【完全版】オートレースの予想で当たる為におさえるべきポイント!

オートレースの予想で当たる為におさえるべきポイント!

「オートレースで絶対に負けたくない!」
「何が何でも勝ちたい!」

あなたも心のどこかでそのようなことを感じていませんか?
もしも本当にオートレースで勝ちたいならば、しっかりと『予想』しなければいけません。

そうはいっても、どのようにオートレースの結果を予想すればいいのか分からないですよね。
神様のお告げや勘に頼るのではなく、確実に勝敗を予想できるポイントを抑えませんか?

この記事では、オートレースの勝敗予想をする際におさえるべきポイントをいくつかご紹介しています!
ぜひ今後のオートレース予想の際にご活用ください。

オートレース予想方法は大きく分けてふたつ

オートレースの勝敗を予想するには、大きく分けてふたつの方法があります。
主には以下のふたつです。

オートレースの予想のポイント
・オートレース開始前に予想する方法
・オートレース当日になって予想する方法

どちらか一方のみでオートレースの勝敗を予想することも可能ですが、100%に近い確率で勝敗結果を予想するならどちらの方法も行なうとよいでしょう。
それぞれ具体的にどのようにオートレースの勝敗を予想するのかを見ていきます。

オートレース開始前に予想できるもの

オートレース開始前(レース前日以前)でもオートレースの勝敗は予想できます。
具体的にどのように予想するのかというと、いずれもレース参加選手の以下の点を知ることが重要です。

選手情報のポイント
・平均ST(直近90日でのスタートタイミングの全体数を出走数で割った秒数)
・連対率(過去のレースで1着および2着になった割合)
・直近成績(直近の成績)

これら3つのポイントを抑えて、当日のレースの勝敗を予想していきます。
レース出場選手の成績というのは、過去90日間で大きな変化が現れるとはいいにくいため、これらの情報が勝敗予想をする大きなカギとなります。

突然モチベーションがアップし成績がよくなる選手もマレにいますが、それはとても珍しいです。
そのため、過去をさかのぼるとしても90日間ほどのデータを参考にするとよいでしょう。

オートレース当日に予想できるもの

オートレースの以下の情報は、レース当日になってからでないと発表されません。

当日でないと分からない内容
・走路(レース当日の気温や湿度、風などの天候等)
・試走タイム(模擬走行兼選手紹介の際の走行タイム)

オートレースでは、レース結果が天候に大きく左右されやすいといえます。
しかし、レース前日までに天気予報は発表されるものの、実際の天候というのは当日にならないと分かりません。

また、試走はレース開始直前に行われます。
普段はタイムが速い選手が当日遅かったり、普段は遅い選手が速かったりと当日になるまでわかりません。

試走タイムは、レースを予想する上で大切なので、しっかり把握しておくことが大切です。
これらのふたつのポイントは、レースの勝敗予想をするにあたってとても重要な情報なのでチェックしておきましょう。

その両方を加味して予想していく

これまでに勝敗予想をするために必要な情報は、レース前日までと当日の両方に出てくることをお伝えしました。
どちらかだけの情報を用いて勝敗予想をする方もいます。

しかし、100%に近い勝敗予想をしたいのであれば、これらのポイントをすべておさえておくとよいでしょう。
すべての情報を読み解くのは少し面倒に感じられますが、その手間をかけることでよりよい勝敗予想ができることは間違いありません。

理解しておくと得!ハンデレースとオープンレースの違い

レース勝敗予想をする上でハンデレースとオープンレースについても理解しておくと便利です。

ハンデレース

ハンデレースとは、技術の高い選手にはハンデを与えることで技術量の低い選手とよりよいレースを実現するものです。
つまり、一部の選手にハンデを与えるレースをハンデレースといいます。

そもそもオートレースでは、選手たちのランク付けをおこなっています。
レースの入着順や総レースの秒数などをふまえて毎年2回ほどランク付けされたデータがあり、すべての選手を「S級」、「A級」、「B級」にわけています。

S級の選手には、スタートを遅らせるなどのハンデが与えられます。
このハンデがあることによって、楽しいレースが実現できるんですね!

