競艇の予想サイトって信じていいの?その真相や口コミを徹底検証!

競艇の予想サイトって信じていいの?その真相や口コミを徹底検証!

競艇は、1着から最大3着までの着順を予想して舟券を買い、着順を的中させることでオッズに応じた払戻金を受け取ることができる公営ギャンブルです。
レースの展開には、競艇場ごとの特徴や出場選手の実力や特技、コース番号などさまざまな要素が絡むので、初心者の人が正確に予想することは難しいといえます。

しかし、ネット上には競艇の予想サイトが多数あり、うまく活用することで的中率をアップさせることも十分可能です。
当記事では、競艇の予想サイトについて詳しく解説していきます。

競艇おすすめ予想サイト

競艇予想サイトブルーオーシャン
元記者の予想情報が無料で見れる!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!

競艇の予想サイトとは?

競艇の予想サイトとは、競艇の着順を予想することを職業としている人たちが、自分たちの予想をインターネットに掲載しているサイトのことを指します。
着順予想は無料で閲覧できるものもありますが、より正確な情報に関しては有料情報を購入しなければ閲覧できないことが多いです。

予想サイトと一口にいってもその規模はさまざまで、個人が自分でホームページを作成して立ち上げ、趣味の片手間のように予想を掲載しているサイトから、多数の人員を雇って全国すべての競艇場で実施されるレースの予想を1年中掲載しているサイトもあります。

競艇の予想の始まりは競艇場で予想を売っている「予想屋」と呼ばれている人たちです。
予想屋は現在も競艇場で常時在籍しており、ベテランの競艇ファンは昔から懇意にしている予想屋がいて、毎回情報を入手している人もいます。
ある程度時代が進んでいくと、電話にて予想の情報を販売する人も出てきました。

しかし、インターネットが急激に普及するにつれ、多くの電話業者がネットによる販売に切り替えましたが、競艇ファンは昔からのファンが多いということもあって、なかなかネット予想は定着しませんでした。

2010年ごろから競艇のテレビコマーシャルが積極的に放送されるに伴って、新規に競艇をはじめる若い世代が増えてきました。

若い世代にとってインターネットはごく身近なものですから、競艇予想サイトの需要も爆発的に増加し、今では競艇予想の主流はインターネットとなっています。

競艇の予想サイトを選ぶときに押さえておきたいポイント

競艇の予想サイトを選ぶときに押さえておきたいポイント

インターネットの普及にともなって、競艇予想サイトの数は以前とは比べものにならないほど増加しましたが、そのすべてが活用できるサイトとは限りません。
本当に活用できるサイトかどうかの選び方について、しっかり理解しておきましょう。

競艇予想サイトを選ぶときの基準でもっとも重要となるのは、「予想が実際に当たっているかどうか」です。
しかし、その予想サイトの予想が実際に当たっているかどうかは、1週間や2週間程度の短い期間では判別できません。

どれだけ予想の質が高かったとしても、すべてのレースの結果を的中させることは不可能です。
「1度予想が外れたからこのサイトは悪質だ」「今回のレースを的中させたからこの予想サイトは有料サイトだ」といった安易な決め方はせずに、少なくとも数週間、できれば2、3か月程度の長い目で見てじっくりと検証していく必要があります。

予想の的中率の次に重要なのが、実際に利用している人たちからの評判や口コミです。
口コミに関しては「当たった」という意見が多ければ優良サイトである可能性が高いですし、逆に「外れた」という声が多ければあまりよいサイトとはいえないでしょう。

しかし、口コミについては競合他社から依頼を受けてわざと評判を悪くするように投稿されているものもあります。
口コミの結果だけで判別せず、口コミと実際に予想の的中率を見て総合的に判別しましょう。

予想の的中率と口コミの質でだいたいそのサイトが使えるかどうかは判別できますが、もうひとつチェックするとすれば、「サイトの内容」です。
初心者でもわかりやすくデザインされていたり、運営を開始してから長い、具体的には2年以上運営しているサイトは優良サイトである可能性が高いです。

予想サイトをよく利用している人の特徴

予想サイトを活用している人というのは主に、「撤退パターン」「頼り切りパターン」「成功パターン」の3つに分けられます。
それぞれの特徴について確認していきましょう。

撤退パターン

撤退パターンは、はじめは自力予想で舟券を買っていた競艇ファンが、ある時から予想サイトを利用するようになったものの、それでも全然当たらずに資金が底を付いてしまうパターンです。

負け続けているときというのは、何とかして勝ちたい、そして負けた分を取り戻したいという心理状態です。
こういった心理状態のときはいわゆる「悪質予想サイト」の甘い言葉に引っかかり、最悪の場合は全財産をかけてしまって日常生活もままならないという事態に陥る恐れもあります。

