必ず勝てるような必勝法を見出すことなど不可能です。
そもそも競艇の必勝法が編み出されていたら、またたくまにインターネット上で広がって多くの人が実践するでしょう。
そういった誰もが試したくなるような方法が出てきていないということが、競艇に必勝法は存在しないと断言できることを実証しています。

負けない舟券の買い方を続ければいずれ勝てる

ただし、競艇は絶対に勝てないギャンブルというわけではありません。
ギャンブルですからよほど人気が集中しない限り、的中させた舟券は買ったときよりも増えて戻ってきます。

競艇で利益を出しているごく少数の人はどういった舟券の買い方をしているのかというと、勝つための舟券の買い方というよりも、負けないための買い方を徹底的に実践しています。
負けなければ元手は減ることはありませんから、大きく勝つことは出来なくても最終的にプラス収支にすることは十分可能です。
したがって本記事で紹介するのは、勝てる法則というよりも負けないための法則という側面のほうが強いといえるでしょう。

参考 競艇で負けないための買い方を解説!負けない買い方を続ければプラス収益も夢じゃない

競艇で勝ちたいならば3連単を買う

競艇で勝ちたいならば3連単を買う
競艇で負けないための舟券の買い方とは何かと聞かれたとき、ほとんどの人が「単勝や複勝を買い続けることだ」と答えるのではないでしょうか。
しかしこの回答は正しいとはいえません。

確かに単勝や複勝は的中率がものすごく高いですが、的中率が高い分、的中させてもオッズは限りなく低い場合が多いです。
例えば1,000円で1.1倍の単勝を的中させた場合、配当金はたった1,100円です。
5回連続で1.1倍の舟券を的中させても、6回目で負けてしまったら、これまで買った分が無駄になるどころか逆に500円のマイナスとなってしまいます。

このように単勝や複勝で利益を出しつづけるということはとても難しいのです。
競艇で勝ちたいのであれば、3連単の舟券を買うことは避けては通れないといっても過言ではありません。
3連単の平均オッズは70倍を超えています。
これだけ高オッズであれば、よほど無茶な買い方をしない限り、10回のうち2回的中させれば利益を出すことができるでしょう。

参考 競艇の3連単で稼ぐコツを紹介!なぜ3連単が稼げるのか理由も解説

コンスタントに的中するような買い方をしよう

ギャンブルでも投資でも、勝っている人は一度に大きく勝っている人ではありません。
どのようにお金を使えば負けないのかを分析して実践している人です。
負けないようにお金を使うということは、言い方を変えれば少額でも良いのでコンスタントにお金を増やせる買い方だといえます。

競艇の場合も同じで、的中率ができるだけ高いレースの舟券を購入することで、最終的にプラス利益につながります。
大きく一気に勝つのではなく、小さくコツコツ勝つことを心掛けて舟券を買うようにしましょう。

コンスタントに的中させるための舟券の買い方

コンスタントに的中させるための舟券の買い方
コンスタントに的中させるためには、舟券を買うときにも工夫が必要です。
何も考えずに手当たり次第に舟券を買っていたのでは、勝つことはなかなか難しいでしょう。
本項目では、負けないためにはどのようなことに気をつけて舟券を買えばいいのかについて解説していきます。
記載されていることを意識しながら舟券を買うことで大きく負けることは少なくなるでしょう。

本命と荒れた時の両方の買い目を買う

競艇はギャンブルであることはいうまでもありません。
ギャンブルではちょっとしたことで最終結果が大きく変わります。

競艇では、レース中に強い風が吹けばボートの進むスピードやターンしたときに大きな影響を与えるので、風が吹いてない時と強く吹いている場合では順位が大きく変わることがあります。
極論をいえばフライングや転覆などで舟券を買っていた選手がレースそのものを続行できない場合だってあります。

掛け金を出来るだけ少なくして大きく儲けることに越したことはありませんが、あまりに絞り込みすぎると勝てる可能性が高かったレースで勝てないことがあります。
例えば1,2,3号艇が上位に来るだろうと予想して、3艇の組み合わせでもっともオッズが低い1-2-3の舟券のみを買ったとします。

しかし2連単は着順も的中させなければ当たりになりません。
せっかく1号艇から3号艇までが上位に来るという予想が的中していても、実際のレースで1-3-2という着順になってしまったら、そのレースではハズレということになります。
このようにあまりに絞り込みすぎると悔しい結果になる場合が多いので、本命と3つの艇の組み合わせで荒れた時の着順も一緒に買っておいたほうが的中率を高めることができます。

参考 競艇は荒れるレースが稼げる?!万舟券のデータを読み解く方法徹底検証!

