女子競輪選手内村舞織選手の経歴を紹介!結婚・妊娠・交通事故についても

女子競輪選手内村舞織選手の経歴を紹介!結婚、妊娠、交通事故についても

出典: 東スポレースチャンネル

競輪では男性選手だけではなく女性選手も活躍しており、女性選手限定のレースである「ガールズケイリン」も開催されています。
本記事では若手選手のなかでは一番の実力派とも言われている内村舞織選手について紹介します。

ちなみに現在は苗字が内村ではなく「寺崎」となっているのですが、本記事では旧姓である内村舞織で通していきます。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

2月1日にプラチナクラスで「小倉3R→小倉4R」のコロガシ成功で投資金10,000円→1,164,290円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

アンビシャスの無料登録はこちら

内村舞織選手の簡単なプロフィール

内村舞織(引用元:オッズパーク)

内村選手の簡単なプロフィールを表にまとめました。

氏名 内村舞織(旧姓・現在は寺崎舞織で登録)
生年月日 1998年2月20日
期別 112期
身長 167センチ
ホームバンク 福井競輪場
脚質

内村選手は身長167センチと、女性選手としては身長が高めです。
高身長ということは脚が他の女性選手よりも長いということなので、長いストライドを生かすことができ、競輪をする上ではかなり有利といえるでしょう。

脚質は「両」となっていて、先行して逃げることも出来ますし、後方から前の選手の隙を伺って一気にまくることも可能など、レースの展開によって臨機応変に攻め方を換えられるというのは内村選手の強みのひとつとなっています。

内村選手が自転車競技を始めるまでの経緯

内村選手が自転車競技を始めるまでの経緯

内村選手は元々は鹿児島県出身でした。
小学生の6年間は水泳に打ち込み、中学生になるとお姉さんの影響もあって陸上競技に汗を流していました。

内村選手はこの時点ですでに並の中学生とは違う運動神経を発揮していて、2021年の中学校総合体育大会では800メートルで総合7位という優秀な成績をあげています。

しかし、目標としていたお姉さんはさらに上位の記録を常にキープしており、陸上競技では姉には敵わないと悟った内村選手は、「何か姉よりも上に行ける競技はないだろうか」と悩むことになります。

実は内村選手のお父さんは競輪選手であり、お母さんの勧めもあって高校進学と同時に競輪選手への道を歩もうとしますが、競輪選手の過酷さを身をもって知っているお父さんは猛反対します。

それでも自転車競技への情熱は冷めることはなく、「日本一になりたい」とお父さんを必死に説得、これにはお父さんもついに折れて内村選手が自転車競技を始めることを認めました。

先に書いた通りお父さんが反対したのは自転車競技が過酷であることを知っているからであり、本心ではとても嬉しかったのではないでしょうか。
現在はプロ選手として日々頑張っている内村選手の事を全力で応援しているそうです。

高校時代すでにエース級選手として活躍

高校時代すでにエース級選手として活躍

内村選手は鹿児島県立南大隅高校に進学、念願だった自転車競技に打ち込むこととなります。
内村選手の自転車選手としての選手人生はここから始まったといえるでしょう。

内村選手がなぜこの高校を選んだのかというと、実は大隅高校には「スポーツコース」というものがあり、このコースでは授業内容がすべて自転車競技に特化したものとなっています。

このような高校は全国にも珍しいのですが、こういった授業をしている高校が内村選手の出身地にあるというのは運命めいたものを感じます。

自転車競技に特化したコースがある大隅高校には自転車競技をトレーニングする設備などが整っており、最高の環境で練習することができました。

そして、高校時代に早くも自転車選手としての才能が開花します。
2015年にはタイで行われたアジア・ジュニア自転車競技選手権大会の個人ロードレースに日本代表として出場、この時は15位と実力を出し切れませんでしたが、3月に全国高等学校選抜自転車競技大会でケイリンに出場すると、予選から決勝まですべて1着の完全優勝を成し遂げます。

もう並の高校生では内村選手にはまったく歯が立たないほどの実力を身に着けていたのでしょう。
この時の優勝がきっかけで内村選手は高校を卒業しても競輪を続けることを決意、本格的にガールズケイリンへの道を進むこととなります。

デビューからわずか2か月で初勝利!

デビューからわずか2か月で初勝利!

ここまで順調に競輪選手としての道を歩んできた内村選手ですが、デビュー直前に思わぬアクシデントに見舞われてしまいます。

競輪学校は特に苦労することもなく2017年3月に112期として卒業、その後は6月のデビューを目指して日々トレーニングを積んでいました。

ところがデビュー直前の練習で落車、肋骨を4本、右の鎖骨を骨折、さらには肺気胸も発症してしまい、治療に専念することを余儀なくされます。

たかが自転車といえど、競輪では時速60キロ以上は軽く出るので、落車事故を起こしてしまうと大きな怪我になってしまうということがこの事例を見てもわかります。

この事故によって内村選手は同期の選手から2か月遅れ、8月に広島競輪場でのレースでデビューすることとなりました。
デビュー戦は4着という結果でしたが、2日目は2着でゴールイン、優勝決定戦に進出すると、優勝決定戦でも5番手から猛追して3着に入るなど、デビューから今後を期待させる走りを見せます。

