競輪の代謝とは?制度の仕組みや条件について解説!

競輪の代謝とは?制度の仕組みや条件について解説!

競輪には、「代謝」と呼ばれる制度があります。
ダイエットなどで言われる「カロリー消費の良いカラダ」のことではなく、別の意味を持ちます。

今回は、競輪にまつわる用語であり、豆知識でもある「代謝制度」について解説していきます!

競輪における『代謝』とは?

簡単にいうと、「強制引退」です。
別名「登録審査制度」とも呼ばれています。

成績が下位の選手を登録抹消して、強制的に引退させる制度です。
競輪選手を続けていくためには絶対に避けなければいけないため、選手たちは日々鍛錬を重ねています。

代謝を行う理由

なぜ代謝制度が必要なのか。その理由を解説します。

選手のレベルを保つ、向上させるため

競輪はプロスポーツです。
選手が日々、トレーニングやボディメンテンナスに励み競技力を向上させ続けないことには競輪の成長、競技の盛り上がりが無くってしまいます。
選手間のレベルの差が激しければ、下記の点のように結果的に競輪の面白みがなくなってしまい、興行が成り立たなくなってしまいます。

ポイント
・強い選手だけが勝つようになる
・投票のオッズも下がり、観客としてもつまらない
・選手も競争心が駆り立てられない

逆に、「代謝制度」がなければ、競輪選手は選手になってからトレーニングをしなくても、レースで走りきりさえすれば給料を貰えることになってしまいます。
選手自身に緊張感をもたせるためにも「代謝制度」が設けられているのです。

代謝の対象となる条件3つ

成績下位の選手

男女で代謝の対象人數は異なります。
「男子は30名」「女子は3名」が代謝により引退となります。
対象人數が異なる理由は選手数の違いによるためです。

男性選手 2,192名
女性選手 136名

※2019年12月時点
(参照:公益財団法人JKA)

男性選手の代謝人数が30名と聞くと、多く感じるかもしれませんが、全体数の1割にも満たない人数です。そう聞くと対して多くは感じないのではないでしょうか。

選手の得点

選手の条件は下記となります。

男子選手の条件
①:3期連続で競走得点が70点未満
②:直近3期分の競走得点を3で割った数値が70点未満
③:②に該当する選手の最下位3名の選手
※A級3版の選手のみが対象となります。
ガールズケイリンにおける条件
①:2期連続で競走得点が47点未満
②:直近3期分の競走得点を3で割った数値が47点未満
③: ②に該当する選手の最下位3名の選手

選手と続けるためのボーダーラインは、「男子:71点」「女子:48点」となります。

審査時期は?

競輪選手の審査基準となる「期、期分け」の解説をします。

審査は半年に1度

1年の中で、2回に行われます。

前期 1〜6月
後期 7〜12月

半年間の成績を総合評価して、代謝の対象者の選別、対象者の順位づけが行われます。

期末前は欠場、病欠が多い

競走得点が低い(代謝の対象予備軍)選手は6月、12月のレース欠場が多くなる傾向にあります。
その理由は、レース結果が悪ければ自分の得点を下がり、代謝対象になってしまう可能性があるためです。

逆に既に代謝の対象となっている選手は、得点を上げるためレースで結果を出さなければいけません。
このような競り合いを「代謝争い」とも言われています。

代謝で引退しても復帰はできるの

結論からいうと、復帰はできません。
日本競輪学校の応募資格に、下記が記されていることから、復帰はできないものと思われます。

(4) 以下のいずれにも該当しないこと。
ア.競輪選手として登録された者(消除者を含む)
(出典: keirin.jpオフィシャルサイト)

過去に代謝で引退した人気選手

代謝により引退となった人気選手をご紹介します。

小川美咲さん

競輪界のアイドルと称されるほどに人気があった小川美咲さん。
2016年のガールズケイリンポスターのモデルに起用されるほど、人気がありました。
同年に結婚、出産を発表し、育児のため長期欠場をしていた。
当時は復帰を目指していましたが、夫の野原雅也選手が落車による大怪我を負い、家庭を優先するため引退を決意。
2018年12月15日に引退セレモニーが開催されました。

その他、代謝で引退した選手

有名な選手だと「森美紀さん」「山本レナさん」が話題を呼びました。
登録抹消選手は下記URLから確認できます。

登録消除者一覧

■公益財団法人JKA 登録消除者一覧
https://www.keirin-autorace.or.jp/public/shojo/index.html

まとめ

競輪の「代謝制度」は下記の点の為の制度です。

ポイント
・プロの選手としての競技レベルを落とさないため
・選手自身が競技力向上に努めるため
・競輪という競技の面白さを保つため

応援していた選手が代謝制度により引退することもあるかもしれませんが、競輪はプロスポーツ。
強いものが生き残れる世界です。
アマチュアスポーツではないからこそ「競輪の品質向上」を図る代謝制度があることも理解して競輪を楽しみましょう。