ただし買い目は10点までにしておく

本命と荒れた時の組み合わせを購入することで的中率をアップさせることができますが、あまりにもたくさんの買い目を買ってしまうと、本命を的中させても舟券を買ったときに使ったお金のほうが多くなってしまいます。
これではせっかく的中させても意味がありません。

どれくらいの買い目点数にするかは、そのときのレースによりますが基本的には10点以内に絞り込んでおきましょう。

買い目を10点以内にするためには予想をしっかりしよう

買い目を10点以内に絞り込むためには、レースをしっかり予想することが重要になります。
というより3連単はある程度レースの展開が予想できていないと的中させることはほぼ不可能です。

レース展開を予想するには、出場する選手について知っておかなければいけないですし、現在積んでいるモーターの調子もチェックしておく必要があります。
また出走する競艇場の特徴や気になる選手との相性も確認しておきたいですし、当日の風速や風向きもレース展開を大きく左右します。
必要な情報を入手して時間をかけて分析し、そこからレース展開がどのようになるのかを予想できるようになれば、おのずと購入したほうがよい買い目は見えてくるでしょう。

また、プロの予想師等が運営している予想サイトから情報も買うのも一つの手段としては有効だと思います。

本日のおすすめ予想サイト
競艇サラリーマン

7月26日に社長プランで「若松2R→若松4R」のコロガシ成功で1,154,040円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇サラリーマン公式サイトはこちら

競艇で勝てるレースとは

競艇というのは、ほかの公営競技にはない特徴があるため、実は高い確率で勝てるレースというのは比較的初心者でも簡単に見出すことができます。
本項目では初心者でも勝てるレースについて解説していきます。

ここで紹介するレースは、大きく勝つことは難しいですが予想がとてもしやすいので、的中させる可能性はとても高いレースとなっています。

競艇は1コースの艇が圧倒的に有利

公営競技は枠によって多少有利不利がありますが、競艇は枠ごとの有利不利が大きく違う公営競技です。
競艇ではほかの枠と比較して1コースの艇が圧倒的に有利にレースを展開することができます。

競艇のレースで勝つためには第1コーナーでいかにほかのコースの艇よりも早く進入し、より内側をターンするかがとても重要なのですが、1コースの艇は最初からもっとも内側を走ることができますし、コーナーもほかの艇よりも先に回ることが可能です。
したがって競艇ではよほどのことが買い限り、1コースの艇は軸にしておくのが勝つための法則だといえます。

1コースに本命選手がいればそのレースは堅い

気になるレースがあったら、まずは1コースの艇に乗る選手をチェックしましょう。
1コースの艇の選手がほかのコースの選手と同じ級別で勝率もそれおど差がなく、モーターの調子も飛びぬけて悪くないのであれば、1コースの艇が1着になる可能性はとても高いです。
1コースの艇を軸にして舟券を買っておけば間違いはないでしょう。

2,3コースの選手が壁になってくれるか

つぎに、2,3コースの艇を操縦する選手をチェックします。
このときに特に注目しておきたいのが「平均スタートタイムの速さ」です。

1号艇を軸にした舟券を的中させるためには2,3号艇が壁になってもらい、4コース以降の艇をブロックして先行させないような展開になることが理想です。
2,3号艇の選手がほかの艇よりもスタートタイムが早ければ壁になってくれる可能性が高いので1号艇の1着はほぼ確実でしょう。
そして壁になってほかの艇が前にいけないということは、必然的に2号艇か3号艇のどちらかが2着あるいは3着になる可能性が高いということになります。

有力選手がインコースに固定となっている番組構成のレース

競艇場では、売り上げアップのために特殊な番組構成をすることがあります。
とにかく勝ちたいと考えている人にお勧めしたい番組構成が、「有力選手がインコースに必ず来る番組構成」です。

有力選手はただでさせ艇を操縦する技術や勝負勘に長けているのに、それに加えて圧倒的に優位とされている1号艇や2号艇に必ず乗るようなレースであれば、何も考えなくてもそういった選手を軸にして舟券を買えば的中させる可能性はとても高くなるでしょう。

モーニングとナイターレースではここをチェック!

モーニングとナイターレースではここをチェック
競艇では、デイレースのほかに「モーニングレース」と「ナイターレース」を開催している競艇場があります。
モーニングとナイターレースでは、デイレースとことなる部分をチェックしておく必要があります。

まずモーニングレースでは早めのレースがねらい目です。
モーニングの第1レースから5レース目くらいまでは、売り上げをアップさせることを目的として、有力選手をインコースに配置するなど予想しやすい番組構成となっていることが多いです。
モーニングの前半5レースに集中して舟券を買えば、コツコツ勝てる可能性は高くなるでしょう。

いっぽうナイターレースの後半では選手の年齢に注目です。
ナイターレース後半になって暗くなると視界が悪くなるので、高齢のレーサーにとってはコースが見にくくて普段の実力を発揮できないことが多いです。
逆に若い選手はそれほど影響がないので、普段通りに実力を出しやすいので、デイレースでは明らかな実力差がある場合でもナイターレースではその実力がひっくり返ることがあります。

参考 競艇のナイターレースの特徴と予想のコツを伝授!
おすすめ予想サイト
競艇ウェーブ
人気競艇予想サイトの「ウェーブ」が今なら7,000円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!

まとめ

競艇では必ず的中させる必勝法というものは存在しませんが、舟券の買い方を工夫することによって負けないようにすることは可能です。
出走表などを見てレース展開をしっかり予想し、購入したお金よりも的中させたお金のほうが多くならないような範囲で買い目を絞りながら購入することを心掛けましょう。

そしてできるだけ的中させやすいレースに限定して舟券を購入することで、少しずつでもプラスにしていくことができます。
競艇はほかの公営競技と違って、1コースの艇が圧倒的に有利だという特徴をもっています。

したがって出走表では1コースの艇をチェックして、ほかの艇と比較して明らかに不利では内容であれば、1コースを軸にして舟券を買うのが鉄則です。
またレースによっては有力選手が1コースに固定されているようなレースがあれば、オッズは低いですが的中率はかなり高くなります。