競輪予想印の見方を徹底解説!「イコール(=)」の意味とは?

競輪予想印の見方を徹底解説!「イコール(=)」の意味とは?

競輪の出走表を見ていると、「〇」、「△」といった印が書かれています。
これは予想印と呼ばれていて、競輪の予想をする際に参考になるマークと思っておけばよいでしょう。
本記事では予想印の意味と、その中でも特殊な意味を持つ予想印である「イコール(=)」について、詳しく解説していきます。

回収率の高いおすすめ予想サイト
競輪オリンピアバナー

1月31日に波乱プランで「平塚9R→平塚12R」のコロガシ成功で投資金10,000円→761,840円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

オリンピアで無料予想をもらう

競輪の予想をする際は出走表を見ることが必須!

競輪の予想をする際は出走表を見ることが必須!

競輪の車券は適当に購入して当たるものではありません。
競輪では残念ながらほかの公営競技のような単勝、複勝がないため、的中させるためには少なくとも1着から2着ないし3着に入る選手を少なくとも2名予想する必要があります。

1名だけを予想すればよい単勝や複勝ならば運や勘でも的中させることは可能ですが、2名予想しなければならないとなると、運や勘だけで当てることはほぼ不可能なので、競輪初心者であっても出走表を確認してどのようあ選手が出ているのか、どんな成績を残しているのかを確認することは必須です。

競輪の「出走表」の見方をくわしく解説!競輪の出走表の見方を詳しく解説!重要なデータを覚えて予想精度を高めよう

出走表に記載されている予想印とは?

競輪ー出走表(引用元:WINTICKET)

冒頭でも少し触れましたが、ここで予想印についてどのようなものなのかを詳しく解説します。
予想印というのは、簡単に言えばそのレースで中心となり、勝敗に大きくかかわってくるであろう選手につけられる印です。

予想印はMスポーツ新聞であればその記事を書いた記者がつけていることが多く、それ以外には例えば投票サイトなどだと複数の予想屋がひとつのレースに予想印をつけているというケースもあります。

予想印にはいくつかの種類がありますが、それぞれ異なる意味を持っており、その意味については後ほど詳しく解説します。

予想印の意味を知れば出走表を見やすくなる

予想印の意味を知れば出走表を見やすくなる

予想印はその名前通り、レースの予想をした上で最終的に導き出された数字です。
したがって予想印の意味を知れば、レースの大まかな特徴を掴むことができるようになり、出走表に書かれている数字をより深く理解する事ができるでしょう。

まだ予想するほど競輪の知識がない初心者の人でも予想印の意味を覚えることは難しくないですし、知識として身につけておく事で出走表は格段に見やすくなる事でしょう。

それぞれの予想印の意味を解説!

それぞれの予想印の意味を解説!

この項目では、それぞれの予想印がどういった意味を持っているのかを解説していきます。
予想印は必ず全て使われるというわけではなく、該当する選手が見当たらない場合は使われない標が出てくることもあります。

「◎」

二重丸は、そのレースにおいて核となる選手、つまり1着を含めて最も車券圏内に入ってくる可能性が高い本命選手につけられる印です。
出走表を見て予想する際は、まず本命の印を1番多くつけられている選手を見つけるようにしましょう。

本命印がつけられている選手の出走表データを確認する事で、そのレースがどういった脚質の選手にとって有利になる選手かがわかりますし、本命印の選手が含まれているラインはレースの主導権を握る可能性が高いと判断する事もできます。

「○」

丸は本命印をつけられた選手の次に車券圏内に入ってくる可能性が高い選手、つまり対抗選手に対してつけられる印です。
対抗選手が本命選手と同じラインであれば、そのレースはスジ決着となる可能性が高く、堅いレースであると判断して良いでしょう。

堅いレースの場合は3着の選手も同ラインを中心に買い目を組み立てるようにします。
一方で対抗選手が別ラインならレースは中配当以上になる可能性が高いので、3着の買い目は少し広げた方が良いかもしれません。

「△」

三角は単穴と呼ばれています。
対抗選手の次に注目すべき選手につけられる印で、本命と対抗以外の選手で車券圏内に入る可能性が高いと予想した選手が該当します。

三角印に関しては、二重丸や丸印の船首と比較すると、信頼度はどうしても下がってしまいます。
印の付いていない選手と比べてどういった点が有利なのかを確認してから、印を参考にするかを判断しましょう。

「×」

連下と呼ばれていて、1着になることは難しいものの、展開に恵まれれば2着または3着に入る可能性が高い選手につけられる印です。
2着または3着に入る選手は複数選ぶことが多いため、×印がつけられている選手はとりあえず買い目に含めておいて損はありません。

無印

印がない残りの選手は、印がつけられた選手と比較すると車券に絡む可能性が低い選手です。
特に本命、対抗選手と別ラインで印がない選手に関してはかなり厳しいレースを強いられる可能性が高いと判断されているため、人気薄になりやすいです。

「イコール(=)」の意味とは?

「イコール(=)」の意味とは?