そしてデビューから2か月後の10月2日、練習でよく利用している久留米競輪場でのレースにおいてスタート直後から先行策を取って前につけると第3コーナーで先頭に立ってそのままゴール、嬉しい初勝利を飾りました。

ちなみに、このレースでは大本命の選手が着外になっており、3連単は263,700円とまれに見る高配当となりました。

デビューから1年後念願の初優勝

デビューから1年後念願の初優勝

その後はガールズケイリンコレクションに出場するなど優れた成績を挙げるものの、結局優勝することができないまま、デビュー1年目を終えることとなります。

2年目でも常に優勝決定戦までは進むものの、優勝には一歩届かず11月を迎え、2年目でも優勝はできないのかと思われていた矢先でした。

11月30日から福井競輪場で開催されていた「FBC杯橋本左内賞」でついにその瞬間が訪れます。
この時にはすっかり先行策が板についていた内村選手は予選から順調に勝ち進み、優勝決定戦では4番車からのスタートとなります。

優勝決定戦でも先手を取ってスタートした内村選手は、ほかの選手の猛追を何とか振り切って先頭でゴール、デビューから113戦目にしてついに念願の初優勝に輝きました。

2019年は3度優勝する活躍を見せる

2019年は3度優勝する活躍を見せる

初優勝までは長い道のりでしたが、翌年の2019年にはそれが信じられないような活躍を見せます。
まずは2月、名古屋競輪場で早くも2回目の優勝を決めます。

その後レース中に落車してしまい、一時期は欠場しますが、8月に復帰するとすぐさま3回目の優勝、さらに11月には平塚競輪場で4回目の優勝に輝きます。
今までの内村選手の経歴をから見てもこの年は飛躍の1年だったといえるでしょう。

未来のエース候補である寺崎浩平選手と2021年に結婚

寺崎浩平と内村舞織(引用元:けいりんマルシェ)

冒頭で内村選手が現在は「寺崎舞織選手」で登録していると紹介しました。
内村選手は2021年にスター候補生の一人となっている寺崎浩平選手と結婚しています。

寺崎浩平選手は競輪選手養成所を早期卒業という史上初の快挙を成しただけではなく、S級クラスで最速優勝、更にはG1レースを最速初勝利など、数々の記録を打ち立て、まさに未来のスター候補選手筆頭と言われている選手であり、この結婚は競輪界で大きなニュースとなりました。

寺崎選手がとあるレース中の事故で落車したことを内村選手が心配し、連絡を取ったことが急接近するきっかけです。
その後同じ競輪選手ということもあって意気投合しお付き合いをスタート、寺崎選手は出会った瞬間に内村選手と結婚することを意識し始めたそうです。

寺崎選手は内村選手のことを気配りができ料理も上手だとベタ惚れで、内村選手もプライベートだと寺崎選手の選手のときとは全く違う一面が見られるので一緒に居て毎日が楽しい」と、寺崎選手と過ごす日々を満喫しているようです。

寺崎選手はパリ五輪出場も目指しており、多忙な日々を送っていますが、献身的な内村選手のサポートがあれば万全の体制で挑むことができるのではないでしょうか。

結婚を機に内村選手は福岡支部から福井支部に移籍しており、現在はプロフィールにもある通り福井支部所属となっています。

内村舞織選手は妊娠してる?

内村舞織選手は妊娠してる?

内村選手は結婚報告をした際、妊娠中であることも報告しています。
2021年11月15日から産休を取っているため、あっせんは現在保留状態です。
復帰は2023年6月以降を予定しているとの事なので、復帰した際には再び素晴らしい走りを見せてくれることでしょう。

内村選手は交通事故に遭ったことがある?

内村選手は交通事故に遭ったことがある?

内村選手は競技又はレース中の事故だけではなく、自動車を運転中に交通事故に遭った経験もあります。
交通事故に遭ったのは2020年5月頃で、命に別状はありませんでしたが、事故の瞬間は脳しんとうを起こしてしまうほどの衝撃だったそうです。

事故直後は自動車を運転するのが怖くなるほど心的ダメージを負ったとコメントしていました。
交通事故はいつ誰がなってもおかしくないアクシデントなので、今後はこのような事故が起こらないことを祈るばかりです。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

2月1日にプラチナクラスで「小倉3R→小倉4R」のコロガシ成功で投資金10,000円→1,164,290円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

アンビシャスの無料登録はこちら

まとめ

内村舞織選手は現在は福井競輪場をホームとしています。
小学校では水泳、中学校では陸上とずっとスポーツに打ち込んでおり、陸上では県7位の成績を挙げていましたが、陸上競技では限界を感じ、お父さんが競輪選手だったこともあって競輪選手への道を歩むことになりました。

デビューから2か月で初勝利するものの、そこからなかなか優勝できない日々が続きます。
しかしデビュー2年目の11月に初優勝すると、何かコツをつかんだのか、翌年は同年内で3度優勝する大活躍を見せました。

プライベートでは2021年に未来スター選手候補筆頭である寺崎浩平選手と結婚、同時に妊娠も発表し、2022年現在は産休中です。
寺崎浩平選手の良きパートナーとして、そしてママさんレーサーとして今後の活躍がおおきに期待できます。