米井里実選手が2021年に引退を発表!これまでの経歴や引退理由などを紹介

米井里実選手が2021年に引退を発表!これまでの経歴や引退理由などを紹介

美人競艇選手として人気者であり、またママさん競艇選手としても活躍していた米井里実選手が2021年をもって引退することになりました。

本記事では米井選手のこれまでの競艇選手としての経歴や引退理由を解説します。
実は米井選手の引退時期というのはあの事件とちょうど重なるのですが、関連性はあるのでしょうか。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇NOVA

5月24日にNOVAスペシャルで「びわこ11R→びわこ12R」のコロガシ成功で1,813,500円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

米井里実選手のプロフィール

米井里実選手のプロフィール

(出典: Twitter)
米井里実選手のプロフィールは以下のようになっています。

名前 米井里実
登録番号 4767
所属支部 東京支部
生年月日 1991年10月25日
身長 157センチ
体重 45キロ
級別 B1級

米井選手は東京支部所属であり、級別はB1級です。
B1級は競艇のクラスとしてはちょうど中間に位置しており、全1,600名の競艇選手のうち、B1級にランク付けされている選手の数がもっとも多くなっています。

そのため上に上がろうという争いがもっとも激しいクラスといえますし、また同じB1級といってもB1級の下位選手とB1級の上位選手とではその実力に大きな差があります。
そういったある意味もっとも厳しいクラスで米井選手は戦い続けていたといってもよいでしょう。

競艇選手としての経歴

競艇選手としての経歴

米井選手が競艇選手になろうとしたきっかけなどを調べてみましたが、残念ながら書かれている文章などを見つけることができませんでした。
ただ、学生時代はソフトボールに所属していて、全国大会で準優勝を経験しています。

競艇選手は学生時代すでに運動部やスポーツ関連などで輝かしい成績を残している選手が多いのですが、米井選手もその例にもれずトップクラスの運動神経の持ち主だったようです。

2013年3月に選手登録され、5月19日、地元東京の競艇場である平和島競艇場のレースでデビューします。

デビュー直後の選手はどの艇に乗っていても6コースから進入しなければならないというルールがあり、かなり不利を強いられるということもあってか、デビュー戦は6着と、ほろ苦い結果となってしまいました。

そのまま2013年は1勝もできずに終わりますが翌2014年の3月、多摩川競艇場でのレースで米井選手は念願の初勝利を飾り、水神祭を経験します。

この日の米井選手は絶好調で、同日の第6レースでも1着になり、自身初の1着と連勝を経験することになりました。

そして2018年1月8日に鳴門競艇場で開催されたレースに出場したのを最後に米井選手は突如長期欠場することになります。

この長期欠場に競艇ファンは驚き「もしかして結婚して引退するのだろうか」「妊娠したの?」など、さまざまな憶測が飛び交うことになります。

それから約3か月後の4月1日、米井選手は自身のブログで結婚し、沖縄に移住したこと、そして妊娠していることを発表しました。

ファンの予想は大方当たっていることになりますが、沖縄移住まではさすがに誰も予想できなかったことでしょう。

米井選手は可愛らしいルックスでも人気の選手であったことから、男性ファンの一部はとてもショックを受けていたようですが、ブログのコメント欄にはたくさんの祝福のコメントが寄せられていました。

2018年1月の欠場からおよそ1年半が過ぎた2019年7月6日、下関競艇場で開催されたレースに米井選手は出場、競艇に復帰することとなります。

復帰レースは5着と思うようにはいかなかったようですが、その後は勝負勘を取り戻して徐々に成績を上げていき、最下級のB2級からB1級へとしっかり復帰しています。

2021年1月に徳山競艇場で開催されたレースの4日目第5レースで通算22回目の勝利を飾りますが、結果的にこれが現役最後の勝利となりました。

引退理由はストレスによるドクターストップ⁉

引退理由はストレスによるドクターストップ⁉

米井選手は2021年4月に芦屋で開催されていたレースに参加していましたが、途中帰郷しています。
途中帰郷をした直後に米井選手本人のTwitterアカウントに、その理由がツイートされていました。
途中帰郷をした理由は前検日からの度重なる下痢によるものです。

下痢によって体力も水分も奪われ、目まいを起こすほど状態は悪化していたと書かれているので、とてもボートに乗って激しい争いをできるような状態ではなかったのでしょう。

そして同年4月15日より多摩川競艇場で開催された「ヴィーナスシリーズ第2戦 是政プリンセスカップ」の2日目第6レースに米井選手は出場しましたが、すでに競艇場に行ってボートに乗ることに対してかなりプレッシャーを感じてしまっている状態であり、とてもレースを続けていけるような精神ではありませんでした。

そこで病院でお医者さんに現状を話して診察を受けたところ、競艇が米井選手自身にとって大きな負担になっていることは明らかでこれ以上続けては身体がもたないと、「ドクターストップ」が告げられます。