オープンレース

オープンレースとは、ハンデレースとは違い、レースに出場するすべての選手にハンデを与えるレースです。
オープン戦とも呼ばれるため、注意しましょう。

主に強豪選手が多く出場するレースで用いられます。

【重要】オートレースの予想でおさえるポイント

オートレースの勝敗予想をする際に重要なポイントについてはお伝えしました。
しかし、その情報を使ってどのように予想をしていけばいいのか分からないですよね。

ここでは、オートレースを予想する際に必ず押さえておきたいポイントをお伝えしています。
ぜひ今後の勝敗予想の参考になさってください。

平均STとハンデを確認する

先にお伝えしていますが、出場選手の平均STとハンデの有無を確認します。
平均STを見れば、出場選手たちのここ数か月間の調子が分かるからです。
また、ハンデを見ることによってハンデを与えられている選手の予想、またハンデのない無名選手の予想にも役立てられます。

試走と試走偏差でゴールする順番を計算

試走と試走偏差を使って、出場選手たちのゴールする順番を予想します。

試走すると競争タイムとともに試走偏差が出ますが、その試走偏差の大小で実際のレースでの速度が想定できます。

試走のチェック歩院
・試走偏差が大きい → 実際レースでは速度が遅くなりがち
・試走偏差が小さい → 実際レースでは速度が速くなりがち

つまり、試走偏差の小さい選手を選ぶことが重要になります。

ハンデと試走で予想する

ハンデ状況と試走タイムを使えば、想定競争タイムが出せます。
想定競争タイムとは、平均ラップタイムのことです。

以下の計算式を使えば、想定競争タイムが出ます。

想定競争タイムの算出方法
[ハンデも含んだ競争距離]÷[スタートからゴールまでのタイム]=平均ラップタイム(100m)

つまり、この計算式で出たラップタイムが短い選手ほど早くゴールする確率が高いということになります。
難しそうに感じますが、データが整っていれば今すぐにでも計算できますよ!

オートレース当日の天候にも注目

先にも紹介しましたが、オートレース当日の天候にも必ず注目しましょう。

なぜなら選手ごとに”得意な天候”があるからなんです。
天候によって、主に「乾いた走路」、「半渇き走路」、「濡れた走路」の3つに分けられます。

そのなかでも、レースをするにあたってよいとされるのは晴れた日の乾いた走路になります。
しかし、雨天日のレースを得意にする選手もいるため、天候が悪いからといって車券を購入しないのはもったいないといえるでしょう。

雨天時に限って勝利を勝ち取っている選手のデータも見ておくと、よりよい勝敗予想ができます。

参加選手のレーススタート位置にも注目

レース出場選手たちのレーススタート位置にも注目していきましょう。
ハンデが与えられた選手は、ハンデのない選手よりも後方からのスタートとなります。

コースの内側にいるのか・外側にいるのかによってもレース内容を左右します。
コース内側からスタートすると、当然のごとく風の負荷を感じにくいですよね。

また、外側からスタートすると内側に走行していくために内側スタート選手とは違った動きをしなければいけません。

しかし、内側スタート・外側スタートそれぞれを得意としている選手もいます。
そのような情報も確認しつつ勝敗予想をします。
その際には過去データにて、どの位置からスタートしたのか・その際の入着順は何位かを確認しましょう。

過去データから”キテる”選手を選ぶ

だいたいの選手たちは過去2週間分のデータをみることで、次にはどのようなレースになるのかを予想できます。
特に過去2週間以内でレース勝利が増えている選手、さらにスタートが速い選手は”キテる”可能性が高いです。

つまり、勝ちやすい傾向を秘めているということになります。
そのため、平均STデータで過去90日間の情報だけを見るとあまりパッとしない結果が出ていることも少なくありません。

そこで見逃さぬように、出場選手のここ2週間分の情報もしっかり確認してくださいね!
しかし、ノリにのっている期間が長引く選手もいれば、1ヵ月以内で”キテる”時期が終わってしまう選手も少なくありません。

出場選手たちの旬の時期もおさえることがポイントなんですね。

確実に勝つならレース時の映像チェック

「確実になにがなんでも儲けたい!」と考えているなら、過去レースの映像をチェックしてください。
もしも過去映像を見る時間がなくても、レース当日の試走の様子を見るだけでもOKです。

