競艇の舟券はどこで買えるのか?勝ちやすくなる買い方も紹介

競艇の舟券はどこで買えるのか?勝ちやすくなる買い方も紹介

競艇の舟券はどこで買えるのか?勝ちやすくなる買い方も紹介

「競艇は初めてだけど舟券の買い方がわからない」
「予想を当てるにはどのようなコツがいるのか知りたい」

このような競艇初心者の方は多いのではないでしょうか?
はじめての競艇だと分からないことがたくさんあるのは当たり前です。

しかし、せっかく競艇をやるのであれば、予想を的中させて、お金を稼ぎたいとは思いませんか?
そこで今回は、舟券の買い方と勝ちやすくなる予想のやり方をご紹介します。

競艇の舟券はどこで買うことができるのか

舟券は「売り場で買う方法」「自宅で買う方法」の2種類があります。
売り場で買いたい場合は、競艇場やボートレースチケットショップが購入することができます。

ボートレース場で買う方法

競艇場は、ボートレースを行う場所です。
ボートレースチケットショップは、舟券を買うための専門施設で、競艇場のない横浜や由布などに設置されています。

基本的にどの会場でも全国すべてのレースの舟券を購入することができます。

自宅で買う方法

自宅で購入する場合は、パソコンやスマートフォンを使い、家にいながら舟券を買うことができます。
自分の口座にあるお金を一時的にボートレースオフィシャルサイトに移し、そのお金を使って舟券を買うという手順を踏むことで簡単に舟券を購入出来ます。

なお、ネットで購入するには指定銀行の口座開設が必要になります。
指定口座は下記となります。

指定口座
ジャパンネット銀行
楽天銀行
三井住友銀行
住信SBIネット銀行
三菱UFJ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
福岡銀行
広島銀行
スルガ銀行
じぶん銀行
ゆうちょ銀行

(参照: ボートレース公式サイト)

入金した余りのお金は配当金と合わせて、もとの口座に払い戻されるので、舟券サイトを利用する際は毎回入金の操作を行わなければいけません。

マークシートの記入方法

競艇場やボートレースショップにいくと、券売機の近くがマークシートが置いてあります。
ボートレースに参加するには、「開催場・レース・式別・1着~3着・金額・単位・取消し」の7箇所に記入が必要です。

記入したマークシートを自動券売機に読み込ませることで、舟券を購入することができます。

注意点
単勝と複勝の舟券は、競艇場の専用窓口に行かないと購入できないので注意しましょう。

買い方を覚えたら、次は予想してみよう

舟券の買い方を覚えたら、次はレースの結果を予想しましょう。

競艇は、レースの結果を予想し、当てることで配当金を得ることができます。
ここからは、当て方の種類について紹介します。

競艇の舟券の当て方は6種類

競艇での当て方は、「単勝」「複勝」「2連複」「2連単」「3連複」「3連単」の6種類があります。

買い方 解説
単勝 1着になるボートを1艇予想する
複勝 2着以内に入るボートを1艇予想する
2連複 2着以内に入るボートを2艇順番を決めずに予想する
2連単 2着以内に入るボート2艇を順番を決めて予想する
3連複 3着以内に入るボート3艇を順番を決めずに予想する
3連単 3着以内に入るボート3艇を着順込みで予想する

1度のレースでは6艇が出走しますが、難しい券式でも上位3艇の順位を当てればよいのです。
このなかでは、単勝や複勝が当てやすく初心者に向いていますが、配当が低くあまり人気がありません。

まずは、2連単や3連複などの舟券から買ってみることをおすすめします。
高配当を狙うのならば、3連単にチャレンジしてみるのもおすすめです。

勝ちやすくなる予想の仕方を紹介

ここからは、競艇で勝ちやすくなる予想のポイントをご紹介します。
競艇で勝ちやすくなるポイントは以下のとおりです。

勝ちやすくなるポイント
・3連単を積極的に買おう
・買い目点数は10点までにしよう
・バランスよく予想しよう
・競艇場の特徴をチェックしよう
・風をチェックしよう
・オッズで買い目を決めよう

