競輪ブログ「競輪メモ」とは?予想精度についても考察

競輪ブログ「競輪メモ」とは?予想精度についても考察

競輪関連のサイトを個人的に運営しておられる方は沢山居ますが、その中でも今回紹介する「競輪メモ」はかなり長い歴史を持つブログです。

本記事では競輪メモとはどのようなブログなのか、そしてブログ内で公開している予想がどれくらい当たっているのかについて検証していきます。

回収率の高いおすすめ予想サイト
競輪オリンピアバナー

8月20日にAAプランで「豊橋11R→前橋12R」のコロガシ成功で投資金10,000円→632,800円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

オリンピアで無料予想をもらう

競輪メモとは?

競輪メモとは?(引用元:ライブドアブログ「競輪メモ」)

競輪メモは「ktu1」という方が個人で運営しているブログで、プロフィールによると97年グランプリから競輪を始めているとの事なので、競輪歴は2022年時点で25年となります。
かなりベテランの競輪ファンと言えるでしょう。

過去のブログを遡っていくと、最も古い投稿は2005年7月4日となっていますから、競輪歴だけではなく「競輪メモ」というブログももう17年以上継続しているという事になります。
仕事や学校以外で同じ事を10年以上継続した事があるという人はあまり居ないのではないでしょうか。

ブログのページを見ると、ブログランキングにはエントリーしているものの、やたらと広告を貼り付けているというような事はしていません。

恐らく収益や人数集めといった目的でやっているのではなく、本当に競輪が好きで健忘録的な意味合いでブログを投稿しているのでしょうし、そういうスタンスだからこそ15年以上もブログを続けてこれているのではないでしょうか。

ブログランキングでは上位にランクイン

ブログランキングでは上位にランクイン

前述したとおり競輪メモは「ブログランキング」にエントリーしています。
現在何位くらいにランクインしているか確認したところ、2022年12月7日時点で第2位となっていました。

ただしランキングを見ると、競輪関係で登録しているブログは15しかありません。
今はTwitterやYouTubeなどで情報発信するのが主流で視聴者も圧倒的に多く、ブログを定期的に更新しているという人自体がめっきり少なくなってしまいました。

したがって競輪メモのこの順位は人気が出てきたというより、有力なブロガーが次々Twitterや YouTubeに流れた結果自然と押し上げられたと考える方が正しいかもしれません。

YouTubeチャンネルも開設

競輪メモもそういった世の中の流れに乗り遅れる気は全くないらしく、現在はYouTubeチャンネルを開設、ブログと並行して毎回動画登録も行なっています。

現在は両方とも投稿していますが、そのうちYouTubeの投稿のみになり、ブログの更新が止まってしまう可能性は否定できません。

内容は競輪のレース予想が中心

内容は競輪のレース予想が中心

競輪メモのブログがどのような内容かを確認したところ、直近に行われる「競輪予想」が大半を占めていました。

対象となるレースはG1をはじめとした重賞レースなので毎日予想を公開しているわけではないですし、その日の前レースの予想を出しているわけでもありません。

毎日全競輪場の全レースを予想していたのではとても15年以上もブログを継続できていなかった事でしょう。

それでも15年以上継続しているということもあり、ブログの量は膨大なものとなっています。
競輪が好きな人であれば過去のブログを隅々まで読んでいくと色々気づくこともあるのではないでしょうか。

カテゴリーを見ると競輪以外のブログも有り

カテゴリーを見ると競輪以外のブログも有り

「カテゴリアーカイブ」を確認してみると、競輪以外のテーマを用いて書かれたブログも有ります。
例えば「旅行」というカテゴリにはキャンプに行った時の様子やドライブインに行った時の出来事などが書かれてあります。

面白いものでは「焼肉」というカテゴリがあり、訪れた焼肉店で食べた品物が写真とともに紹介されており、味などについても詳しく記載されてありました。

お店に訪れる際の参考にしたい所ですが、最新の焼肉ブログでも2013年とかなり昔のものとなっており、今では紹介しているメニューはおろか、お店自体が存在していない可能性もあります。

