競輪における「7車立て」とは?特徴や攻略法を徹底解説!

競輪における「7車立て」とは?特徴や攻略法を徹底解説!

競輪のレースを観ていると、レースごとに出走する選手の人数に違いがあることに気付きます。
競艇の場合は選手が途中欠場などしない限り常に6艇でレースが行われるのですが、競輪の場合は競馬と同様に、レースによって出走する選手の数が変わってきます。

出走する選手の人数が変わるというのは、「ライン」を形成する競輪においてはとても重要で、出走人数が変わると予想の仕方も大きく変わってくるのです。
本記事では「7車立て」のレースについて特徴や攻略法を解説します。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

6月6日にブラッククラスで「京王閣3R→京王閣5R」のコロガシ成功で投資金10,000円→2,146,200円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

アンビシャスの無料登録はこちら

常に最大車数でレースが開催されるわけではない

常に最大車数でレースが開催されるわけではない

競輪は最大9車立てでレースが開催されますが、常に最大車数でレースがおこなわれているわけではありません。
レースが開催される時間、レースの種類によって9車以外で開催されるレースもあります。

9車立てとそれ以外では予想の仕方が若干変わってくるので、両方の予想の仕方をマスターしておくことが競輪で稼ぐためには必要不可欠です。

競輪における7車立てとは?

競輪における7車立てとは?(引用元:https://keirin-marche.jp/watch/race/race108/)

競輪のレースは大きく分けると先に紹介した9車立てと、今回詳しく解説していく7車立てに大きく分かれます。
7車立てとは、7名の選手が出場して順位を争うレースの事を指します。

特に2021年に新型コロナウィルスが流行して以降、密を避けるという目的で7車立てのレースが一気に増加しました。

新型コロナウィルスが風邪と同等の扱いとなってくれば、また9車立てのレースも増えてくるかもしれませんが、もうしばらくは7車立てのレースが多いという状況が続くことでしょう。

常時7車立てで開催されるレースもある

常時7車立てで開催されるレースもある

前述のとおり新型コロナウィルスの影響で7車立てレースが増加してはいますが、それ以前より元々7車立てで開催しているレースというのがいくつかあります。

本項目で紹介するレースはすべて7車立てのレースとなるため、7車立ての予想法や攻略法を駆使して車券を的中させるようにしましょう。

ミッドナイト競輪

ミッドナイト競輪(引用元:http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/campaign/midnight_keirin/)

ミッドナイト競輪とは、21時から23時ごろまでの深夜の時間帯に開催される競輪です。
ミッドナイト競輪では、競走得点が高い選手が1番枠、次に高い選手が2番枠と、実力順に車番が決まっているため選手の実力差が分かりやすく予想がしやすいです。

特に予選レースは鉄板決着になりやすいので、競輪初心者にもっともオススメできるレースとなっています。

ガールズ競輪

ガールズ競輪(引用元:https://www.girlskeirin.com/gallery/photo/)

ガールズ競輪は女子競輪選手のみで順位を競うレースで、全レースが7車立てとなっています。
ガールズ競輪は競輪最大の特徴と言っても過言ではない「ライン」を組むこと自体が禁止となっていて、選手の実力差がレース結果に直接影響します。

選手個人同士の争いとなるガールズ競輪もまた、初心者には予想がしやすい競輪レースといえるでしょう。
また、美人選手も多いので、そういった意味でもガールズ競輪は要注目です。

チャレンジレース

チャレンジレース

競輪選手は競走得点によってランク分けされているのですが、その中でも最も低いランクである「A級3班」の選手のみで争われるレースが「チャレンジカップ」です。

チャレンジカップに出場する選手のほとんどがデビューして間もない新人選手なのですが、新人選手に混じって「病気または怪我でA級3班まで降格した選手」も同時に出走することがあります。

長期欠場によって最低クラスにまで降格してしまった選手の中には「S級クラス」の実力を持っている選手が存在することがあるので、全員が同じ条件だと思わずに、降格する前のクラスなどをしっかりと確認しておくことがチャレンジレース攻略のコツとなっています。

7車立てと9車立ての違いについて

7車立てと9車立ての違いについて

7車立てと9車立て最大の違いは一度のレースに出場する選手の数です。
これは誰でもわかることでしょう。

しかし9車立てと7車立ての違いはこれだけではありません。
まず、選手の数が減るということは、買い目点数にも変化が生じます。

1着を当てる単勝が9通りから7通りに変わりますし、もっとも買い目が多くなる3連単に至っては、9車立てが504通りになるのに対して7車立ては210通りと半分以下になります。