3連単を積極的に買おう

競艇で勝ちを狙うのなら、3連単を積極的に買いましょう。
3連単はほかの舟券と比べても的中させるのが難しいですが、予想の実力を活かすことができます。

たとえば、単勝は1着だけ当てればよいので、運がいい人なら誰でも的中させることができます。

しかし、3連単は1着~3着までを予想して当てなければいけないので、競艇に慣れている人でなければなかなか的中させることが出来ません。

また、競艇のレースは必ず6艇で行うので、単勝を1点買いした時の的中率は約17%になります。

これでは、「適当に勝って的中させた人」「しっかりと予想して的中した人」の差がほとんど生まれません。

単勝はそもそもオッズが低く、あててもうま味が少ないのです。
これではせっかく、予想の勉強をしても長い目でみれば損をしてしまいます。

3連単の的中率は単勝の6分の1に対して、120分の1と当てづらく感じるでしょう。

しかし、その分オッズも高額となるため、小額投資で大きなバックを得られるチャンスがあるのです。

しっかり予想を行って、積極的に3連単を購入しましょう。

買い目点数は10点までにしよう

競艇の3連単を買うときは、買い目点数は10点までにしておきましょう。

その理由は、買い目点数を増やしすぎると、的中してもマイナス収支が多くなってしまい、儲けることが難しくなってしまう為です。

たとえば、とあるレースで3連単の4艇ボックス(24点買い)で1点あたり1,000円賭けたとします。その場合、舟券代の合計は24,000円になります。
オッズが10倍の買い目が的中したならば、払戻金は10,000円です。

しかし、舟券代の合計金額が24,000円だったので、払戻金が10,000円でもトータルの収支は14,000円の赤字になってしまいます。

買い目点数を増やすことで的中する確率は上がります。
ですが、舟券代が多くかかってしまうのであまり儲かりません。
競艇で儲けるには、すべてのレースで当てる必要はありません。

すべてのレースを当てることよりも、当てたときにしっかりとプラス収支を出すことが大切です。

バランス良く予想しよう

競艇予想で大切なことは、「選手の強さ」「モーターの性能」「コースの有利や不利」「展開」の4つのバランスです。
バランスをしっかり考え、本命選手や有力選手を決めることで、制度の高い予想ができます。

逆に「選手だけ」や「モーターだけ」の予想だと、不的中を連発してしまう可能性が高くなります。
なぜなら、どんなに強い選手でも、弱いモーターや不利なコースでは活躍することが難しいからです。

だからこそ「選手の強さ」「モーターの性能」「コースの有利や不利」「展開」の4つのバランスをしっかり確認しましょう。

競艇場の特徴をチェックしよう

競艇で勝つためには、競艇場ごとの特徴を活かすことも非常に重要です。

競艇場は全国に24カ所ありますが、それぞれの競艇場に水面やコースの特徴があり、コースの有利や不利に関わってきます。

すべての競艇場で1号艇が圧倒的に有利というわけではありません。

たとえば、1コースが勝ちやすい競艇場は下記の競艇場になります。

1コースが勝ちやすい競艇場
・大村競艇場
・徳山競艇場
・芦屋競艇場

全国平均の1コースの1着率が55%というデータがあり、上の3つの競艇場は1着率を60%以上という数字が出ています。

特に大村競馬場は約70%のレースで1コースが1着を取っています。
上の3場で予想するときは、1号艇を1着にして舟券を買うと的中率があがります。

風をチェックしよう

競艇で勝つためには、風の影響も予想が当たるかどうかに大きく関わってきます。
その理由は、風向きや風の強さによって、コースの有利、不利が変わってきます。

風の状況と勝ちやすいコースを下記に纏めました。

風の強さとコースについて
無風~風速1m:1コースが有利
追い風2m~3m:2コースが有利
追い風4m:2コース~4コースが有利
向かい風2m:4コース~6コース

また、横風はレース結果にほとんど影響はしませんが、風速5m以上になるとレースが荒れやすくなります。
直前情報で風向きと風の強さを確認して、予想に活かしましょう。

オッズで買い目を決めよう

競艇で勝つためには、オッズを見ながら買い目を決定しましょう。
たとえば、どんなに当たりやすそうな買い目でも、オッズが低すぎると儲けることはできません。

逆に、少しくらい当たりにくそうな買い目でも、オッズが高ければ稼ぐことも出来ます。
当たりやすさとオッズをかけ算して、稼ぎやすい買い目で勝負しましょう。

まとめ

今回は競艇での舟券の買い方を紹介しました。
舟券は「舟券売り場」や「舟券販売サイト」で購入することができます。

舟券を購入したら、レースの予想をしましょう。
「単勝・複勝・2連複・2連単・3連複・3連単」の6種類があります。

初心者には単勝を狙うのがおすすめですが、実力をつけたいのならば積極的に3連単にチャレンジしましょう。
予想を当てるには、競艇場や風などのデータをもとにバランス良く購入することをおすすめです。

コツを掴めば、競艇でどんどん儲けることができるので、ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です