現在は競輪以外の内容のブログはほとんどありませんが、競輪以外のブログもまた更新してもらいたいところです。

レースの予想精度について考察

レースの予想精度について考察

競輪メモの予想精度がどれくらいなのか、今回は以下の3レースについて、ブログ内で出されている予想とレース結果を検証することにしました。

小倉競輪祭2022

まずは小倉競輪祭2022です。
予想と結果に関しては表で示し、表の後に結果を見ての感想を記載します。
なお券種は3連単のみで検証しました。

レース名 予想1列目 予想2列目 予想3列目 結果 的中(〇)
不的中(✖)
初日5R 5 9,1 9,1,7,8 2005/7/1
二日目5R 1 9 5,4,3 2009/1/4
準決勝12R 5,2 5,2 8,7 2007/2/5
決勝12R 4,9,8 4,9,8 7 2004/2/6

小倉競輪祭の予想は4レースともすべて外れという結果でした。
ただ買い目に入れている選手が3着以内にほとんど入っており、予想自体は大きく間違ってはいないという印象です。

前橋競輪寛仁親王牌2022

レース名 予想1列目 予想2列目 予想3列目 結果 的中(〇)
不的中(✖)
日競選理事長杯12R 7 5,1 5,1,2,9 2004/7/5
ローズカップ12R 2,5 2,5 7,3 2005/2/1
準決勝12R 1 5,7,6,9 5,7,6,9 2001/9/4
決勝12R 2,5 2,5 6,3 2009/3/5

前橋競輪寛仁親王牌2022の予想に冠しても残念ながら4レースすべて不的中でした。
このレースに関しては買い目とは全く異なる着順になっているものもあります。
レースの予想自体が難しかったのかもしれませんが、あまり良い結果とはいえないでしょう。

西武園オールスター競輪2022

準決勝、決勝は3連単の予想を出していなかったので、2車単での予想となっています。

レース名 予想1列目 予想2列目 予想3列目 結果 的中(〇)
不的中(✖)
ドリームレース10R 6 5,1 5,1 2006/1/3
オリオン賞10R 8,2 8,2,3 2,3,6 2005/4/1
一次予選10R 9 5 1 2009/3/1
シャイニングスター賞11R 8 2,5 2,5,3,9 2007/1/6
準決勝11R 1 5,9,2,7 1月4日
決勝11R 3 7,2,5 9月2日

西武園オールスターに関してもすべてのレースで不的中という結果でした。
特にオリオン賞に関しては予想に入れていた車番の選手が1人も入っていないという結果であり、残念ながらまったく見当違いの予想といわざるを得ないでしょう。

検証の結果

検証の結果

予想精度に関しては残念ながら低いと言わざるを得ない結果となっています。
元々予想を公開して人気を確保するために始めたブログでもないので、予想精度を期待して見るようなブログではないといえるでしょう。

自分の展開予想と照らし合わせて参考程度にする、というのが最も適した使い方ではないでしょうか。

回収率の高いおすすめ予想サイト
競輪オリンピアバナー

8月20日にAAプランで「豊橋11R→前橋12R」のコロガシ成功で投資金10,000円→632,800円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

オリンピアで無料予想をもらう

まとめ

競輪メモは競輪歴25年以上の競輪ファンが個人的に立ち上げたブログです。
最も古い投稿が2005年7月となっていて15年以上続いている息の長いサイトとなっており、競輪系のブログでは最古参といっても良いでしょう。

現在はYouTubeやTwitterなどが情報発信の主流となっているためか競輪系のブログを継続している人が少なくなったこともあって、競輪メモはブログランキングで上位に位置するようになりました。

ただし競輪メモでもTwitter投稿やYouTubeの動画配信をブログと並行して行なっており、いずれはブログの更新が滞ってYouTubeやTwitterがメインとなる可能性も充分考えられます。

ブログの内容は競輪のレース予想がメインとなっています。
ただし全てのレースを予想しているわけではなく、G3以上のいわゆる重賞レースが開催されている競輪場の数レースの予想をブログで公開しています。

膨大な予想ブログのうちのほんの一部を今回実際の結果と照らし合わせて検証してみましたが、予想精度に関してはお世辞にも高いとは言えない結果でした。

したがってブログの予想にまる乗りするという使い方ではなく、競輪メモのブログはあくまでも予想のひとつの形として捉え、自分の予想と比較してみるという使い方が1番適していると思われます。