Twitter(X)で公開されている競輪予想って当たるの?

Twitter(X)で公開されている競輪予想って当たるの?

競輪のレース予想をする際に、ネット上でアップされている予想を参考にする人も多いのではないでしょうか。
特に近年はTwitter(x)上で予想を公開する人がとても多くなっています。

沢山の予想を確認できるのは参考にする側からすればありがたいのですが、あまりに多すぎると参考にしてよいのだろうかと疑問に思ってしまうものです。

本記事ではTwitter(X)で公開されている競輪予想は当たるのかについて考察していきます。
なお、以降Twitter(X)の名称に関しては、すべて「X」で統一します。

回収率の高いおすすめ予想サイト
競輪オリンピアバナー

1月31日に波乱プランで「平塚9R→平塚12R」のコロガシ成功で投資金10,000円→761,840円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

オリンピアで無料予想をもらう

「予想屋」は競輪場の名物のひとつだった

「予想屋」は競輪場の名物のひとつだった

Xの予想を考察する前に、競輪場の風物詩のひとつである「予想屋」について紹介しましょう。
競輪場の車券売り場に行くと、お祭りの露店のような小屋が何件か建っています。

その小屋には中年から初老の男性が立っており、競輪場に来た観客に向けて声かけをしています。
予想屋の人たちは競輪場で自分の予想を販売していて、予想の売り上げを主な収入源としています。

予想屋は毎日呼び込みをしているということもあって話術が非常に巧みで、遠くから話を聞いているだけでも楽しいですし、一人ひとり個性的なので、各競輪場には名物予想屋と呼ばれている人が最低1人は存在します。

予想屋の販売している予想について

予想屋の販売している予想について

予想屋が販売している予想は、だいたい1レース100円ないし200円と非常に求めやすい金額です。
予想屋の予想などまったくアテにならないと思い込んでいる人もいるかもしれませんが、予想屋の人たちはほぼ毎日競輪場を訪れてレースをチェックしているので、競輪場の特徴を熟知しています。

そもそも予想が貴重な収入源なので、適当な予想を出していたのでは誰からも買ってもらえなくなり、収入が途絶えてしまうため、予想に関しては本気で取り組んでいることは間違いありません。

余り知られていないことですが、そもそも予想屋は勝手に店舗を構えているわけではなく、競輪場から許可をもらって小屋を構えているのです。

予想が当たらないなどといった理由で観客からの評判が悪ければ予想屋を継続することは難しいでしょう。
そのため、予想屋の人たちの予想は決して軽視してよいものではありません。

競輪予想の公開先はTwitter(X)がメインに

競輪予想の公開先はTwitter(X)がメインに

競輪場で予想を販売している予想屋の人たちに関してですが、実は年々その人数は減少傾向にあります。
予想屋が減少している最大の理由は競輪場を訪れる人が減ったからです。

競輪場の入場者数は昭和45年がピークで、51の競輪場に年間4,600万人が訪れていました。
計算すると、一つの競輪場あたり1日2,470人が訪れていることになります。

しかしそれ以降年々入場者数は減少していき、2022年度の入場者数はなんと170万1,129人と、全盛期の約3.7パーセントにまで落ち込んでしまっています。

計算すると、1日あたりの入場者数はたった108人で、これでは予想を販売しても生活することは難しく、廃業する予想屋が続出するのも無理はありません。

もうひとつの大きな理由は予想を公開する場所が大きく変化し、それに伴って予想を公開する人の人数が大幅に増えたためです。
競輪の予想を見る場所は、競輪創設時は競輪場で予想屋の人の予想を見るしかありませんでした。

しかし世紀の大発明と呼ばれる「Windows95」が販売を開始し、日本でもインターネットが一般家庭に普及するようになると、予想をインターネット上で公開する人が出てきます。

インターネットによる公開はブログと、競輪予想サイトという競輪予想を専門におこなうサイトを立ち上げての2種類に分けられ、これらのサイトを見ればわざわざ予想屋にお金を払わずとも競輪予想をチェックできるようになりました。

