競輪で稼ぐ方法教えます!地道にコツコツ買うのが一番

競輪で稼ぐ方法教えます!地道にコツコツ買うのが一番

今回は、競輪で稼ぐ方法についてご紹介します。
競輪…いやギャンブル自体で、どうやって稼ぐかといえば、その方法は千差万別・多種多様であり、手堅くコツコツという人もいれば、一発大勝負をかけて大儲けを狙う人もいるでしょう。

どのような方法が合うかというのは個人の好みに依るところもありますけど、やはり地道にコツコツ買う方が、大損をせずに手堅く稼ぐことができるといえます。

大損をしてしまっては、軍資金を欠くことにもなり、車券が買えなくなるばかりか、最悪の場合借金に手を染めて生活が破綻…などということも。

そんな最悪の事態に陥らないためにも、少しずつ車券を買った方が精神的にも落ち着いて、長く競輪を楽しめるというものです。
では、競輪で稼ぐ方法について見ていきましょう。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

6月21日にブラッククラスで「弥彦4R→弥彦7R」のコロガシ成功で3,575,040円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競輪アンビシャスの公式ページはこちら

車券の種類を知っておこう

車券の種類を知っておこう

最初に、車券の種類についてご紹介します。

車券の種類
・2枠単:1着と2着の枠番の組合せを着順通りに予想。的中確率1/33
・2枠複:1着と2着の枠番の組合せを予想。着順通りでなくてもOK。的中確率1/18
・2連単:1着と2着の車番の組合せを着順通りに予想。的中確率1/72
・2連複:1着と2着の車番の組合せを予想。着順通りでなくてもOK。的中確率1/36
・3連単:1着から3着の車番の組合せを着順通りに予想。的中確率1/504
・3連複:1着から3着の車番の組合せを予想。着順通りでなくてもOK。的中確率1/84
・ワイド:3着以内の車番の組合せを予想。的中確率3/36

要は、枠番という狭い範囲(9車立てレースの場合、4枠から2人ずつ入る)で車券を買うか?それとも車番という広い範囲で車券を買うか?ということです。

枠番か車番か決めたら、次は着順通りに予想するか?それとも着順通りでなく予想するか?という話になり、ここは自分が予想しやすい方法で車券を買うのがベターでしょう。

予想しやすいという点でいえば枠複・連複が狙い目といえますが、その分だけ配当は低く、逆に枠単・連単は着順通りに予想するので難しいですが、その分だけ配当は高めです。

またワイド車券は3着以内、要は1着と2着、1着と3着、2着と3着の組合せを予想すればいいので、枠複・連複よりさらに予想がしやすいです(その分配当は安いですが…)。

リスクを冒してでも高配当を取りに行くか、それともリスクを回避して低配当でも確実に取りに行くか?稼ぐという点で考えれば答えは自ずと出てくるといえましょう。

狙いたいレースの種類

狙いたいレースの種類

買いたい車券の種類を決めたら、今度はどんなレースを狙うべきか、考えてみましょう。
レースの種類としては、大まかに言って以下のようなものがあります。

レースの種類
・1ガチガチのド本命で決まるケース
・2本命が沈没して大穴選手が1着をとるケース
・3本命選手の力が抜けているが、2着以下が混戦と思われるケース
・4本命選手は3着以内に入りそうだが、1着に入るかどうか怪しいと思われるケース

狙うならガチガチのド本命

この中で一番狙いたいレースといえば、当然1のケースでしょう。
2のケースの場合、本命が沈没して大穴選手が1着をとれば、当然配当は高くなりますので大儲けはできます。

しかし、本当に本命選手が沈没するかはわからず、リスクはかなり高いといえます。
その次の狙い目は3のケースでしょう。

本命選手の力が抜けているのであれば、その選手を中心にして車券を購入すればいいのであり、選択に困ることはありません。
なお4のケースも狙えないわけではないですが、ここでは割愛しておきます。

2着以下が混戦ならどの選手が突っ込んでくるか?本命選手が1着でないならどの選手が1着になるか?わからないのでは狙える車券の対象にならないからです。
では、そのド本命選手をどうやって狙うのでしょうか?

本命には本命になる理由がある

本命になる選手を見てみますと、当然のことながら理由があります。

本命になる選手が本命になる理由
・ラインの選手数が多い
・先行力豊富な若手がいて、積極果敢に逃げて主導権を掴んでくれる
・ほかにライバルとなりそうな選手がいない、または敵の数が少ない

喧嘩をするのであれば、1対1よりかは3対1の方が有利です。
味方の数が敵より多ければ、それだけ戦いは有利になります。

競輪もこれと同じで、自分のライン(仲間)の数が多ければ敵を抑えつけることができ、レースを有利に運ぶことができます。

また自分のラインに先行力豊富な若手選手がいれば、その選手が逃げを打って主導権を掴み、いざ敵のラインが主導権を奪おうとしても、突っ張って追い払うことが可能です。

競輪新聞やスポーツ新聞を見て、ガチガチのド本命選手から狙おうという場合は、こうした視点から狙ってみるといいでしょう。

本命選手のラインにも注目

車券で1のケースを狙うのであれば、本命選手とラインを組む選手にも注目が必要です。
相手の選手も有力選手であるならば、本命選手と一緒にゴールインする可能性もあり、十分に車券の対象となります。

特に、強力な先行力を持つ若手選手→本命選手→後ろで他の選手の動きを抑える追込選手、という組合せがあれば、一番の狙い目となるでしょう。

狙える選手が本命選手しかいないのなら…

しかし、前で紹介した強力な組合せというのは、そう簡単には見つかりません。
仮に見つかったとしても、1日に1,2レース程度でしょう。
その場合、次に狙えるのは「本命選手の力が抜けているが、2着以下が混戦」のケース。

軸になる選手は確定しているのですから、あとは相手を選ぶだけ。
しかし、その相手となる選手も多士済々で、選ぶのに困ることもあるでしょう。
こうした場合はどうしたらいいか?