したがって、車券の当てやすさで言えば9車立てよりも7車立ての方が圧倒的に当てやすいです。
これは競馬にも当てはまることで、出走頭数が少なければ少なくなるほど選択肢は少なくなり、当てやすくなります。

しかし、その一方で争う選手が少なくなるということはすべての選手が実力を発揮しやすく、強い選手はより勝つ確率が高いということです。

そのことは車券を購入する競輪ファンもよく分かっていて、実力ある選手には9車立て以上に人気が集まり、人気通りの決着となりやすいため、配当は9車立てよりも少なくなる可能性が高いです。

本命決着を望んでいる人には7車立ては最適ですが、穴狙いで車券を買おうと考えているのであれば、7車立てよりも9車立てのレースで勝負することを推奨します。

7車立てレースの攻略法

7車立てレースの攻略法

7車立ての特徴や9車立てとの違いが分かったところで、7車立てレースで利益を出すためにはどのように予想をし、車券を購入すれば良いのかを考えてみましょう。

3選手で組まれるラインに注目!

競輪の車券を的中させるためには「ライン」を読むことが必要不可欠で、ラインの選択を間違えるだけで的中率は著しく下がってしまいますが、逆に言えばラインさえ読み間違えなければ、後はそのラインを形成している選手を軸に買い目を選べば的中率はかなりのものとなります。

7車立ての場合、ライン形成は「3名と2名がふたつ」か、「3名と2名ラインがひとつずつ、残り2名は単騎で勝負」といったパターンが多いです。
したがって、3名で組まれるラインはかなり有利となります。

例えば単騎の選手が前を走っているラインよりも前に行こうとした場合、2名ラインの場合はブロックする選手が1名だけになりますが、3名ラインだと2名を交わさなければ先頭に追いつかないのでかなり大変です。
まずは3名ラインを形成する選手たちを見つけることから始めるようにしましょう。

1番人気の信頼度は9車立てよりも高い

9車立ての場合、実力選手同士が争っている間に人気薄選手が3着以内に入るというケースが多く見られますが、7車立ての場合はあまりそのような展開にはならず、人気上位の選手たちがそのまま上位を独占するといった状況になりやすいです。

3名のラインを組む選手を探すと同時に、1番人気の選手がどのラインを形成するかをチェックするようにしましょう。

1番人気の選手が3名ラインを形成する選手の誰かになっているのであればそのレースは3名ラインが絶対的優位に立つと考えておいて間違いありません。

捲りが得意な選手は評価を高くしよう

競輪選手で9車立てのレースにしか出ないという選手や、7車立てのレースにしか出ないという選手は存在しません。

したがって、競輪選手から見ると、9車立ての時よりも選手数が少ない7車立てのほうが圧倒的に後方からの捲りを決めやすいです。

後方からのまくりが得意な実力選手は特に注目しましょう。
そういった選手はたとえラインを組まない単騎でのレースとなった場合でもしっかりと上位に入賞してくる可能性が高いです。

確実に当てたいという人は7車立てレースがおすすめ

確実に当てたいという人は7車立てレースがおすすめ

7車立てのレースはラインの優劣を読みやすいですし、イレギュラーな結果にもなりづらいということもあって、高額配当は出づらいものの、予想通りの結果となりやすいです。

とにかく確実に当てたいという人や、単勝や2車複など当てやすい車券から3連複や3連単など難しい車券に挑戦しようと考えている人たちには的中させやすい7車立てはおすすめできるレースといえるでしょう。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

6月6日にブラッククラスで「京王閣3R→京王閣5R」のコロガシ成功で投資金10,000円→2,146,200円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

アンビシャスの無料登録はこちら

まとめ

7車立ては7名の選手で争われるレースです。
2022年時点、新型コロナウィルスの影響で多くのレースが7車立てで開催されているということもありますし、ミッドナイト競輪、ガールズケイリン、チャレンジレースなど元々7車立てとなっているレースもあるので、7車立ての予想の仕方はしっかりとマスターしておいたほうがよいでしょう。

7車立ては9車立てと比べると争う選手の数が少ないので本命決着になりやすく、買い目の数も少ないので当てやすい一方、平均配当は低くなります。

予想のコツとしては、まず3名で組まれるラインに注目しつつ1番人気の選手がどのラインに入ってくるかや、まくりが得意な有力選手に注目して予想すると的中率がアップするでしょう。