インターネットの登場は競輪予想屋の人たちに大きなダメージを与えたことは間違いないでしょう。
そして時代は流れ、2010年代になるとXが登場します。

当時はTwitterでしたが、誰でも自由に自分の考えを発信できる場所として爆発的に普及、すると競輪予想を自身のアカウント内で公開する人たちが次々と登場、インターネットでの公開よりも更にお手軽に競輪予想をチェック出来るようになりました。

入場者数が激減した最大の理由はネット投票の普及です。
ネット投票の登場によって競輪場に行かずとも車券を購入できるようになり、ライブ中継によって競輪場に行かずともいつでもどこでもレースを観戦できるようになりました。
この変革が予想屋の人たちにとどめを刺してしまったといってもよいでしょう。

Twitterでの競輪予想の信頼度や活用法を徹底検証!Twitterでの競輪予想の信頼度や活用法を徹底検証!

#競輪予想で検索すると沢山のツイートがヒットする

#競輪予想で検索すると沢山のツイートがヒットする

Xで競輪予想を確認する方法はとても簡単です。
検索画面で「#競輪予想」と検索すると、沢山のアカウントがヒットすることでしょう。

中には視聴者を稼ぐためにハッシュタグを貼り付けているだけのアカウントもありますが、それらを除いても実に沢山のアカウントで競輪予想を公開しています。

試しに「#競輪予想」を検索してみましたが、多くのアカウントがヒットしました。
もしかすると、その中にはかつて競輪場で予想屋として予想を販売していた人たちも含まれているかもしれません。

競輪の予想屋とは?人気ランキング上位の予想屋も併せて紹介!競輪の予想屋とは?人気ランキング上位の予想屋も併せて紹介!

Xの予想屋でフォロワーが多いアカウントを5つ紹介

Xの予想屋でフォロワーが多いアカウントを5つ紹介

競輪予想をXで公開している人たちのなかで、特にフォロワーが多いアカウントをここでは5つ紹介します。

Xでは評判が瞬く間に広がるので、経理に予想を出している人でフォロワーを多く獲得している人たちはそれなりに実績を残しており、X内で評判が広まったと認識しておいて間違いないでしょう。

「競輪予想S級機関車」

競輪予想S級機関車は、フォロワー数15,000人を超えていて、競輪予想を公開しているアカウントのなかではトップクラスのフォロワーを獲得しています。

毎日沢山の競輪予想を公開していて車券は3連単、傾向は高額配当を狙える穴中心の予想となっています。
予想を有料で販売しているものもありますが、有料予想で実際に高額配当を的中させていて、それが口コミで広まったことによりフォロワー数を増やしていると考えられます。

「AI指数のシュウ」

AI指数のシュウはネットケイリン公認の予想屋であるというのが最大の強みであり、多くのフォロワーを獲得している理由になっていることは間違いないでしょう。

AI指数のシュウは独自に開発しているAI予想を公開しているアカウントで、全レースの予想を無料で公開しているというのが大きな特徴です。

AI予想は基本的に堅い予想を公開するのですが、AI指数のシュウではそのセオリーに反して高配当の予想を出している点で差別化が図られています。

「競輪小僧」

競輪小僧は、吉本興業に所属している芸人で、世界で唯一の競輪芸人をキャッチコピーにして活動されています。
現在では競輪に関わっている芸人さんもそれなりに出てきてはいるものの、その中でもかなり知名度は高いといえるでしょう。

2023年9月時点でフォロワー数は5,000人を超えています。
かつて90万円超えの超高額配当を的中させていて実力も確かなので、フォローしておいて予想を確認する価値は十分あります。

「勝者マン」

勝者マンは2万人近いフォロワーを獲得しており、多くの競輪ファンから注目されているアカウントのひとつです。

365日毎日競輪予想を公開していて、予想は無料で閲覧できるものと有料情報のふたつがあるというのも幅広いファンから支持を獲得している理由のひとつといえるでしょう。

競輪場を固定して予想しているわけではなく、その日に実施されるレースの中から何らかの基準を設けてレースを選定し、予想をだしているようです。

「ハルの競輪予想」

ハルの競輪予想は2023年9月時点で3,000以上のフォロワーを獲得している競輪予想アカウントです。
X上でも3連単予想を公開していますが、メインはnoteでの有料予想となっているので、Xの無料予想を利用して出している予想が確かなものだと判断出来たのであれば、noteの予想を確認してみることをおすすめします。