そのレース映像を見て選手たちの”走り方”をチェックしてください。
選手ごとに走り方のクセや弱点があるため、それらを確認していきます。

選手たちのクセとコースの特徴やレース当日の天候等を一緒に見ていけば、レース予想がしやすくなるんです。
今では無料動画サイトにレース映像が流れていることもありますので、隙間時間にぜひ確認してみてください。

注目すべき選手リスト

オートレースの勝敗予想をするためには、実際にレースに参加する選手たちのプロフィールやレース歴についても知っておくといいでしょう。
しかし、オートレース初心者だと「どの選手に注目すればいいんだろう」なんて悩んでしまうものです。

そして”なんとなく”で選手を選び、大損してしまうこともありますよね…。
オートレースを少しでも楽しめるように注目すべき選手についてもご紹介いたします!

また、これからご紹介する注目するべき選手は2020年前半のレースデータをもとにしたものです。
注目すべき選手は今後も変化するということを念頭に置き、ぜひご活用くださいませ。

注目するポイントは選手の「強さ」に注目

レース出場選手は大勢いるため、すべての選手について調べるなんて少し現実味がありません。
そのために簡易的なプロフィールを掲載しているWebサイトもあります。

しかし、今回はレース出場選手の中でも特に注目しておきたい選手をその”強さ”でお伝えします。

先にも記事内でお伝えしていますが、オートレースでは毎年2回ほど競争タイム等を参考にしてすべての選手を「S級」、「A級」、「B級」に分けてランク付けしています。

S級になるほど過去半年間においてかなりよい成績を残した回数が多いということになり、逆にB級となると良い結果を残していない・もしくは新人であるといえます。

S級とランク付けされることになると、ハンデを与えられることにもなりますがそれ以上に実力のある選手といえます。
つまり、勝ちやすいこともあり注目できます。
これから2020年上半期のランク付けにおいて、S級となった選手をご紹介します。

青山 周平選手

青山周平選手
(出典: オートレースオフィシャルサイト)

千葉県出身の青山選手は、S-1のランキングです。
身長163cm×体重53kgということもあり、小回りの利きやすい運転が特徴です。
主に天候の悪い日ほど2・3連対率ともにアップするため、雨の日には心強いです。

鈴木 圭一郎選手

鈴木圭一郎選手
(出典: オートレースオフィシャルサイト)

東京出身の鈴木選手は、S-2ランクです。
前回はS-1だったこともあり、かなり強豪選手といえます。

所有車は少ないものの、かなりの好成績を収めています。
単勝率・2&3連対率すべてにおいて、晴れの日以上に雨の日に強い傾向があります。

早川 清太郎選手

早川清太郎選手(出典: オートレースオフィシャルサイト)

福島県出身の早川選手は、現在S-3ランクです。
前回ランクはS-8だったため、ここ半年で成績がアップしたことが分かります。

今後も成長する可能性があるため、注目しておきたいですね。
また、単勝率よりも2・3連帯対率が高いです。

荒尾 聡選手

荒尾聡選手(出典: オートレースオフィシャルサイト)

九州出身の荒尾選手は、S-4ランクです。
前回はS-6ランクであったため、上昇したことがわかります。
荒生選手は自身でバイクの整備をしており、その整備の調子もよいと公言しています。
3連対率の高い選手です。

高橋 貢選手

高橋貢選手(出典: オートレースオフィシャルサイト)

群馬県出身の高橋選手は、現在S-5ランクです。
前回ランクはS-7であったため、上昇したことがわかります。

選手登録が1991年ということもあり、レースやコースについては知り尽くしているベテラン選手ともいえるでしょう。
しかし、過去10回のレース中1着となったのは1回、2着は2回、3着は4回、着外が3回となっています。

少し持久力が足りないといえますが、ホームコースともいえる伊勢崎コースでは何が起こるかわかりません。
期待できる選手です。

まとめ

今回は、オートレースの勝敗予想をするために必要なポイントを解説いたしました。
せっかくオートレースの車券を購入するなら、誰もが「一度は当てたい!」と考えることでしょう。

なんとなくの勘で車券を購入する方法もいいですが、理にかなった方法で車券を購入してみてはいかがでしょうか。
ぜひその際には、今回ご紹介してきたマル秘のオートレース予想でおさえるべきポイントを実践してください。
すべてのポイントを抑えることができれば、100%に近い勝敗予想が可能です。