競輪サイト「KEIRIN.JP」を紹介!登録方法やメリット・デメリットも解説

競輪サイト「KEIRIN.JP」を紹介!登録方法やメリット・デメリットも解説

競輪関連のサイトはネット上に数えきれないほどありますが、そのなかでも是非お気に入り等に登録しておいてほしいサイトのひとつが「KEIRIN.JP」です。
本記事では「KEIRIN.JP」について詳しく解説していきます。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

2月1日にプラチナクラスで「小倉3R→小倉4R」のコロガシ成功で投資金10,000円→1,164,290円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

アンビシャスの無料登録はこちら

今や車券購入はインターネット経由が当たり前の時代に

今や車券購入はインターネット経由が当たり前の時代に

これまで競輪の車券を購入する方法といえば、家の近所にある競輪場に行くか、競輪場が近くにない人は全国に設置されている「場外販売所」に行って購入するのが主流でした。

しかし現在は大きく様変わりしています。
インターネットが一般家庭にも普及したことによって、公営競技の投票券がネット購入できるようになりました。

ネット購入ができるようになってから、徐々にネット購入の比率は上昇していきましたが、2021年新型コロナウィルスの大流行により、競輪の全試合が無観客開催になると、車券の購入手段はネット購入のみとなってしまいました。

これまでネット購入がなんとなく面倒だと感じていた人もネット購入をせざるを得なくなり、一度試しにネット購入をしてみてその便利さを実感し、そのままネット購入が主流となった競輪ファンはとても多いのではないでしょうか。

新型コロナウィルスの流行がネット購入主流の流れをある意味決定づけたともいえるでしょう。

初めてネットで車券を購入するなら「KEIRIN.JP」がおすすめ

KEIRIN.JPのロゴ

したがって、これから競輪を始めようという人も、ネット購入ができるサイトまたはアプリを入れておくことはなかば必須といえます。

KEIRIN.JPでは車券をネット購入することが可能ですし、さまざまな理由から、初めて車券をネット購入するのであれば是非入れておいてほしい競輪関連サイトのひとつとなっています。

「KEIRIN.JP」を見てみる

KEIRIN.jpは競輪の公式投票サイト

KEIRIN.jpは競輪の公式投票サイト

まず、「KEIRIN.JP」は競輪の公式投票サイトです。
競輪投票が可能なサイトまたはアプリはいくつかありますが、「公式」という安心感は他のサイトには無い大きなメリットです。

使い勝手に関しては後述する通りいくつか惜しい部分があるので、ほかの競輪投票サイトまたはアプリを並行して利用しても良いですが、メインで使用する投票サイトとしてはもっともおすすめできるのが「KEIRIN.JP」です。

KEIRIN.jpのメリット

KEIRIN.jpのメリット

競輪の公式サイトというだけでもかなり大きなメリットとなっていますが、それ以外にもKEIRIN.JPにはいくつかのメリットがあります。
本項目ではKEIRIN.JPを利用するメリットについて詳しく解説していきます。

入会金や年会費は一切必要なし

KEIRIN.JPを利用する際には入会金や年会費といった費用は一切必要ありません。
入会金に関してはほとんどの競輪関連サイトが無料となっていますが、すべてのコンテンツを利用しようとすると、年会費が必要となってしまうような競輪関連サイトは思っているよりも多かったりします。

その点KEIRIN.JPは入会するだけですべてのコンテンツを利用可能なので、お金のことを気にせず好きなだけ利用することができます。

競輪の公式サイトならではの信頼できる膨大なデータをチェックできる

KEIRIN.JPは、競輪の車券を投票できるサイトというだけではありません。
競輪に関する最新ニュースや注目選手へのインタビューなど、競輪の公式サイトという強みを生かした膨大なデータや情報が網羅されています。

特に出走表は「3連単支持率」「対戦成績」「当場成績」など独自にまとめたデータがあまりにも多いので、競輪初心者の人だとどれを参考にして良いか迷ってしまうほどです。
もちろん公式サイトがまとめているデータなので、データそのものの信頼度は一級品です。

もちろん全国43か所すべての競輪場のすべての券種を購入可能

改めてメリットとして取り上げるほどのものでは無いかもしれませんが、KEIRIN.JPでは全国43か所の競輪場で販売されている全種類の車券を購入することができます。

自宅に居ながら、または出先で自分の好きな時間に好きな競輪場の買いたい券種の車券を購入することができる、というのがKEIRIN.JPを利用するうえで最大のメリットといっても過言ではありません。

KEIRIN.JP会員登録の手順

KEIRIN.JP会員登録の手順

KEIRIN.JPの登録方法はそれほど複雑なものではありません。
普段からネットサービスの会員登録操作に慣れている人であれば、何の問題もなく会員登録することが可能でしょう。

ただし、KEIRIN.JPをその日に使いたいのであればひとつだけ条件があります。
その条件も含めて、KEIRIN.JPの会員登録手順を詳しく説明していきます。

まずは競輪ネットバンクサービスと提携銀行口座との紐づけをしよう

KEIRIN.JPをその日に使うための唯一の条件、それは「提携銀行の口座をすでに所有しているかどうか」です。
まず、KEIRIN.JPのページへとアクセスし、「新規加入申し込み」をタップすると会員登録の手続き画面へと進みます。

銀行口座の登録方法には「競輪ネットワークサービス対応銀行」と「その他指定金融機関口座を使用」の2種類がありますが、特にこだわりがなければ「競輪ネットワークサービス対応銀行」で登録しましょう。