以前から「こんな気持ちでボートに乗っていてはお金を賭けて応援してくれているファンの方たちに申し訳ない」と思っていた米井選手にとってはこのことが決定打となり、2021年5月8日、Twitter上で引退を発表しました。

引退を発表したツイートには、ファンのみならず同期や先輩、後輩など多くの競艇選手からもこれまでの功績を称えるリプがたくさん寄せられています。
生涯獲得賞金は2,500万6,000円でした。

引退時期があの時と重なるが…

引退時期があの時と重なるが…

米井選手の引退日である2021年5月8日ですが、実は競艇界に衝撃を与えたあの大事件の罰則時期とちょうど重なっています。
その事件というのは、「新型コロナによる持続化給付金の不正受給事件」です。

この持続化給付金というのは、新型コロナウィルスの影響によって休業または、収入や売り上げが大幅に減少した事業主を対象としたものです。
競艇選手は「個人事業主」にあたり、一応この給付金の対象にはなっています。

しかしながら競艇界がコロナ禍によって受けた影響というのは微々たるものですし、それどころか巣ごもり需要のお陰でコロナ禍にあっても競艇事業は好調、売上もずっと右肩上がりを続けているため、関係者は誰一人として持続化給付金の対象者には当たりません。

それにも関わらず、さまざまな理由で不正に給付金を受け取った選手が多数おり、最終的には200名以上もの選手が不正受給の対象となりました。

これに対して協会側は対象選手に行為に応じて斡旋停止などの罰則を設け、その罰則が執行されたのがちょうど2021年5月だったというわけです。

そのため、「米井選手ももしかして対象選手なの?」と心配する声が上がりましたが、この件に関しては米井選手自身から「持続化給付金の件とは何の関係もありません!」とコメントが出ています。

そもそも引退の直接原因はストレスであることが判明していますし、時期が重なったのは本当にたまたまなのでしょう。

米井選手は結婚しているの?

米井選手は結婚しているの?

競艇選手での経歴でも少し触れましたが、米井選手は2018年に結婚、そして妊娠をしており、現在は1人の娘さんを育てるお母さんとして日々奮闘しておられます。

娘さんはTwitterなどでたびたび米井選手と共に写真に写って登場しているので、気になる人はチェックしてみてはどうでしょうか。

ちなみに競艇選手はその職業柄同じ競艇選手と結婚するケースが多いのですが、米井選手のお相手は競艇選手ではなさそうです。
しかしどういった人なのかについては現在のところ判明していません。

実はあの人と幼馴染

実はあの人と幼馴染

米井選手、実は人気セクシー女優の上原亜衣さんと幼馴染であり、一度イベントで幼馴染トークショーをやったことがあります。

上原亜衣さんの名前は特に男性であれば多くの人が知っているかと思いますが、かつては大人気AV女優であり、引退後は主にYouTuberとして活躍されています。
引退後の米井選手とも何らかの形で共演してもらいたいと多くのファンが待ち望んでいることでしょう。

引退後は現役時代から披露していたイラストの才能を活かして活躍中

引退後は現役時代から披露していたイラストの才能を活かして活躍中

競艇選手は引退後さまざまなセカンドキャリアへの道を歩んでいくこととなります。
米井選手は引退後はどのような道を歩んでいるのでしょうか。
実は米井選手、現役時代からその味のある可愛らしいイラストがとても好評でした。

その特技を生かし、引退後は「お絵描きムービークリエイター」として活躍されています。
また、2022年6月からは競艇解説者として、今後も競艇に関わっていくことを決意したようです。

レースに関しては体調を崩してしまうほどのプレッシャーを感じてしまっていたようですが、競艇そのものは今でも大好きであることが、このセカンドキャリアから伝わってきます。

競艇サミット公式LINE登録はこちら

的中率が高い競艇予想サイト
競艇NOVA

5月24日にNOVAスペシャルで「びわこ11R→びわこ12R」のコロガシ成功で1,813,500円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

まとめ

米井選手はかつて東京支部に所属していた元競艇選手です。
可愛らしいルックスから男性ファンも多く、さまざまなトークショーに出演されていました。
2013年にデビューしますが、その年は1勝もあげることはできませんでした。

しかし翌年3月のレースではいきなり初勝利。連勝を経験します。
その後順調に成績を上げていたのですが、2018年結婚、移住、妊娠により1年半の長期欠場を余儀なくされます。

1年半の長期欠場を経て復帰、復帰直後は順調にレースに臨んでいましたが、2021年ごろ度重なる体調不振に悩まされることとなります。

原因はレースによるストレスであり、医師からこれ以上選手として出場することが難しいと告げられた米井選手は2021年をもって競艇選手としての人生を終えることとなりました。
引退後はウェブイラストレーターとして、そして競艇解説者として第2の人生を歩んでいます。