3つのパターンのなかでも特に陥ってしまってはいけないパターンなので、「自分はもしかしたら撤退パターンにあてはまっているかもしれない」と感じたら、冷静になって一度購入をストップすることが大切です。

中断後は、自分が利用しているサイトの予想と実際のレース結果を比較するなり、周囲に相談するなりして、いち早くこのパターンから抜け出すようにしましょう。

頼り切りパターン

ふたつ目の「頼り切りパターン」は、自力予想で勝てない競艇ファンが優良な予想サイトの予想を全面的に信頼するパターンです。
利用している予想サイトで勝ち続けているときはこの利用方法でも大丈夫ですが、予想が外れだすと当然頼り切って購入した舟券もハズレ続きになります。

ひとつの競艇予想サイトがずっと高い的中率を維持し続けることは少なく、時期によって予想の的中率には波があります。
予想サイトを頼り切るのであれば、予想サイトの的中率を常に比較し、より的中率の高いサイトに順次乗り換えることが重要です。

成功パターン

最後の「成功パターン」は、予想サイトの予想を参考にしつつ、それをそのまま鵜呑みにするのではなく、その予想に至った根拠を自分なりに分析して納得がいくもののみ活用するというパターンです。

予想サイトの予想をそのまま鵜呑みにするのではなく、自己分析することによって自然と自力で予想する力も身につけることができ、より予想の精度がアップします。
予想サイトの予想を参考にしながら予想方法を学ぶので、予想スキルの上達スピードも早いでしょう。

予想サイトの中には悪質なサイトもたくさん

予想サイトは正しい情報を提供してくれる優良なサイトばかりとは限りません。
なかには、まったく根拠のない予想を立てて、それをさも的中するように誇張宣伝し、高額な利用料を徴収するサイトもあります。

これだけ競艇の予想サイトが増えると、悪質サイトのほうが多い可能性も十分あります。
特にはじめて利用する予想サイトは、「悪質サイトではないだろうか」と疑いを持ちながら利用するくらい慎重な気持ちのほうが騙されずにすみます。

悪質サイトかの判断をするにはまずここをチェック

悪質サイトかの判断をするにはまずここをチェック

実は予想サイトを利用せずとも、このチェック項目にひとつでも当てはまったらアウトだといえるようなものがあります。

利用規約にフィクションと記載されている

ひとつ目は、利用規約に「フィクション」と記載されている予想サイトです。
フィクションが記載されているということは、そのサイト内に書かれている内容はほぼウソや捏造だと思ってもらってかまいません。
フィクションという単語を見つけた時点で、その予想サイトを利用するのはやめましょう。

価格が大幅に値引きされているサイト

ふたつ目は、「有料情報の価格が大幅に値引きされている」サイトです。
有料情報を割引価格で販売すること自体は優良サイトでも実施していますが、その多くは「初回限定」だったり、「抽選で当たった人限定」というように、限定的なものであったり、「土日のみ」であったり、とあるレースの記念での割引というように、イベント的に実施されることが多いです。

その割引が常時、しかも50%以上の値引きがされているときは悪質サイトを疑ったほうがよいでしょう。

有料情報の売り込みがしつこいサイト

3つ目は、「有料情報の売り込みがしつこい」サイトです。
優良サイトも有料情報の売り込みをすることがありますが、メールの内容は予想に役立つ内容が記載されていたりと、有益なものが多いです。
いっぽう悪質サイトの売り込みは、とにかく稼げることばかりを強調したもので、内容がほとんどありません。

さらに1日数十件もメールが入っていることが多く、かなりしつこいです。

注意
「フィクション」の文字、「常時大幅な割引」「有料情報のしつこい売り込み」のうち、どれかひとつでも当てはまるサイトは悪質サイトである可能性が極めて高いので、利用しないようにしましょう。

複数当てはまると悪質サイトの可能性大

「フィクション」、「常時大幅な値引き」、「有料情報のしつこい売り込み」が無くても、悪質サイトを疑ったほうがいいポイントはあります。
例えば、「的中の捏造が疑われる」サイトです。

フィクションという記載がなかったとしても、予想の的中率を捏造している可能性がある予想サイトは存在します。
怪しい予想サイトだなと感じたら、いろいろな口コミをチェックしてみましょう。
予想率の捏造が疑われる場合は同じレースであっても、ある人の口コミでは「予想が的中した」という書き込みだとしても、別の人は「予想が外れた」という口コミが投稿されたりしています。

もしかすると、誹謗中傷のコメントという可能性も否定できませんが、矛盾が多く感じられるのであれば、あまり利用しないほうがいいかもしれません。
もうひとつ、「電話での問い合わせを実際受け付けていない」と記載されているサイトも、もしものときに質問や問い合わせがとっさにできないため、あまり信用できない予想サイトだといえるでしょう。

ほかにもチェックすべきポイントはありますが、特に上のふたつに該当する予想サイトは注意したほうがいいかもしれません。

もしも騙されてしまったら?