出走表を公開しているサイトの中には買い目を提示しているところもあります。
買い目は通常「1-2-3」のように記載されるのですが、たまに「1=2-3」と、イコールで買い目を記載しているケースがあります。

競輪予想において、イコールは「折り返し」「同格」といった意味合いを持つ記号です。
分かりやすく言い換えると、イコールで結ばれている番号は、予想した人がほぼ互角の力を持っていると判断した番号という事になります。

したがって先ほどの「1=2-3」の場合は1番と2番の選手はほぼ同じくらい1着になる可能性があるので、「1-2-3」と「2-1-3」の買い目を購入した方が良いという意味です。

予想印を予想に活かすには?

予想印を予想に活かすには?

ここまで予想印について解説しました。
予想印の意味が理解できたところで、実際に予想に活かすにはどのように活用していけば良いかを本項目では解説します。

「◎」「○」印の選手を中心に買い目を組み立てる

まずは出場する選手の中から、本命と対抗の印がつけられている選手を確認しましょう。
本命は最も車券圏内に入る可能性が高い選手で、対抗はそれに続く選手です。

本命と対抗の選手の脚質を確認すれば、レースでどの選手が有利になるかが分かります。
逃げ選手が本命ないし対抗に居るならば先行有利、そうでなければ差し・追い込み選手に有利なレースです。

レース展開が分かれば、本命と対抗以外に買い目に含めたほうが良い選手の目星をつける事ができるため、買い目を絞り込むのにも予想印は有効です。

組み立てた買い目のオッズを確認して最終的に決定

本命と対抗を軸にして買い目を組み立てたらオッズを確認しましょう。
堅いレースだと、本命と対抗で決着した場合のオッズがかなり低くなり、均等に車券を購入すると車券代が上回ってしまう事もあります。
本命決着の配当金が車券代を下回っているようであれば下記のふたつの対策で解決できます。

解決策
・本命決着の買い目に資金を多く投入する
・更に買い目を厳選して車券代が本命決着の配当金を下回るようにする

自分の手持ちのお金や、レースの展開などを総合してどちらの対策を選ぶか判断しましょう。

穴狙いならば「◎」「○」は外す

予想印が車券を購入する人たちに与える影響はかなり大きく、本命や対抗に選ばれた選手の買い目にはお金が集中します。
もし高額配当を狙いたいのであれば、あえて本命と対抗に選ばれている選手を買い目から外すと良いでしょう。

しかし本命と対抗の選手を買い目から外すと、的中率は大幅に下がります。
また、レースによっては穴決着になる可能性がほぼ皆無のレースもあるので、何も考えずに本命と対抗を外して穴狙いで車券を購入するのは無謀な行為である事は頭に入れておきましょう。

予想印をアテにし過ぎると失敗する

予想印をアテにし過ぎると失敗する

最後に予想印について、注意しておいてほしいことがあります。
予想印はあくまでも予想段階でつけられた印でしかない事は頭に入れておいてください。

競輪の記事を書いたり、投票サイトで予想印を公開している人たちは競輪の経験も知識も非常に豊富である事は間違いないですが、予想が100パーセント的中するとは限りません。

もしレース展開の予想そのものが見当違いだった場合、予想印も見当違いとなってしまいます。
予想印を完全に信用しきって車券を購入していたのであれば、恐らく全ての車券が不的中になってしまうでしょう。

予想印はレース展開を予想して買い目を厳選する際の目安にはなりますが、必ず自分なりにレース展開を考えるようにしてください。

自分で考えたレース展開で本命や対抗に選んだ選手と予想印で本命や対抗に選ばれている選手とが一致しているようであれば、予想印を信用してもよいでしょう。

もし本命や対抗に選んだ選手が予想印と異なっているのであれば、どのような予想を立てて予想印をつけるに至ったのかを確認します。

見解を読んで納得いくのであれば信用しても問題ありませんが、書かれている見解に疑問を抱いてしまうのであれば、見当違いの予想印になってしまっている可能性があるので注意しましょう。

回収率の高いおすすめ予想サイト
競輪オリンピアバナー

1月31日に波乱プランで「平塚9R→平塚12R」のコロガシ成功で投資金10,000円→761,840円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

オリンピアで無料予想をもらう

まとめ

予想印は出走表の予想印欄に記載されている印のことで、予想印がついている選手はそのレースで車券圏内に絡んでくる可能性が高いです。
予想印は公開している媒体によって使用される印が異なりますが、必ずといって良いほど使われている印は以下の4つです。

代表的な予想印
「◎」本命選手
「⚪︎」対抗選手
「△」展開次第で本命や対抗選手に勝てる選手
「×」1着は難しいが2着ないし3着には入りそうな選手

出走表を見る際は、予想印で本命または対抗に選ばれている選手に注目しましょう。
どのような特徴の選手が選ばれているかを把握できればレース延滞の傾向を掴むことができます。
選手の選別が容易になり、最低限の買い目で勝負できるでしょう。

しかし、予想印を参考にしてよいのは的確にレース展開を予想できている時だけです。
スポーツ新聞や投票サイトなどで予想印を出している人は競輪の経験が非常に豊富ではありますが、100パーセント的確に予想できるわけではありません。

もし検知内外の予想をしていた場合は予想印も同じく見当違いの印になり、新様式って車券を購入してしまうと全て不的中となる可能性が非常に高いです。

予想印を活用する前に、まずは自分でレース展開を予想し、本命や対抗船首が予想印と一致しているか確認しましょう。
もし本命や対抗に絵rんだ船首が異なっているのであれば、そのレースの予想印は活用しないほうが良いかもしれません。