松阪競輪場で勝つ為の予想マニュアル!特徴と傾向を徹底分析!

松阪競輪場で勝つ為の予想マニュアル!特徴と傾向を徹底分析!

車券を購入するレースの出場選手を研究をすることは、競輪の的中率をアップさせためにとても大切なことです。
しかし、競輪は選手の特徴だけを知っていれば車券を的中させることができるわけではありません。

競輪のレースが開催される競輪場は全国各地にあり、ほかの競輪場には見られないような特徴を持っています。
競輪場の特徴を把握しておくことは、正確な予想をするためには必要不可欠です。

本記事では松阪競輪場について、特徴やバンクデータ、競輪場がある松阪市の気候をもとに、当競輪場ならではの予想の仕方について解説していきます。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

10月26日にブラッククラスで「広島10R→広島12R」のコロガシ成功で3,139,250円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競輪アンビシャスの公式ページはこちら

松阪競輪場のコースの特徴

松阪競輪場のコースの特徴

松阪競輪場のコース全体の長さは、400メートルとなっています。
全国に43カ所ある競輪場のうち、およそ30の競輪場がこの長さとなっているので、コースの周長は平均的な長さといえるでしょう。

松阪競輪場の最大の特徴のひとつが、見なし直線距離が61.5メートルあることです。

見なし直線距離とは
見なし直線距離とは、第4コーナーの終わり付近からゴールまでの直線距離のことを指しています。
見なし直線距離では、順位を決定づける駆け引きがおこなわれるということもあり、競輪のレースではとても重要な部分となっています。

400メートルコースの見なし直線距離の平均は56.1メートルですから、それと比較すると松阪競輪場の見なし直線距離は5メートル以上も長いことになります。
見なしみなし直線距離が長いということは、ゴール手前の最終直線で先行選手を抜き去るチャンスが増えるということになるため、レース展開に大きく影響します。

また、カントが34°25’29”とかなりキツめになっているのも松阪競輪場の特徴です。
カントがきついということは、コーナー部分でアウトコースにいる選手がインコースに戻る際にカントを利用することで加速したまま曲がることができるので、松阪競輪場は高速レースになることが多い競輪場です。

カントがきついということは、コーナー部分でアウトコースにいる選手がインコースに戻る際にカントを利用することで加速したまま曲がることができるので、松阪競輪場は高速レースになることが多い競輪場です。

カントとは
カントとは、簡単にいえばコースに設けられた傾斜のことです。
競輪のコースは平べったいコースではなく、特にコーナー部分は目で見てもわかるような傾斜が設けられています。
コーナーにカントがあることで遠心力の影響が少なくなるというメリットがありますが、それ以上にカントを利用してコーナーを曲がる際に加速できるという大きなメリットがあります。

松阪競輪場のバンクデータ

周長 400メートル
直線 61.5メートル
センター部路面傾斜 34°25’29”
直線部路面傾斜  2°51’45”
ホーム幅員 10.9メートル
バック幅員 9.0メートル
センター幅員 7.7メートル
おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

10月26日にブラッククラスで「広島10R→広島12R」のコロガシ成功で3,139,250円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競輪アンビシャスの公式ページはこちら

松阪競輪場の気候の特徴

松阪競輪場の気候の特徴

三重県松阪市の気候は、比較的温暖ではありますが、夏と冬の寒暖差がやや大きい内陸型の気候となっています。
競輪の予想をするにおいて、気候面で特に考慮しなければいけないのは「雨」と「風」です。

雨が降ると路面が濡れて滑りやすくなるうえに水分を含むので、選手の有利不利が大きく変わります。
また強い向かい風や追い風になれば特に先頭を走っている選手が大きな影響を受けることになります。

降水量

松阪市の降水量は、平野部では1,500ミリ程度と一般的ですが、山間部になると2,000ミリから3,000ミリとかなり多めの降水量となります。
特に雨が多い時期は梅雨の時期と重なる6月から7月中旬ごろまでと、秋雨前線や台風が通過することになる9月から10月ごろです。
この時期は雨が降った時も想定して予想をする必要がありますし、場合によっては雨が降った時点で車券を購入することを見送るという選択をすることにもなるでしょう。

松阪競輪場に関しては、特に特徴的な風が吹くという情報は見当たりません。
したがって競輪の予想をする際の基本を忠実に守ることが的中率アップにつながります。

天候は日々変化するのでレース当日にどのような風が吹くかは当日になってみなければ分かりません。
レース当日の風速と風向きは必ず確認するようにしましょう。
強い風が吹いていて向かい風であれば、先行選手が強い抵抗を受けるので逃げが不利になり、逆に追い風であれば先行選手が加速できるので先行選手が有利になります。