答えは簡単!その本命選手を軸に「ながし」てしまえばいいのです。
車券には「ながし」という戦法があり、例えば7車立てのレースで1番選手を軸にするのなら、残りの2番選手から7番選手まで流して車券を購入します。

そうすれば、仮に2連複車券を購入の場合、1番から2~7番まで流せば最低600円程度の出費で済み、購入額も倍率(オッズ)を見て加減すればいいのです。

また2連単車券を購入の場合、1番が1着で堅いと思えば1番を1着固定にして、2番から7番までを2着固定にすれば、これまた600円程度の出費で済みます。

万一、1番が2着になるかも…と考えるのなら、「ウラ」として2着固定の車券を購入しておきましょう(その場合、単純計算で出費が倍になりますが…)。

オススメはワイドと2連複

オススメはワイドと2連複

では、これまでの説明を踏まえた上で、オススメの車券の買い方をご紹介します。

ワイド車券で手堅く的中!

数ある車券の中で、一番手堅い車券といえば「ワイド」でしょう。
先述の通り、3着以内に入る車番の組合せを的中させるものですから、1着と2着だけでなく、1着と3着・2着と3着という組合せでも的中となります。

ワイド車券の場合、他の車券と違って的中の組合せが3通りありますので、これを上手く使わない手はありません。
3~4人の選手を「ボックス」という形でまとめ買いしておくのです。

例えば1番選手から3番選手をまとめ買いする場合「1-2」「1-3」「2-3」の3通りを購入することになります。
こうすれば出費は最低300円で済みますし(4人の選手をボックス買いした場合は600円)、もし1番から3番までの選手がそれぞれ1着から3着に入れば、上記の車券はすべて的中です。

ワイドの的中確率は3/36と、車券の中では一番高い数値ですので(その分配当は低いですが…)、競輪初心者の方はこの車券を購入して、競輪を覚えていくといいでしょう。

もう少し大きく狙うなら2連複で

ワイド車券の配当は、的中しやすい分だけ配当も低いので(穴車券を的中させても千円にも満たない)、もう少し大きい配当を狙うなら2連複がオススメです。

先述した通り、順番に関係なく1着と2着の組合せを予想するものですから、軸の堅い選手が見つかったら、その選手から他の選手へ「ながし」をかけましょう。

軸が堅ければ少なくとも2着には入るのですから、あとは倍率を見て、どのくらいの金額を賭けるか考えるだけです。
競輪は競馬と違って相手の数もそう多くはありませんから(競馬は最大18頭が出走するので、その分だけ流す数も多くなる)、仮に他の全選手に流しても高額出費にはなりません。

ほかの車券を見てみると、3連単は的中確率が1/504とかなり小さく(パーセンテージにすると1%にも満たない数字)、3連複でも1/84と1%チョイの数字でしかないです。

その上、3連単・3連複は組合せが多い分だけ購入額もかかるので、配当金が購入額と比べて少ないようでしたら「トリガミ」となって実質損をすることも。
車券を購入する場合は、こうした視点からもよく考えた上で、購入することが必要です。

無謀な大勝負は絶対に避ける

無謀な大勝負は絶対に避ける

「手堅く買ったところで、儲けが少なかったら意味がないじゃないか!」
こうした声が出てくるのは当然ですし、気持ちは理解できます。

一発大穴を狙って勝負をするのもいいでしょう。
しかし!的中しなければ無意味だとは思いませんか?

大穴が出るということは、裏を返せば多くの人たちが想定していなかったことが起きたが故に、高配当が出るということなのです。
車券を買う人は、大抵出走選手のデータや最近の調子を分析し、その上で予想を組み立てて車券を買っています。

しかし、その上で大穴が出るということは、予想不可能なことが起きている、つまり予想もできないことに対して大金を賭けるというのは、あまりに無謀すぎです
だから、いたずらに高配当を狙って闇雲に勝負することは避けるべきといえます。

それでは軍資金を無駄に消費するだけであり、「百害あって一利なし」でしょう。
長く落ち着いて競輪を楽しむのであれば、手堅く車券を購入するのが一番のコツ。

とにかく、的中しなければ意味がありませんから、まずは的中させることを考えて、車券買いをする必要があるといえるでしょう。

おすすめ予想サイト
競輪アンビシャス

6月21日にブラッククラスで「弥彦4R→弥彦7R」のコロガシ成功で3,575,040円の払い戻し!
今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競輪アンビシャスの公式ページはこちら

まとめ

以上、競輪で稼ぐ方法についてご紹介してきました。
ここではあくまで一例を述べたに過ぎず、ほかに稼ぐ方法はあるかもしれません。

しかし!お金を稼ぐには「最小の出費で最大の利益を生む」のが一番。
それを考えれば、手堅く稼いでいくのが無難でしょう。

ここで取り上げた方法を参考にしていただき、ご自分なりの稼ぐ方法を模索していただければ、これに勝る喜びはありません。
無理せずコツコツと稼ぎ、充実した車券ライフを送りたいものですね!