ハルの競輪予想が出している予想はこれまで紹介した予想屋が出しているような穴狙いではなく、的中率重視の堅実な予想を出しているのが特徴で、競輪初心者に特におすすめできる予想屋アカウントのひとつです。

Xの競輪予想を利用するうえで注意すべきこと

Xの競輪予想を利用するうえで注意すべきこと

Xの競輪予想を利用する上で注意しなければならない点が幾つかあります。
ただフォロワーが多いからという理由だけで何も考えずに利用していると、大きな損失を被ることにもなりかねません。

予想の精度はレースによって大きく異なる

競輪のレースはひとつひとつ条件が大きく異なります。
出走している選手たちの力関係や、競輪場の特徴、当日の天気などによって予想の難易度はレースごとに変わってくるため、当然アカウントで公開しているレース予想も公開しているレースによってその精度が大きく変わることを頭に入れておかなければなりません。

つまり予想を利用するレースの選定を間違うと、全然見当違いの予想を参考にすることになってしまい、不的中となってしまう可能性がとても高くなってしまいます。

いきなり有料予想は利用しないほうが良い

Xで公開されている予想に限らず、ネットで公開されている予想すべてに言えることですが、いきなり有料予想を利用することは止めておいたほうがよいです。

有料予想は高額配当を期待できるようなレース予想を公開しているため、ついつい利用してしまいそうになりますが、有料予想だからと言って予想精度が高いわけではありません。

当然レースによっては見当違いの予想をしている事もありますし、アカウントによっては出している予想全てがデタラメな悪徳アカウントである可能性もあるため、どれだけ多くのフォロワーを獲得している競輪予想アカウントであっても、まずは無料予想で予想精度を確認するようにしましょう。

提示された買い目通りに買うのはおすすめしない

競輪予想を利用した人たちのつぶやきを見ると、その中には「有料予想通りに車券を買ったら外れて騙された」といった嘆きの声も見かけます。
しかし、この嘆きは正直言ってお門違いです。

競輪予想アカウントが出しているのはあくまでも独自の分析による独自の見解であり、たとえ有料予想だからといって、絶対に当たる予想ではありません。
その予想をどう活用するかは、利用者側の判断と行動次第です。

したがって、有料予想通りに車券を購入したのは利用した本人の責任なので、予想を販売している側には一切罪はありません。
予想をどう使うかは自由ではありますが、提示された予想を何も考えずにそのまま利用して車券を購入するのはあまりおすすめしません。

提示された買い目をそのまま利用するのではなく、自分でもレース展開を予想して提示している予想が根拠のあるものか、そして的中する可能性が高い買い目になっているかをチェックするようにしましょう。

回収率の高いおすすめ予想サイト
競輪オリンピアバナー

1月31日に波乱プランで「平塚9R→平塚12R」のコロガシ成功で投資金10,000円→761,840円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

オリンピアで無料予想をもらう

まとめ

競輪予想の歴史は競輪創設時までさかのぼります。
現在でも競輪場には競輪場公認の予想屋が小屋を構えて予想を販売していて、彼らはこの予想の売り上げによって生計を立てています。

競輪全盛期の昭和40年代後半にはかなりの収入を得ていましたが、予想を公開する場所が競輪場からインターネット、そしてXへと変わっていくと、競輪場の予想屋の人数は減少していくこととなります。

競輪場の予想屋の人数が減少したのは、競輪場の入場者数が激減したことも一因になっていることは間違いないでしょう。

競輪場の予想屋の人数が減少の一途をたどる一方で、ネット上で予想を公開するサイトやアカウントは増加の一途をたどっていて、現在ではネットにアクセスすれば無料で沢山の予想を観ることができるようになりました。

しかしアカウントではどのような人が予想を出しているのかを確認できないため、中には競輪のことをほとんど知らない人がデタラメな予想を有料販売しているケースもあります。

ネット上の予想をどのように利用するかは利用する人次第ではありますが、提示されている予想に対して何も考えずそのまま利用するのはあまりオススメしません。

予想を利用する際には、自分でも必ず出走表などを確認し、提示されている予想が的確なものとなっているかをチェックするようにしましょう。