松阪競輪場での予想法を徹底解説

松阪競輪場での予想法を徹底解説

松阪競輪場のコース特徴をまとめると、下記のようになります。

松阪競輪場のコース特徴
・1周は400メートル
・みなし直線距離が61.5メートルとかなり長い
・カントが400メートルコースの平均と比べるとかなりキツい

これらの特徴を踏まえたうえで、松阪競輪場のレースの車券を購入する際にはどのように予想すればよいかを解説していきます。

松阪競輪場で勝ちやすい決まり手

レースの予想をする際にとても参考になるのが、その競輪場ではどのような決まり手で決着がつくか、という点です。
松阪競輪場の2020年1年間の決まり手の割合は下の表のようになっています。

下の表を見ると一目瞭然ですが、1着の決まり手のうち、およそ半数以上が「差し」となっています。
これは松阪競輪場の大きな特徴である、みなし直線距離が400メートルバンクの平均と比較してかなり長いことが大きく影響していると考えられます。
直線距離が長いということは、ゴール手前で先行選手を追い抜くチャンスが多くなるということになるため、差しが決まりやすくなります。

そして先行選手がトップを維持したま逃げ切るということが困難になるということも、差しが決まりやすくなる大きな要因となっていることは間違いありません。
その分逃げやまくりの比率は、400メートルバンクの平均と比べると少なくなっています。

松阪競輪場の決まり手一覧

1着 2着
逃げ 20.9% 18.6%
捲り 27.9% 11.6%
差し 51.2% 30.2%
マーク 0 39.5%

松阪競輪場のレースのポイント

松阪競輪場は、見なし直線距離が平均よりもかなり長いということもあって、差しによる決着になることが多い競輪場だということが分かりました。
この特徴は予想をする際にとても参考になります。
これを踏まえたうえで、車券を購入する際にはどういった点に注目すればよいのかを見ていきましょう。

松阪競輪場は脚質の特徴をとらえて予想しよう

松阪競輪場は見なし直線が長く、カントがキツいこともあって高速レースになることが多い競輪場です。
したがって選手の脚質が松阪競輪場の特徴と噛み合っているかがとても重要になります。

松阪競輪場と相性のよい脚質は、先行型ではなく最後に先行選手を抜き去る追い込み型です。
しかし、直線距離が長いため、持久力がなければ先行選手を追走できません。
したがって、縦足のある追い込み型の選手がもっとも相性が良いといえるでしょう。

松阪競輪場の過去レースを分析

松阪競輪場の過去レースを分析

松阪競艇場の過去レースの結果を見てみても、差しによる決着が多いです。
この傾向はランクが上がれば上がるほどより顕著となり、もっともランクが高いS級戦では滅多に逃げによる決まり手が出ません。
松阪競輪場のレースの車券を購入する際は、よほどの確信がない限りは追い込み型の選手を軸にして予想をしていくことが的中率アップのコツになります。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

10月26日にブラッククラスで「広島10R→広島12R」のコロガシ成功で3,139,250円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競輪アンビシャスの公式ページはこちら

松阪競輪場の特徴とアクセス

松阪競輪場は、三重県松阪市にある競輪場です。
競輪場は伊勢神宮にほど近い場所にあるので、伊勢志摩観光がてらに競輪場に立ち寄るという、「旅打ち」ができる競輪場として人気があります。

また松阪市といえば全国的にも有名な和牛ブランドである、「松阪牛」の本場ということもあって、車券で一発的中させれば美味しい松阪牛を食べるといった楽しみもできます。
「ミッドナイト競輪」を開催している競輪場となっていて、毎日仕事が遅くなって通常開催のレースを楽しめないという人であっても、公式サイトのライブ観戦を活用すればリアルタイムでレースを楽しめます。

松阪競輪場のアクセス

松阪競輪場へ行くには、最寄り駅であるJR松阪駅から出ている無料送迎バスを利用するのが一番便利です。
また路面バスを利用する際は最寄りのバス停である「松阪競輪場前」で降りるとすぐに到着します。

住所 三重県松阪市春日町3-1
電話番号 0598-23-6111
アクセス JR松阪駅から無料送迎バス有り
ホームページURL https://matsusaka-keirin.jp

まとめ

松阪競輪場は、三重県松阪市にある競輪場です。
伊勢神宮にほど近いだけではなく、松阪市はブランド牛である「松阪牛」の本場ということもあって、旅打ちをする競輪ファンに人気の競輪場です。

またミッドナイト競輪を開催しているので、仕事が遅くなった人でもリアルタイムでレースを楽しむことができます。
コースの長さは平均的な400メートルバンクですが、みなし直線距離がかなり長く、カントがきついという特徴があります。

これらのコースの特徴から、松阪競輪場は高速レースになることが多いです。
そして決まり手の傾向を見ていくと、差しによる決着がかなり多くなっています。
したがって車券を購入するときは縦足の強い追い込み型の選手を軸にして予想するのが的中率をアップさせるコツです。