もしも、悪質サイトに騙されたと感じたのなら、まずはその予想サイトからすぐに退会しましょう。
退会しないと、ひっきりなしに勧誘のメールが届き、こういった勧誘にのってしまうと、被害がますます拡大してしまいます。
退会方法は利用規約に記載されているので、そこに書かれている内容に従って速やかに退会手続きを実行しましょう。

退会したら、別の予想サイトを探すのは止めて、しばらくは予想サイトから完全に距離を置くようにします。
負けが続いたあとは負けを取り戻したいという気持ちが強くなり、冷静な判断ができなくなります。

そういった精神状態で予想サイトを選んでしまうと、また悪質サイトに引っかかってしまいがちです。
予想サイトだけではなく、一度舟券を買うこと自体も中止して、選手や競艇場などについてじっくり勉強するなどして自己予想力を高めることに専念しましょう。

優良サイトの特徴

有料サイトかどうかの判断は、「実際に的中率が高い」、「口コミの評価や評判がいい」、「サイトの内容が充実しているか」の3つのポイントをチェックすることでだいたい判別できます。

有料サイトかどうか判断する条件としてもうひとつ付け加えるならば、「無料情報が充実しているか」も重要なポイントになるでしょう。
競艇予想サイトは有料情報の情報量が大きな収入源となっているため、無料情報についてはできるだけ内容を充実させたくない、というのが本音です。

しかし、優良なサイトというのは無料で提供している情報にも予想をするのにとても役立つものであったり、ほかのサイトではあまり紹介していないような情報を提供していることが多いです。

こういった情報をあえて提供することによって、そのサイトが掲載している情報の有効性や正確性をアピールし、有料情報を購入してもらうためのきっかけづくりをしています。
悪質なサイトは正確な情報自体をそもそも持っていないため、こういった宣伝はできません。

おすすめの競艇予想サイト4サイト

ブルーオーシャン

競艇予想サイトブルーオーシャン

ブルーオーシャンを運営しているのは記者として15年競艇業界に携わってきた人物ということもあり、その情報はとても正確です。
また毎日無料でブログを読めるなど、お金を支払わなくても会員になるだけで有益な情報が手に入ります。
有料情報も種類が豊富となっていて、自分が知りたい情報に合わせて予算を決めることができるなど、どんな人でも利用価値があるサイトです。

鬼アツ

鬼アツ

鬼アツは会員になると「買い目の解説と回顧禄」が、メール配信で送られてきます。
このメールには、プロの予想屋がどういった根拠でその買い目にしたのか、そしてレース結果はどうだったのかが詳細に書かれています。

この記事を読み続ければ、自分で予想する実力を身につけることができるので、とても有用な記事といえるでしょう。
無料予想もしっかりしていますし、有料情報の質もとても高いので登録しておいて損はありません。

競艇IMPACT

インパクト

IMPACTはまだ開設されて日が浅いサイトですが、サイトの充実ぶりからこれからおおいに期待できるサイトです。
まず無料予想では毎日2レース分の予想を公開しています。

無料予想は的中率があまり高くないレースの予想をしているので、的中率が高いとは言い切れませんが、それでも毎日2レースの予想を無料で見ることができるのはとても参考になります。
そのほかナイターレースの情報が充実していたり、初回は有料情報が無料で試せるなど、さまざまな魅力を持っている予想サイトです。

競艇ライナー

競艇ライナー

競艇ライナーに会員登録すると、1万円分のポイントが進呈されます。
そして競艇ライナーの有料プランの中で、もっとも安い「イエロー」は7,000円です。

つまり一番安いコースであれば、進呈された無料ポイントで利用できる、というわけです。
有料情報にはさまざまなクラスがありますが、そのうち「ブラック」はナイターレースに特化しているので、チェックしておいて損はありません。

このように有料情報は充実しているのですが、無料情報の的中率があまり高くなかったり、口コミ評価が「ブルーオーシャン」「鬼アツ」「IMPACT」と比べると若干悪いものも見受けられるので、優良サイトのランク付けでは少し劣ります。

まとめ

競艇のイメージが大幅に変わったことによって若い競艇ファンが増え、予想はインターネットで情報収集することが当たり前になり、情報サイトの数は大幅に増加しました。

しかし、なかには悪質な情報を有料で提供しているサイトもあるので、予想の的中率が高いかどうかなど、チェックポイントを確認しつつ、優良サイトかどうかを判断しましょう。
また、いくら有料サイトでも常に高い的中率を維持できるわけではありません。

100パーセント予想サイトの結果を信じてよいというわけではありませんが、実際にその結果に至った根拠を調べ、納得のいったものを活用していくのであれば、予想サイトは十分活用できます。