2022年現在、競輪ネットワークサービスに対応しているのは、「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「住信SBIネット銀行」「ゆうちょ銀行」「楽天銀行」「PayPay銀行」の6つです。

提携銀行の口座が無ければ新たに開設する必要あり

もし上記提携銀行の口座を所有していないのであれば、先に口座を開設する必要があります。

口座を開設する際は少なくとも2週間程度の日数が必要となってしまうので、競輪のネット投票をしようと考えているのであれば先に提携銀行の口座を持っているかどうかを確認し、無いのであれば会員登録をする前に開設しておきましょう。

あとは個人情報を登録して会員登録をするだけ

指定銀行の口座を持っているのであれば、後は指示通りに氏名や住所、年齢や電話番号といった基本的な個人情報と銀行口座名を記入するだけで会員登録は完了します。

ログインの際にはIDと自分で指定したパスワードが必ず必要になるので、忘れないようメモするなどしておいてください。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

2月1日にプラチナクラスで「小倉3R→小倉4R」のコロガシ成功で投資金10,000円→1,164,290円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

アンビシャスの無料登録はこちら

投票はとても簡単

投票はとても簡単

次にネット投票についてですが、こちらもネットの基本操作が出来る人であれば問題なく投票できるでしょう。
まずはKEIRIN.JPにアクセスし、会員登録時に教えてもらう認証IDと自分で設定したパスワードを入力すると、会員用ページにアクセスできます。

ネット投票をする際はKEIRIN.JPに入金する必要があるので、入金しておきましょう。
改めていうまでもありませんが、会員登録時に設定した指定口座に入っているお金が入金できるお金の上限となります。

入金が完了したら、あとは車券を購入する競輪場とレースを選び、券種、買い目を選択、金額を入力します。
最後に暗証番号を入力すればネット購入操作は完了です。

レースの映像やライブ中継を見ることも可能

レースの映像やライブ中継を見ることも可能

KEIRIN.JPではネット投票できるだけではなく、過去に開催されたレースのレース映像を見ることができます。

仕事中で車券だけ購入してレースは見れないという人も、KEIRIN.JPを利用すれば仕事終わりにゆっくり自分が車券を購入したレースの映像をチェック可能です。

そしてそれだけでなく、リアルタイムで「ライブ中継」を見ることも可能となっています。
自宅で車券を購入し、お酒を飲みながらじっくりレースを観戦できるというのは競輪ファンにとってこの上ない楽しみ方となるでしょう。

KEIRIN.jpのデメリット

KEIRIN.jpのデメリット

競輪の公式サイトという安心感と公式サイトの強みを最大限に生かした膨大な情報料、そしてレース映像やライブ中継も見られるとあって、KEIRIN.JPは一見競輪ネット投票サイトとして一切の隙がないように思えます。

しかしすべてにおいて万能なサイトというのは存在しません。
KEIRIN.JPも例外ではなく、ほかの投票サイトよりも劣っている部分もいくつかあり、それらはKEIRIN.JPを利用する上でのデメリットと呼べる部分にもなっています。

提携銀行の口座がないとネット投票ができない

KEIRIN.JP最大のデメリットは、やはりネット投票が可能となっている手段が提携している6銀行しかないという点でしょう。

それ以外の銀行口座だと電話投票しかできず、正直不便です。
既に口座を開設しているという人であれば、全く煩わしさは感じませんが、口座がない人にとっては競輪のネット投票をするという目的だけで手間がかかるというのはそれなりにハードルが高いといえるでしょう。

そのほかのネット投票可能なサイトやアプリなどは、クレジット決済が可能だったり、コンビニ払いが可能だったりと、支払い方法が充実しているので、ほとんどの人がすぐに利用できるようになるでしょう。

ポイントサービス等はあまり充実していない

KEIRIN.JP以外のネット投票サイト、例えば楽天Kドリームスなどは、利用することで楽天ポイントが貯まります。
楽天ポイントは今やネットだけではなく、様々な実店舗で利用可能となっています。

長期的に競輪を続けているだけで自然と楽天ポイントがどんどん貯まり、利用できるというのはかなりお得だといえるでしょう。

一方KEIRIN.JPでも投票することでポイントは貯まり、一定ポイントが貯まるとさまざまなプレゼントが当たる抽選に応募できますが、還元率という点ではほかの投票サイトと比べると大きく劣ります。

まとめ

競輪の車券はネットで購入するのが当たり前の時代になっています。
これから競輪を始めてみようと考えている人におすすめできるネット投票サイトのひとつが「KEIRIN.JP」です。

KEIRIN.JPは競輪が公式に運営しているネット投票サイトで、何と言っても公式サイトであるという安心感は他の競輪関係サイトには無い大きなメリットです。

ネット投票ができるだけではなく、公式サイトならではの膨大な情報が掲載されていますし、既に終了したレースの映像やリアルタイムでライブ中継を見ることができるなど、さまざまな使い方ができるサイトとなっています。

その一方で指定銀行の口座が無ければネット投票できなかったり、ポイント付与や還元サービスに関してはほかの競輪投票サイトと比べると見劣りしてしまいます。
メリットとデメリットをしっかりと理解し、賢く活用しましょう。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

2月1日にプラチナクラスで「小倉3R→小倉4R」のコロガシ成功で投資金10,000円→1,164,290円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

アンビシャスの無料登録はこちら